百花繚乱

管理人【花乃】による日々のしょうもないことを書いていく日記であります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デスノデスノ(・∀・)

2006年10月06日 | DEATH NOTE
こんばんわ花乃です(・∀・)

今日は私の大好きな漫画のDEATH NOTEがアニメ化されたので、リンク&感想を書きますね~。まだ見てない方はネタバレなのでスルーしてください。

DEATH NOTE 第1話の1
DEATH NOTE 第1話の2
DEATH NOTE 第1話の3

すげぇwwwクオリティタカスwww

だいたいアニメ化されたらなんじゃこりゃ!ってなるパターンが多いのですが、これは私的に満足な出来栄えですよ。これを維持してほしいですねぇ。なによりも、一番GJなのが漫画が完結してから、アニメや映画にいったというのが一番ポイント高いですけどね。


さてここで普通に感想言ってもしょうがないので斜め切ってみます。
(ネタバレ含まれてます。見たくない方はスルー推奨)






















一番のツボが第1話の3ですね。ここのセリフを切っていきます。

月『命だ。軽いはずがない。僕に人を裁く権利があるのか!!いや!違う!いつも思ってたことじゃないか。世の中腐っている!腐っている奴は死んだほうがいい!


これはかなり危険な思想ではないかと。常日頃世の中腐ってるとかなんてお察しな環境で育ったんだ月!!



月『誰かが!誰かがやらなくてはいけないんだ!!自らの命や精神を犠牲にしてでもこのままじゃいけないんだ!もし他の誰かがこのノートを拾ったとして、この世に不必要な人間を消すことの出来る奴がいるか!?いるわけがない!!でも僕なら・・・僕にならできる!いや!僕にしかできないんだ!!


うはwwwこいつ超あぶねぇwww勇者思考もいいとこだろwwwっうぇwww
まず、月の頭の中には人を殺すと言うことが悪いことだということがこの2つの言葉の流れから推測できます。しかし、自分の理想を目指すために無理やり自分の中で納得させ、自己正義化していく様子がよくわかりますね。
俺だったら許される、俺だったらやれる、俺だったらry
普通、こういう思想の人間は大抵危ない人として、世の中から隔離されるんですがさすが天才というべきか、うまくカムフラージュしていくわけですねはい。


-ここから36秒の間、月様の無駄な動きの裁きの時間wwwっうぇwww-



月様(笑)『そして、罪を受けて当然な悪人が心臓麻痺で死んでいく裏で、道徳のない人間、人に迷惑をかける人間を病死や事故死で少しずつ消していく。そうすれば確実に世界はいい方向に進んでいく。そして僕が認めた真面目で心が優しい人間だけの世界を作り上げていく。』


ここのセリフはまさに突っ込みとこ満載なんですが、
道徳のない人間・・・自分基準で人を殺すのはあきらかに道徳ねぇだろw
人に迷惑をかける人間・・・悪人だろうが、善人だろうが、死ねば家族、身内などがいるわけで大なり小なり迷惑かけますね。つか価値観が自分の思うように生きたいってやつならどう考えても迷惑このうえねぇよな。


以上二つのことから、
夜神 月 死因:家でブレイクダンスの練習中、6分40秒の間回り続け、フィニッシュの際に首の骨を折って死亡
↑の死因でノートに名前を書くこと希望(о・∀・о)wktk


まずどう考えても価値観の違いがあるかぎり、人に迷惑をかけない人間ってのは存在しないわけで、もし仮にいたとしてもそれこそ一握りになる上に月様の基準のふるいにかけられるという素晴らしい競争率。どうやって生き残れとw月様のお考えは私には理解できない次元にあるようですpgr

まぁこの言葉の中でさえ矛盾があるわけで、自己中乙ってなことなんですが、この自己中は世界最高Lvの自己中ですねはい。


そしてここで決め台詞。

僕は新世界の神になる!!


そしてなまじ笑えないのがホントにそれだけの力を持っている人間なのが月様なのです。


まぁこんだけ斜め切りしたわけなんですが、普通に感想言ってもつまんないから、捻じ曲げてウルトラC並の突っ込みいれただけなんだ。反省はしてない。


実際まじでデスノは好きなんですけどねw

次回2話が放送されたらまた斜め切ってみたいと思います(´・ω・`)

では今日はこのへんで(´・ω・`)ノシ


コメント (12)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

連続更新なんて雨でも降るんじゃね?

2006年10月02日 | 日常
聞いてよ奥さん!連続更新ですってよ!きっと雨か槍でも降るんじゃないの?ってことで更新です。

最近、自分の時間らしいものがようやく、とれはじめたのでブログの更新でもしますよってことです。

今日は昨日の続きの職場であった変な体験ケース2です。



ケース2(それってどうなの?)


O市に限らず最近は結構どこでもあるんじゃないかなってことなんですが、今回の件はひどかった。店内であったお客様からの苦情のことをクレームというのですが、それって店側からすればどうなの?ってことなのです。


うちは当然飲食店なんで、子供連れというのがよくいます。子供なんていろんなことに興味津々で当たり前、それこそほっておくと店にあるティッシュでさえ食べはじめてしまう年頃です。いやまじで。子供を図に乗らすと本気で蹴ってきますからね、手加減なんてしないからまじで痛いですよ。店員じゃなければ速攻裏に連れてってシャイニンングウィザードかましてますねまじで。

そんなお年頃な子達なんでとにかく店内を走る走る。

そんな子供達の親はとにかく食べるしゃべるで子供放置放置。

いやまじでさ・・・何も考えずに自分を解き放ったら、子供は捕まえて地球儀スネギロチンの刑ですよ。親なんて、タイ式ムエタイキックかましてますね。おしりが割れるまで蹴ってやりますよ!

まぁ実際には裁判沙汰になったら困るんで、放置というのが現状です。子供に注意をするとその親からクレームがくるのが現状ですし、親に注意をしても、逆キレが多いのです。普通の親なら走り回ってる時点でひっぱたいてでも椅子に座らせますよ。言っても無駄って感じでほっておくのですが、その日は他のテーブルのお客様が私に言いました。



『この店は子供が走りまわっても注意しないのか?』



・・・え?ちょっとまってくれ、俺はその子供の教育者でもないし、第一なんで注意をまぬけづらで話しに夢中になってる子供の親にしないでこっちに言ってくる?責任をこっちになすりつけてどうするんだと。自分がその親に言えないからってこっちにやつあたりですかそうですか。ヽ(`Д´)ノウワーン

せめて、ちょっと子供がうるさいから注意してくれないか?程度ならわかるのですが、注意するのが前提なんて身勝手もよすぎますよ。

っていう愚痴まじりのケース2なのでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かなり久々の更新です

2006年10月01日 | 日常
こんばんは花乃です。久々の更新みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私はというとRO引退して今は特にネットゲームはやっていません。なにもこのブログに告知なしに引退してしまい申し訳ないです。

今後のこのブログのことなのですが、閉鎖を考えていたんですけど日常のことをつらつらと書いていこうかなと思いつきで思っております。ROのことは書くことはないでしょうが、お付き合いいただければ幸いです。

って堅苦しいあいさつは置いといてですね、今日は先日仕事先であったことについて書いてみようかと。私は飲食店に勤めているんですが、まぁいろいろと揉め事というのがつき物の商売でして、いろんなトラブルが起こるんですよ。

店側に問題があったり、どうしようもないことであったり、それこそいろいろとあるんですが、今回はそれどうなの?っていうトラブルを話します。


広島県O市にある飲食店でただ今働いてるんですが、このO市という市はなかなかに変な市です。どれくらい変かっていうと、平日の真昼間にあきらかに小学生だろって子供が一人で食べにきたりどうみても中学生にしか見えないお客様がビールを注文してみたりまぁなにかと一歩間違えると営業停止処分を受けてしまいそうなことが多々あるのです。そんな街なもんで、トラブルたくさんでございます。



ケース1(お食事中、または下ネタが苦手な方はスルー推奨)

今日もがんばって営業しようと店の営業準備を終えてオープンしたんです。朝の11時から店がオープンなのですが、早速お客様3組ほど来店され、商品を出します。そして開店から15分たった時その事件は起こりました。

パートA『花乃さん!!花乃さん!!ちょっと大変!!』


私『どうしました?』


パートA『いいからちょっとこっちきて!!』


なにをそんなにあわてているのかと思いながら連れてこられたのはトイレです。
わけもわからぬまま、トイレのドアを開けてみると便座から床まで見事な曲線を描く茶色の汚物
こんな見事な作品は生まれて初めて見ました。


いやいやいや、関心してる場合じゃなくて、どんな体勢で踏ん張ったらこんな便器に収まってない息子を産めるのかと小一時間問い詰めたい気分です。あきらかに便座に座って踏ん張ったまま前に歩いていったとしか思えないような作品。誰がどうみてもテロです。


そして気づきました。犯人はこの中の3組のお客様の中にいると!
しかし3組のお客様はみな何事もなかったかのようにラーメンすすってやがる。もしこの中に犯人がいるとしたら、その者の精神はすでに神の領域に達しています。
さすがに3組のお客様1組1組に

お前がうんこしたんかコラ!?
なんて口が裂けても聞けません。そんなこと言った瞬間に訴訟問題まで発展しそうな勢いです。とりあえず、汚物を処理してその3組のお客様が帰るまでの間、
どいつが犯人だ!?という殺伐とした雰囲気で仕事をしたのです。

ケース1はとても印象に残ったトラブルなのでした・・・
3組の顔は一生忘れれねぇ・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に更新してみる

2006年05月29日 | RO
こんばんわ花乃です。



放置プレイまっしぐらなこのサイトですが、久々に更新です。



リアル超多忙でなかなか更新する暇がないものの、ROはしっかりやっています(゜∀゜)


そんななかでも、見てくれている方々には感謝するばかりで、申し訳ない・・・



近況報告でも・・・



とりあえず、長男Lv92になりました。次男はBSに転職、3男・・・あれ・・・?ってな感じですね~。今年中に長男をなんとか転生させたくて、がんばってます。


狩場はリヒ1Fでリムーバー狩りをしてます。時給1,1M~1,4Mとなかなかの時給ですね~。



青箱100連打借金返済計画ですが、7個貯めたところで、挫折(ハヤ



そして、なんとなく開けてみたところ、#が!!



借金返済の運びとなりました。今はGMのWSさんに+10コンポジを作成してもらったので、QMCを作ろうかと思ってます。



久々に書いたらグダグダだ・・・。・゜・(ノД`)・゜・。



暇があればひっそり更新していこうと思ってます。



みなさま、のんびりお付き合い、いただければ嬉しく思います。



今日はこのへんで。ではでは(´・ω・`)ノシ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第12話

2006年03月24日 | 百花物語
一護『こんにちわ第12話です。』



冬弥『一兄・・・借金はどうなったんだよ?』



一護『ふふふ・・・ふぅはっはははははは!』



冬弥『いやいや・・・跡部笑いはいいから説明しろコラ!!』




一護『実はな今ビッグプロジェクトを企画して実行しているのだよワトソン君。』




冬弥『へ~どんな企画なの?あと次ワトソンって言ったら地球儀でスネギロチンするからね(ニッコリ』




一護『(((((;゜д゜))))ガクガク(この目は本気の目だ・・・二度目はない・・・)』



一護『実はね、これなんだよ。』






冬弥『青箱?2個?これを売るの?』



一護『ふふふ・・・甘いわ!!甘すぎる!!これを100個集めて、連打=青箱長者大作戦なのですよ!!(゜∀゜)』



冬弥『(;´Д')発想が狂ってる・・・』




一護『今、実際には3個集まってるから@97個だ!!11Mなんてすぐ返済してくれるわ!!』



冬弥『一個300kだから100個全部露店で売ったとして・・・30M・・・余裕で返せるじゃんか・・・』



一護『ギャンブルで負けた金はギャンブルで返す!!これ常識!!』



冬弥『典型的なダメ人間の考え方だな・・・』



一護『私に任せたまえワトソン君!・・・・』













ガッシャーン!!!!!(地球儀の落ちる音




一護『~⊂⌒~つ。Α。)つ゛ピクピク』



冬弥『二度目はないと言ったはずだ・・・



優介『ナニ?この汚い死体?



冬弥『なんでもないよ。さぁ御飯でも食べようか~。』



こうして花乃家の一日は過ぎていくのでした・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加