それでも熊本へ戻ります

やっぱり地元が一番!

coincheckにbitFlyer、新たに始まったZ.comコイン、仮想通貨を始めるならどこの取引所がいいの?

2017-06-17 22:01:11 | 日記

最近「bitFlyer」がテレビCMを放映していることもあって、仮想通貨に興味を持ち始めた人も増えているのではないでしょうか?
すでに仮想通貨を始めている人の中には、coincheckなど複数のアカウントを作っている人もいるようですね。
直近では、GMOグループが「Z.comコイン」を新しく開設したばかりです。
で、どこの取引所を使うのがオススメなのでしょうか?


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]初心者なら、coincheckアプリが使いやすい![/su_note]


 


アプリが見やすい!


これから始めようかな、と考えている人には、アプリが使いやすいcoincheckがオススメでしょうね。
何よりアプリが見やすいし、見た目でわかりやすいです。


 


[caption id="attachment_640" align="alignnone" width="169"]coincheckアプリ チャートと銘柄が一覧できて見やすい![/caption]


 


取引もアプリ上で簡単にできるし、始めたばかりの人にとっては一番操作がしやすいのではないでしょうか。
ただし、取引をする際は、手数料には要注意です。


 


 


実際に売買する際、チャート上の価格とは異なりますので。
その辺については下記の別記事にも書いていますので参考まで。


coincheckのチャート表示価格と、実際の購入価格が違うのなぜ?


 


 


取り扱い通貨が豊富!


 


コインチェックの取り扱い通貨


日本の取引所では、最も取り扱うコインの種類が多いのも魅力の一つですね。
日によって動くコインも違いますし、リスクの分散もしやすいと言えるでしょう。


 


 


 


 


VISAとして使える”バンドルカード”が便利!


 


僕が個人的にいいなと思うのは、VISAとして使えるバンドルカードが連動している点です。
ビットコインからチャージができて、普通にVISAカードとして買い物などに使うことができます。


 


 


利益が出たらチャージして買い物に利用する。
基本的にはアプリ上での”バーチャルカード”ですが、300円の手数料でリアルカードを発行することもできます。
今のところ、日本の取引所ではcoincheckだけが持っている機能です。


[appbox appstore 1113352415]


 


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]テレビCMで認知度も上がった、bitFlyer[/su_note]


 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ビットコインがメイン?


 


テレビCMを見ると、まるでビットコインを宣伝しているように見えますよね。
基本的にはビットコインだけを取り扱っていたのですが、最近イーサリアムも取引できるようになりました。


[caption id="attachment_643" align="alignnone" width="300"]ビットコインとイーサリアムのロゴ bitFlyerでは、ビットコインとイーサリアムのみの取り扱い(2017年6月時点)[/caption]


 


 


 


 


 


最大15倍のレバレッジ取引ができる、”bitFlyer Lightning”


 


bitFlyer Lightningのロゴ


 


coincheckでは最大5倍までですが、bitFlyerでは最大15倍のレバレッジ取引が可能です。
大胆に稼ぎたいとい人には良いかもです。
個人的には仮想通貨でレバレッジ取引がオススメできませんが…


 


 


ちなみに、レバレッジ取引ができるのはいずれの取引所も”ビットコイン”だけです。


 


 


 


また、通常のbitFlyerと”bitFlyer Lightning”は別サイトになります。
bitFlyer Lightningはこちら


 


 


取引手数料は?


 


bitflyer手数料一覧


 


取引手数料については、ビットコインについては、しばらく無料との案内が出ていますね。
無料期間の終了2週間前にお知らせが来るとのことです。


アルトコインについては、ここではまだイーサリアムだけですが、0.2%の手数料がかかるようです。


 


 


 


bitflyerのレバレッジ取引の手数料


また、レバレッジ取引においては、取引量に応じて手数料が変わります。


 


 


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]FX 取引高世界1位のGMOグループが提供する、Z.comコイン[/su_note]


 


Z.comコイン


 


僕も開設したばかりで、実はまだ取引まではしていません…
サービスの開始が当初の予定より遅れていたみたいですが、ようやく最近開始したようです。


 


 


 


取り扱いは、今のところはビットコインだけです。
ただ、そこはFX取引高世界1位のGMOクリック証券を運営するGMOルグープです。
今後の展開からは目が話せないかもしれませんね。


 


 


ビットコインを山分け?


 


ビットコインを山分け


 


開設したばかりということもあり、抽選ですが、「ビットコインを山分けしてずっともらえる」というキャンペーンをやっています。
要件を満たせば、「Hashing24」でマイニング(採掘)されたビットコインを毎月プレゼントだそうです。


 


 


 


レバレッジは最大25倍!


 


Z.comのレバレッジは、なんと最大25倍です。
とは言っても、誰もができるわけではありません。
保有資産やキャリアなどを勘案して、審査が通ればできるみたいですよ。


 


 


取引手数料は?


 


 


Z.comの取引手数料


 


取引手数料については、無料になっています。
ただし、レバレッジ手数料は、0.03%/日かかります。


 


Z.comレバレッジ取引の手数料の詳細


 


 


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]実質的な手数料、スプレッド[/su_note]


 


つまり、bitFlyerもZ.comも、今手数料は無料だということなんですね。
とはいえ、売買する際には、実質的に手数料はかかってきます。


 


[caption id="attachment_663" align="alignnone" width="300"]スプレッドの比較 売値と買値が違う![/caption]


というのも、売値と買値には価格差があるからです。
一般的に「スプレッド」と呼ばれるものです。
売買するなら、その価格差を考慮して行わないと利益は出ませんよね。


 


 


 


なので、僕の場合、売買する時は”Poloniex”という取引所を使っています。
ここでは、アルトコインと呼ばれるビットコイン以外の通貨もたくさんあり、手数料もコインに関係なく「0.15~0.25%」と固定されています。
スプレッドはありません。


 


詳しくは下記の別記事をご参照ください。


仮想通貨の取引で利益を出したいなら、Coincheckではなく”Poloniex”を使ったほうがいい理由とは?


 


 


[su_note note_color="#0d79f5" text_color="#ffffff"]日本の取引所は”Wallet”代わり[/su_note]


あくまで僕個人の使い方ですが、coincheckを始めとする日本の取引所は、”Wallet”の代わりかな、という感じです。
最初の入金、そして日本円と出金する場合、原則日本の取引所が必要となります。


 


 


 


マメに売買するなら手数料がかかりますから、取引を行うなら手数料の安い”Poloniex”を活用する、と。
そして実際には、”Wallet”としてはcoincheckを使っています。
なんといってもバンドルカードが便利ですよね。


 


 


 


 


”Poloniex”で利益が出たらビットコインでcoincheckに送金して、バンドルカードにチャージする。
そうすれば、わざわざ出金せずとも日本円で使うことができます。


 


 


 


と言っても、仮想通貨の取り扱いはまだまだ始まったばかりです。
この先どんなサービスが始まるかわかりません。
あくまで現時点ですが、参考にしていただければ幸いです。


 


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮想通貨を売買するなら、ロ... | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL