ロリカリアな日々

These Are The Days Of Our Loricaria

Arinos産のロリカリア

2017-07-17 | スパトゥロリカリア属

 

 

 

ファロウェラのチビですが、グリーンファロくらいのサイズになりましたよ。

窓際なので、この水槽だけ緑藻が大変なことに。(汗

 

 

個体によって大きさがまちまちです。

 

 

 

今週は2人からイラスト購入がありました。



これ、お一人分です。

 

ドドンとまとめ買い有難うございます。

(^ ^)

 

 

例によって、海外発送です。

 

 

 

 

 

今日は朝から水槽の水換えをしましたよ。 

 

 

 

120cmスリム水槽の水流が弱い気がしたので、フィルターを掃除。

フィルター底面にいくつかラムズがいました。



いつもなら底の方がドロドロなんですけどね、

 

 

なぜか、ヘドロになっていませんでしたよ。

 

 

ラムズをフィルターに入れておくとヘドロにならないんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィルター掃除が終わって、

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所ドライブに出かけたのですよ。

 

 

てれてれと、車であてもなく1時間くらいの範囲をドライブです。

 

 

調布に来たので、ペスカドールさんがあるじゃんと思い、寄ってみましたよ。

 

 

ホームページで在庫はチェックしているんですけどね、



熱帯魚屋さんに足を運ぶことは滅多になくて、



やはり、行くと何かありますね。

 

 

トライアングルロリカリアの中にちょっと違った子がいました。

アリノス川産だそうです。



他にいたトライアングルロリカリアもこの子と同じくらい茶色いのですけどね、

 

 

 

顔つきがちょっと違うなと。

新着のリネロリカリア?と思いお持ち帰りしました。

 

 

サイズは12cmくらいでしょうか。

 

 

自宅に持ち帰り、よーくみてみると顔がスパトゥっぽい?

 

 

Nさんに画像を送って確認してみたところ、スパトゥロリカリアで間違い無いとのこと。

 

 

こちらが我が家にいるスパトゥロリカリア カクエタのメスです。

モワッとした感じの顔が似てますよね。

 

 

ただ、唇の突起(ブラシ状)がまだ発達していないので、

リネロリカリアと区別がつきにくいんですよ。

 

 

Catfish Atlasにもそう書いてありましたね。

 

 

小さい時はリネロリカリアと見分けが難しいと。

 

 

で、何という種類かということですが、

 

 

未同定種では無いかとのことです。

 

 

というわけで、この子は

 

 

Spatuloricaria sp 'Rio Arinos'

 

 

ということになります。

 

 

 

Arinos川ってどこ?

 

 

 

ということで、

 

 

南米河川地図で見てみたいと思いますよ。

 

 
 
 
 
 
 
ありました。Arinos川。

  

自分で言うのも何ですが、ほぼ必ずヒットしますね。(笑

 

 

 

さすが1100以上の河川を掲載しただけのことはあります。

 

 

もう、作れと言われても2度と作らないでしょうね。(汗

(・ω・;)

 

 

 

 

10ページのD-1の場所ですよ。

 

 

 

 

 

Juruena川の上流にありますね。

 

相当上流ですよ。陸路から行ったのでしょうか。

 

 

そのずっとずっと下流は

 

 

タパジョス川ですね。

 タパジョス川から船で行ったら日本縦断くらいの旅になりますよ。(汗

 

 

 

ともあれ、遠いところからはるばるやって来たようです。




長旅、お疲れ様でした。

 

(・ω・)

 

 

 

 


 

 

 

で、








前からやってみたかったことを。

 

 

 

自宅前の空き地で観察用ケースをパシャり。

現地で採集したような写真になりましたよ。

 

 

 

多摩川でやってみても良かったですね。 

 

 

 

(・ω・)ノ


craft




ここで色々売ってます。 

Club T

SUZURI

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« How to buy in Club T | TOP | 水槽入れ替え前夜 »
最近の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re anonymousさん (craft)
2017-07-23 21:14:51
水ミミズとかは重要ですよね。
第一分解者の必要性はあまり熱帯魚図鑑では説明されませんけど、個人的には硝化細菌より重要なんじゃないかと思います。
スパトゥはですね、ぷっくり可愛い顔がポイントです。
(^ ^)
背中の。。。 (anonymous)
2017-07-22 20:42:43
フンが大きい魚の飼育では“第一次分解者”みたいな存在がいると助かりますね。
増えすぎると気持ち悪いですが。。。(-_-;)(笑)

背中に大きなトゲが数列あるとスパトゥであるという事なのでしょうか?
面白いですねー。(`・ω・´)b
Re みいさん (craft)
2017-07-22 11:57:40
稚貝の時に入って大きくなったようです。
フィルターの細かいゴミを食べて大きくなったのでしょうね。
スパトゥはNさんによると河川から未記載種かもしれないとのことでしたが、カクエタエにそっくりです。(笑
もしかすると、トライアングルロリカリアはアリノス川産かもしれないけれど、スパトゥロリカリアはコロンビア産のカクエタエが混じっただけかもしれません。
(^ ^;)
Unknown (みい)
2017-07-21 16:56:52
ラムズはチビの時吸い込み口から入り込んだんですね。フィルターの中で大きくなっていました?
珍しいロリでしたか?ひさびさの河川地図(^^)地図を見て現地を思いはせますし、遠くから無事にやってきた仔、頑張った!外の緑が似合ってるよ~(^▽^)
Re 秀さん (craft)
2017-07-20 22:51:17
2017-07-20 22:50:11
ファロウェラのブリードはあまり聞かないので難しいと思っていました。
実際なかなか繁殖しないのですが、ある環境でスイッチが入るのかな?と思っています。
今は水槽の整備に力を入れていて、それがひと段落したらちょっと試してみたいと思います。
(^ ^)
やはり秀さんも混じりを見つけていましたか。ペスカさんは面白いロリカリアが充実していて楽しいですよね。
今度また行ってみたいです。
Re そらみちさん (craft)
2017-07-20 22:46:52
ファロウェラはなぜか生きていますよ。
離乳食からグロウとクロレラに変わっています。
クロレラは残さず食べるまでになりました。
フィルターの底面に普通ならヘドロどっさりと思ったのですが、なくて、代わりにラムズがおりましたよ。
ペスカさんに寄って家に帰ったのがまだ明るかったので、水槽に投入する前に写真を撮りました。
家の向かいの空き地の雑草がすごかったので、ロケーション的にはいいかと。
(^ ^)
Unknown (秀)
2017-07-20 12:17:17
こんにちは!
ご無沙汰しています。
超、お久しぶりです。

ファロウェラ、ちゃんと育ってますね(^^)
ブリードは、ほぼ無理と思ってましたが、さすがですね♪

ペスカドールさんに伺った時、その子見ましたよ。
トライアングルの中にスパトゥっぽいの1匹いるな〜って。産地まで気にしてませんでしたよ。
ペスカさん、混じりが結構いますよ。
今度見つけたら報告しますね♪
Unknown (そらみち)
2017-07-19 16:18:25
ヴィッタータ育ってますね!
緑の斑点苔は厄介ですね。
メラニンスポンジでもかなり強めに擦らないと取れないんで、いつもスクレーパーとか、最終的にはカッターの刃で削ってますよ。
カッターの刃を取り付けできる、水槽使用に便利で細い感じの取っ手がほしいです。

濾過器内にラムズですか!
スネールとミナミならうちにもいっぱいいますよ。w
見えないところで掃除をしてくれるなんて、超優秀ですね!

現地採集っぽい画像、見た時どうやって撮ったのか一人で考えてましたよ。
こんなに水草もっさりの水槽はなかったはずだし・・・・って、家の外でしたか。w
しかし撮影用のアクリルケース、いつ見てもオシャレでいい感じですね!
Re わたさん (craft)
2017-07-18 18:46:32
数ヶ月放置していたフィルターなので、さぞヘドロがドッサリと思ったのですが、意外でした。
かわりに沢山のラムズたちが。
写真は家の前の空き地で撮りました。
いかにも現地採集というのをやってみたかったんですよ。
(^-^)
Unknown (わたさん)
2017-07-18 17:14:07
craftさん、ど〜もです。
ラムズ、役に立っていますね。外部フィルターの欠点であるヘドロの蓄積がないのでしょうか。ディスカス飼育ではハンバーグなど高タンパク、高脂肪食を給餌するのでコレがネックといいますか、決定的な欠点です。これがないとなると革新的です。もちろんろ材の種類にもよる話です。最後の写真、良いですね。大好物です。

post a comment

Recent Entries | スパトゥロリカリア属