ロリカリアな日々

These Are The Days Of Our Loricaria

Pseudohemiodon platycephalus

2016-07-11 | ロリカリア属

 

泳ぐお魚シリーズ。

 

 

アピストグラマ ステインダックネリ

Apistogramma steindachneri

 

 

を描いてみましたよ。

 

 

お魚の模様をラインで作ります。

 

ざっくりと色ををつけて構成を確かめます。

 

 

色を変えながらだんだん似せていきます。

 

最後にざらつき感などのエフェクトをかけて完成っと。

 

Apistogramma steindachneriに似ていますかね?

 

 

アピストこれで2匹目ですね。

 

 

12匹作ってまたTシャツにしたいですねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃は冬?(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

以前購入した

 

 

 

パラグアイ産のツチノコロリカリアですけどね、

 

 

こいつです。

ススが付いたような模様をしていたので、

 

 

チャコールツチノコロリカリアとか呼んでいたんですね。

 

 

通称 チャコさん。(笑

 

 

でも、幼魚斑なのでしょうか。

 

 

最近なくなってきました。

 

 

NさんからPseudohemiodon platycephalusの可能性があるけど、

 

 

模様が違うと言われていたんですよ。

 

 

でも、もしかしたら幼魚斑かもしれないともいわれていたんですね。

 

 

いまではこんな感じです。



ススみたいなのが消えて、だんだん点々模様に

 

 

ちなみにうちでは、

 

 

このくらい砂が露出しているくらい薄く敷くのが調子いいみたいです。

 

 

このガラスが露出している部分で餌を食べてます。

 

 

尾ビレにはくっきりとあのマークが。

 

というわけで、

 

 

再度Nさんに確認したんですよ。

 

 

Pseudohemiodon platycephalus

 

 

でいいそうです。

 

 

正体が分かってよかたよかった。

(^-^)/

 

 

 

あやうく、LDFに

 

 

Pseudohemiodon sp 'Paraguay'

 

 

で掲載するところでしたよ。(汗

 

 

間に合ってよかったです。

(^-^)

 

 

(・ω・)ノ

 

craft

 

craft shopはこちら

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 
 

 

 

 

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Pseudoloricaria laeviuscula入荷

2016-06-20 | ロリカリア属

 

Aqua F 東京さんですけどね。

 

 

非常に珍しいロリカリアが入荷していますよ。

 

 

画像を見る限り、

 

 

本物のPseudoloricaria laeviusculaだと思います。

 

 

実は、

 

 

ヘミロリカリア カストロイの名前でセゥドロリカリアが入荷することをお伝えしておいたんですよ。 

 

 

 また入荷があったようですね。

 

 

これは本当に珍しい貴重なロリカリアです。

 

 

僕は、いままで国内で見たことなかったのでかなり興奮しました。

 

 

しかも、お値段もこの希少種にしてはお手ごろなんですよ。

 

 

たぶん、ヘミロリカリア カストロイとして入荷しているからでしょうね。

 

 

前回1匹だけ購入できましたが、

 

 

うーん、なんとか追加で手に入れたいですねえ。

(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またやってきましたよ。

 

 

3年に1度の更新日ですよ。

 

 

 

会場はここ

 

 

 

入り口がわかりにくいんですよ。(汗

 

 

1級建築士のの3年講習に行ってきましたよ。

 

 

 

教科書は2冊でした。

 

 

 

高額な更新手数料を払っていますからね。

 

 

真面目に講習を受けましたよ。

中には寝ている人もいましたが、

 

 

この講習、最後は1時間40問のテストがあるのですよ。

 

 

本が持ち込み可なんですけどね、

 

 

まあ話を聞いていればズバリでるので、特に読む必要ないくらいなんですよ。

 

 

寝ていた人は必死に本をめくっていましたよ。

 

 

その努力をなぜ、講習中にしない。。。。

 

 

これで、3年後まで講習を受けなくて済みますよ。

 

 

車の運転免許のように、次の更新まで違反建築しなかったら、

 

 

ゴールドカードとかならないですかね。

 

 

(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

craft

 

 

 

 

 

craft shopはこちら

 

 

 

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 

 

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

オトシン絵葉書きとか吉田さんとか

2016-06-19 | ロリカリア属

 

オトシンポストカードです。

 

 

 なんとなく、印刷してみましたよ。

 

 

何かの機会にプレゼントしますかね。

以前出したポストカードは僕の知らないところで海外でネット販売されているようです。

 

 

 

なので、これはも販売すれば、転売されることになるでしょうね。(汗




買ってもらった数だけ誰かに売るの分にはその方の勝手ですが、

(僕も代金いただいてますし)




印刷して販売されたら、僕のモチベーションがガタ落ちです。(汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼を食べに吉田さんに行ってきましたよ。


 夏ですね。

 

 

水草が販売されています。

 

 

睡蓮とかもいろいろ。

 

 

モールに入って、

 

 

カフェレストランに行ってきました。

 

 

中は賑わっていましたよ。

 

 

 

ベーコンサンドをいただきました。

(^-^)

 熱帯魚コーナーにも行ってきましたが、

 

 

ランケとアイガンマナイ、ツチノコロリカリアがいました。

 

 

あと、気になるオトシンが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西側の池です。


 中庭の池にはミユキメダカを入れていますが、

 

 

こちらはこんな感じ。

 

 

 

3色や紫の子供達ですかね、累代でよくわからない感じになってます。

(^-^;)

 まあ、かわいいのでよし。(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

セゥドロリカリア ラヴィウスキュラ(Pseudoloricaria laeviuscula)です。



舌噛みそうです。

砂利水槽に入れたら色が出てきました。

 

 

これはヘミロリカリアとそっくり。間違えて入荷してもおかしくないですね。

 来週末にまた何匹かお迎えできるかもです。

 

(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

craft

 

 

 

 

 

craft shopはこちら

 

 

 

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 

 

 

Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

サンクさんTシャツ

2016-06-04 | ロリカリア属

 

 

 便所サンダルダンス。

 

 

歌詞が素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anosymousさんからお告げがあったのですよ。

 

 

「 プルス川のオトシンのうち、ラインが繋がっているのを1匹残したからゲットするがよい。」と。

 

 

で5匹ほどお迎えしました。

 

 

送料がかかるのでまとめ買いしないとですね。

 

 

アクアF東京さんですよ。

(^-^)

 

 

この子ですね。

店長がわかっていて混ぜてくれたのですよ。

 

 

他の子はマクロスピルスぽい模様ですね。

 

 

いつもいつも、ありがとうございます。(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜の朝早くから水換えしましたよ。

 

 

この小屋つくってもう、2年ですか。

早いものですね。

 

 

うちのHypoptppoma系オトシンズを移動しましたよ。

ちょっと記念撮影。

 

 

ヘミロリカリア パルヴァですけどね。

十数匹☆にしまして、1匹だけ生き残ったようです。

(^-^)

 

 

 

腹部の症状が回復しました。

 

 

 

ヘミロリカリア カストロイです。

顔が痛々しいですが、これでも相当良くなったんですよ。

 

 

今回、ある薬が効きましたね。

 

 

モロウィとスチュワーチです。

魚類学者のラファエルさんと、

 

アマゾナスのエバースさん

 

それからドイツのロリカリアマニアのNさん、

 

彼らに写真を送って尋ねたのですよ。

 

全員一致で、同じ種類じゃないかということです。

 

ラファエルさん曰く、スチュワーチはスリナムにしか生息しないので、アマゾン水系にはいないとのこと。

いるとするならば、それは同じグループの可能性があるらしいです。

まあ、シノニムになるのでしょうか。

 

エバースさんいわく、2匹は全く同じで各部の特徴は典型的なモロウィとのこと。

 

Nさんいわく、業者が入荷先ラベル貼り間違えたんじゃないの?とのこと。(笑

 

再確認したのですが、今回のスチュワーチはスリナム便で間違いないとのことです。

 

スリナムのコリドラスを採集していっしょに採ってきたわけで、その時採集されたブッシュドックロリカリアにも混じっていたそうですから、間違いないとのこと。

 

ていうか、ロリカリアが本命じゃないのに嘘いってもしょうがないですからね。(笑


もしこれがスリナム便じゃなかったとしたら、おそらく相当高価なコリドラスを購入した客が大激怒なわけで。。。怖い。(汗

 

今回は購入したお店がきちんと回答してくれました。

 

お店や業者によってはノーコメントの場合も有りますからね。

 

だから信頼できるお店から購入するって重要なんですよね。

 

実はですね、

 

そもそもモロウィとスチュワーチの標本写真を確認したことがないわけですよ。

 

モロウィについてはCatfih Atlasの記事通りですし、

(しかも今回その著者からあってるとお墨付きもえられたわけで。)

 

スチュワーチについては魚類学者に直接同定してもらっていますからね。

 

ことさら確認する必要がなかったわけです。

 

今回、モロウィとスチュワーチに関する論文を探しました。

 

モロウィの標本が出てきたのですが、いろいろと問題がありそうです。(汗

 

このへんについてはもっとよく調べないといけないみたいですね。

 

他の種類にも飛び火しそう。(汗

 

もう、海外であっても書籍レベルではだめで、論文と自分自身で判断しないといけないかもしれません。

(^-^;)

 

 

 

 

 

 

でもって、

 

 

 

 

朝のうちに水替えを終了したcraftですが、お出かけしましたよ。

 

 

こんなTシャツを着て。

 

 

 

アクアリウムサンクさんのスタッフTシャツです。

なぜか頂いてしまったのですよ。

 

 

 

そしてこともあろうに向かった先はここ。

東葛厚木店さんです。

 

 

ラビリンスプレコにくらくらっといきかけたんですけどね、

 

 

結局これを買っちゃいました。

 

 

Loricaria sp Atabapo

 

ちょっと小さいサイズながら、やっぱりかっこいいですね。

 

 

上から見たところ。

 

 

頭に2本のラインが特徴的です。

 

 

まるで戦闘機のようなフォルム。

 

後ろから見たその姿はまさに、「精悍」そのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、いろいろ買い物とかして

 

 

 

 

 

 

 

帰りにロイホでご飯食べて帰りましたよ。

 

これで2500円は高いと思う。。。

(美味しいですよ。)

 

 

 

(・ω・)/

 

 

craft

 

 

craft shopはこちら

 

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

スチュワーチとモロウィ

2016-06-01 | ロリカリア属

 

 

待っていたものが届きましたよ。

 

(^-^)

 

 

 

沖縄のお菓子、謎の水、謎のUSB

 

 

 

それと、

 

 

 

お魚ですよ。

 

 

 

このお菓子はジェイズアクアリウムさんですね。

 

 

 

水は何でしょう。(汗

 

 

バクテリアの元?

 

 

 

でもってUSB。。。

パソコンに挿してみたもののわからず。

 

 

考えた挙句わかったことは、

 

 

 

うちのマウスに電波を飛ばすUSB端末でした。(汗



何かのはずみで箱に入ったみたいです。

(^-^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届いたのは何かと言うと

 

 

 

ヘミロリカリア モロウィです。

 

 

水槽崩壊で6匹いたモロウィが全滅。。。。

 

 

新しく追加したのです。

 

 

追加ついでに、もう一度検証したいことがあります。

 

 

モロウィとスチュワーチははたして別種なのか?ということです。

 

 

上がスチュワーチ、下がモロウィです。


 

モロウィはペルー産のヘミロリカリアで、時々やってきます。

 

 

マナウスでも取れたことがあるので、アマゾン川に広く分布していそうですね。

 

 

一方、

 

 

スチュワーチはスリナムで採れるロリカリアです。

 

 

こちらは、めったに来ません。

 

 

ていうか、最初で最後かも。(汗

 

 

本個体は魚類学者のラファエルコバインさんに見ていただき、スチュワーチであるということです。

 

 

一見同じ種類に見える2匹ですが、その価格差は10倍。(笑

 

 

これが同じだったらもう笑うしかないですね。

(・ω・;)
 

 

 

上から見てみましょう。

 

 

スチュワーチ

 

 

モロウィ

小さい時は三角形の頭ですが、大きくなるとスチュワーチと変わらなくなるんですよね。

 

 

 

 

横から見てみましょう。

 

 

 

スチュワーチ

 

 

 

モロウィ

 

 

スチュワーチ横顔アップ

 

 

モロウィ横顔アップ

 

 

背ビレ スチュワーチ

背ビレトップに斑紋があります。

 

 

両種ともに脇腹にラインがありますね。

(薄いですが、、、)

 

 

背ビレ モロウィ

こちらも背ビレトップに斑紋があります。

 

 

尾ビレ スチュワーチ

尾ビレ半分に模様。

 

 

尾ビレ モロウィ

尾ビレ半分に模様。

 
 
 
 
 
 
ここまで見ていて、
 
 
 
 
 
同じじゃないかと思うんですよ。(汗
 
 
 
 
 
では、
 
 
 
 
腹の鱗配列を見てみましょう。

 

 

 

スチュワーチ

 

 

モロウィ

 

 

うーん、

 

違うような同じような。

 

 

並べてみますね。

なんかやっぱり、同じに見えますね。

 

 

 

おや?

 

 

今度きたモロウィ、卵かかえてませんかね。

 

 

一緒の水槽に入れたら産みそう。

 

 

生まれた子はハイブリットなんでしょうか。

(^-^;)

 

 

本個体が、スチュワーチであることは魚類学者に直接見ていただいているので、

 

 

おそらく正しいと思うんですよ。

 

 

だとすると、

 

 

モロウィのほうが違っていたりして。。(汗

 

 

 

(・ω・)/

 

 

craft

 

 

craft shopはこちら

 

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 
Comments (15)
この記事をはてなブックマークに追加

休日ですから。

2016-05-15 | ロリカリア属


ブラックラグーンを以前紹介したじゃないですか。



動画を見てハマっている人もいると聞きますよ。



その上で、



マキシマムザホルモンの便所サンダルダンスをあわせるとけっこういけてたりするんですよね。



こちらです。










そんなことはさておき、








 

今日は土曜のお休みでしたので、いろいろしましたよ。

 

 

 

まずは水換えをしたんですよ。

 

 

水換えと同時に、お魚の移動もしたのですよ。

 

 

大量にお魚を☆にしたので、空き水槽がいくつかでたからです。

 

 

で、

 

 

移動しているついでに、ランケオラータとイミックスを写真にとりましたよ。

 

 

ヘミロリカリアspイミックス(左) と、ヘミロリカリア ランケオラータ(右)

 

 

パラグアイ産の典型的なランケです。

 

 

顔アップ。

背ビレが丸いですね。

 

 

こちらはイミックス。

ことらは背ビレが細いですね。

 


尾ビレアップ

典型的なランケオラータの尾ビレですね。横V字模様です。

 

 

こちらはイミックスの尾ビレ。

やや不鮮明ながらアイガンマナイと同じ縦ラインです。

 

 

ランケオラータの顔を上から見たところ。

 

 

 

こちらはイミックス。

 

 

典型的なランケオラータです。

 

 

こちらはイミックスですが、目、つぶっていますね。(汗



イミックスの名前の通り、アイガンマナイタイプとランケオラータをミックスしたようなロリカリアですが、



ランケオラータもアイガンマナイも同じヘミロリカリアであって、属が異なるわけではないのですから、イミックスのような中間的な種類が存在してもおかしくはないわけですよね。

  


イミックスはアイガンマナイタイプに混じっている可能性があります。

 

 

コロンビア便のロリカリアが来たら要チェックです。

 

 

イミックスはたまーに1匹か2匹混じるかどうかというお魚ですが、

 

 

ありがたいことに我が家では人工孵化に成功したおかげで、数匹のイミックスがいます。

 

 

また増やしたいですねえ。

(^-^)

 

 

ちなみにこれは、ロリカリアspアタバポに混じっていたというランケタイプ。

 

 

ランケが量産型ザクならば、こちらはシャア専用ザクといったところです。 

このなんともいえない模様は素晴らしいです。

 

 

 これも上から見るとイミックスに似ているんですよねえ。。。

 

 

 

ちなみにこちらがイミックス。

 

 

 

ファロウェラも移動しましたよ。

 

 

この間の病気で無傷で生き残ったのはファロウェラ達ですよ。

 

 

ファロウェラ ヴィッタータです。 

 

写真では伝わらないのですが、めっちゃ金色していました。

 

 

状態の良いファロウェラは金色になるのでしょうか。それとも逆?

 

 

お腹の鱗は2列です。

  

 

 

 

パロトシンクルスSP'バンブルビー'です。

     

いつもとは違う流木にいますよ。

 

 

最近オトシン水槽に水中モーターを追加したんですよ。

 

 

ふだん淀んでいるスペースにも、適度に水流が行き渡るようになったんですね。

 

 

なので、オトシンたちの居場所が広がりました。

 

 

やっぱり水流のあるところを好むんですねえ。 

 

 

水換えが終わって、

 

 

今年も中庭の池をリセットしましたよ。

 

 

こんな感じ。

ウッドデッキが汚いですね。高圧洗浄で掃除しないと。(汗

 

 

水槽のメダカたちを放流しました。

小屋のメダカのいた水槽にメダカの稚魚が生まれていましたよ。

 

 

でもってこちらは西庭の池です。

  

枯れた水草を出して、これまたリセットですよ。

 


水草を投入して中庭のメダカとエビを半分こちらに移動する予定です。

 

 

でもって東庭の池なんですけどね、

こちらは滅多に見に行かないので、樹木を植えることにしましたよ。

 

 

水を抜いて、土を入れました。

さらに園芸用の土を通販で買い足したのですが、まだ到着しません。(汗



 

中に結構な数のミナミヌマエビがいましたので、中庭と西庭の水槽に移動しますよ。

 

 

その後、ホームセンターの買い物に奥さんに付き合いまして、


 

お昼ということで、ラーメン屋さんに行きましたよ。


 

むつみ屋さんというそうです。

 

 

みそラーメンの専門店ですね。

 

 

でも僕は魚介醤油ラーメン。(笑

 

 

みそラーメンやさんがあえて作るだけあって、美味しいですよ。

 

 

こちらが奥さんが食べた、名古屋のみそラーメンです。

 

 

 

でもって、吉田フィッシュファームさんに行ってきたんですよ。



リセットした西庭の池に入れる水草を買うためです。

 

 

以前から目をつけておいた、アマゾナと思われる超ロングノーズなファロウェラを買おうと思ったんですけどね。

 

 

水槽でお亡くなりになったのか、それらしいのがキラスネ社に処理されていましたよ。(汗

 

 

で、



その帰りにスイーツでも食べようかということになって、

 

 

南大沢方面のカフェレストランにいってきましたよ。

 

 

気分は軽井沢ですよ。(笑

 

 

で、

 

 

すごく女子力の高いスイーツをいただいてきましたよ。

 

 

僕はブラッドオレンジジュースと幸せのオレンジムース。

 

 

奥さんはブラックコーヒーと栗の渋皮煮タルト。

最近買い物帰りにスイーツ店探すのが習慣になっていますね。(汗 

 






 

そうそう、






 

 

来月になったらTシャツ作りますよ。

 

 

先週の制作風景。(笑

1着1着心をこめて作っています。

 

 

うそです。

 

 

おおうそです。

 

 

人生で二回目の嘘をついてしまいました。

 

 

本当はめんどくさいと思いながら作っています。(笑

 

 

数量限定ですが、販売しようと思うのですよ。



こちらは本当です。(笑

 

 

販売というか、

 

 

海外の方がどうしても欲しいと希望しているので、



制作費と送料を負担してくれれば作ってあげるよということです。

 

 

この機会に乗っかりたいという方、僕までメールなりでおしらせください。

 

 

(ほぼ)制作原価と 送料だけで作りますよ。

 

 

ちなみに先週アクアF東京に送ったのはこちら。

 

 

店長さん、お渡しいただいてありがとうございました。

(^-^)/

 







(・ω・)/


 

craft


 

craft shopはこちら。

 

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 

 

Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加

Loricaria sp Alpha

2016-04-15 | ロリカリア属

 

アクアF東京さんにロリカリアが3匹入荷したんですよ。

 

 

ていうか、

 

 

問屋さんから引き取って欲しいと置いていかれたとか。(爆

 

 

着状態が悪かったのか、1匹は☆になっちゃったそうなんですけどね。

 

 

なんでもそっちの子が珍しげだったとか。。。

 

 

あとの2匹は残っていて、いわゆるトライアングルロリカリアなんですよ。

 

 

そこで、LDFで確認したのでしょうか。

 

 

シミリマにしてはちょっと雰囲気が違うと思った店長さん。

 

 

僕に同定依頼のメッセージを送ってきたんですよ。

 

 

グアマ川で獲れたそうなんですけどね。

 

 

僕もシミリマにしてはカッコイイかも?と思い、



いろいろと調べてみたのですが、確証まで至らず。。。

 

 

Nさんに質問したんですよ。

 

 

Nさん「craftはもうそれをゲットしたのか。」

 

 

こういう反応のときは、珍しい場合ですね。(笑

 

 

craft「まだだけど、面白ければ買うかも。」

 

 

Nさん「それはゲットするんだ。」

 

 

ということで、2匹ともお迎えしちゃいましたよ。

(^-^)

 なかなかのお値段でしたが、希少性を考えると爆安かもしれませんね。

 

 

黒いロリカリアですね。

 

 

顔アップ。

 

 

 

なんていうか。

 

 

カッコイイです。(^-^)

 

 

背ビレに角度があって長くて、ジェット戦闘機のよう。

 

 

下から見たところ。

 

 

宅急便屋さんが重くて大変だったそうで、

 

 

でかい発砲容器にそれはそれはすごい水量の水に入っていたのですよ。

 

 

なので、今回水合わせをするのをやめて、

 

 

水槽の水を一旦空にして、それから袋の水を入れました。

 

 

この量です。(笑


そのあと残り3分の1を水道水を入れました。

 

 

水換えの日だったので、一緒にやったというわけですよ。

 

 

ところで、このお魚の種類ですけどね、

 

 

単純に外観の特徴から

 

 

Loricaria birindelliiかなと思ったんですよ。


 

Nさんいわく違うとのこと。

 

 

イスブリュッカー博士が、数年前にこの魚を

 

 

Loricaria sp Alpha

 

 

と名付けたそうです。

 

 

ロリカリア sp アルファ

 

 

なんてカッコイイ響きなんでしょうか。

(^-^)

 

 

Catfish Atlasの600ページに記載がありましたね。

 

 

シングー川水域で獲れたとあります。

 

 

ちなみに総排泄腔を見てもらいましたが、

 

 

両方ともオスでした。orz

 

 

うーん残念。(^-^;)

 

 

でも、Nさんがぼそっといったのですよ。





 

 

Nさん「craftはこれを2匹も持っているんだな。。。」





 

 

え、



そんなに貴重なんですか。(汗

 

 

Nさん、このたびは色々と教えてもらってありがとうございます。

 

でもって、

 

アクアF東京さん、いい買い物させていただきました。

 

ありがとうございます。

(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのアピサノスさんなんですけどね、

先週1匹が急死しまして、残り2匹なんですよ。

(^-^;)

 

 

総排泄腔でオスメスを見分けられるというのがNさんの持論なのですけどね。

 

 

本人に写真を送ってみてもらったのですよ。

 

 

最初の子

 

 

次の子

 

 

 

最初の方はメスで、次の方はオスかもしれないとのことです。

 

 

でも、確実かはわからないよとのことでした。

 

 

まあ、写真ですからね。

 

 

それにしても、

 

 

なんとかペアリングできるかもですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムバスですけどね、

 

 

 

僕は参加しませんよ。(笑

 

 

 

でも、

 

 

 

どこかのブースでロリカリアな日々グッズが買えるかもしれませんよ。

 

 

探してみてください。(笑

 

 

(・ω・)/

 


craft


 

craft shopはこちら。

 

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 

 

 

 

Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

コリドラスの会

2015-07-10 | ロリカリア属

 

ザハ・ハディットという建築家がいるんですけどね。

 

 

東京オリンピックの国立競技場の値段が高いっていうんで、

 

 

いま、話題になっているあのお方ですよ。

 

 

あの人は、アイデアが斬新すぎて建たないので有名な建築家なんですね。

 

 

それをなんと、日本は建てちゃうんですね。

 

 

個人的に大好きな建築家なので、僕は素直に嬉しいです。

 


何十年後に証明されるとは思いますが、歴史的快挙だとおもいます。



批判の大きさが、すでにそれを証明していますけどね。



パリのエッフェル塔


シドニーオペラハウス


ルーブル美術館のガラスのピラミッド


ポンピドーセンター


住吉の長屋



建設当時は大ブーイングだったけど、今ではなくてはならない国や地域の象徴ですよ。



後になって、



実はいいと思っていたんだよと言わなくていいように、ここで言っておきますよ。(笑


 

それにしても、2500億円は高いですね。

 

 

大分ドーム10個分。。。



よく決断しましたねえ。(汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

(・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、FBにてコリドラスのグループに招待されたのですよ。

 

 


ていうか、入れられたんですよ。(笑

 



主催者はアメリカ在住のMさん。たぶん台湾人かな。

 

 

なんでも、

 

 

コリドラスに関することを大真面目に議論しあう場所なんだそうですよ。

 

 

僕は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コリドラスを2匹しか飼っていないのに参加している唯一のメンバーです。(汗

(ちなみに生涯で3匹。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 


そのコリドラスのグループなんですけどね、

 

 


最近、議論がわきおこりました。

 

 

なぜSPが長い間放って置かれるのかという議論ですよ。

 

 

僕も、一応コリドラスを2匹飼っているものとして意見させていただきましたよ。

 



ついには、

 

 

コリドラス専門の魚類学者(Ichthiolosyst)までも巻き込んでしまいまして、

 



いかに種の同定が難しくて、厳格でかつめんどくさいものなのか

 

 

延々と説明していただきましたよ。

 

 

おかげで、



彼らの研究と、エバースさん達がいかにかかわっているのか教えていただけました。

 

 

そうそう、



コリドラスよりロリカリアですよ。

 

 

ロリカリアの研究者はいないのかと探したんですけどね、

 

 

ある程度想像はしていましたが、ロリカリアばっかりやっている人はいないみたいです。

(^-^;)

 

 

でも、ロリカリアもやっている人をPlanet Catfishの管理人さんから紹介してもらいましたよ。

 

 

とりあえず、ハセマニィの謎について、聞きたいですよねえ。

 

 

 

 

(・ω・)/

 

craft

 

 

 
↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 
 
 
 
(・ω・)
 
 
 
Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

南米河川地図とか

2015-06-19 | ロリカリア属

 

 

荷物が届いたんですよ。

 

 

里子やら、本やらでクロネコヤマトをいつも利用しているので

 

 

クロネコポイントが貯まったのでした。

 

 

 

フタを開けると。。。

 

 


ミニカー。

 

 

 

後ろが開きますよ。

 

 

 

スライドドアですよ。

 


 



 



 












。。。。。。。。













 




デジャヴ?

(・ω・;)













クロネコヤマトさん、2日に分けて送るんですね。(汗
















そんなことはさておき。。。。。


















輝く日々の中での、みいさんから届きましたよ。

(・ω・)/




お弁当?

 

八重オモダカというのだそうです。

 

 

増えたのでいただけるということで、送ってもらいましたよ。

(^-^)

 

 

とりあえず、水草水槽に仮置きして。。。

 

 

明日池に入れますよ。

みいさん、この度はありがとうございます。

(^-^)/

 

 

僕もがんばってがんばって、

 

 

花を咲かせますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

 

 

 

 

 

アイガンマナイが120cm水槽にいるのですけどね。

 

 

オスがやる気なんで、久しぶりに繁殖を狙ってみますよ。

オスがいる筒ごと繁殖水槽に移動ですよ。

 

 



ウナギでこういう漁がありましたよね。

(・ω・)



でもって、メスも捕まえてあてがいますよ。



尾ビレに底部にきちんとシマラインの入ったアイガンマナイですよ。



ええ、



リアルアイガンマナイです。(笑

(メガクラ意識しすぎというですね。。。)





 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南米河川地図なんですけどね。

 

 

あまり売れてませんよ。(笑

 

 

その一方で、

 

 

欲しい人はすごく欲しいようでして、

 

 

非常にマニアックな本ですからね。

 

 

たまーに、ごく稀に、

 

 

 

 

 

 

 

「 どうしても売って欲しい! 」






 

 

というメールとかいただくんですよ。(汗





 

 

どうしてもっていわれても。。。






 

こちらだって買って欲しいですよ。(笑

 

 

 

 

 

この知名度のなさといったら。

 

 

 

 

 

販売チャンネルがこのブログだけということが最大の原因でしょうね。

 

 

 

 

 

 

というわけで、




 

 

熱帯魚屋さんでも扱ってもらえるよう働きかけますよ。

 

 

 

 

 

つきみ堂さん と ジェイズアクアリウムさん 



取り扱ってくれることになっています。

(^-^)

 

 

 

7月から販売開始しますので、欲しい方お店で手にとって見てください。

 

 

 

 

(・ω・)/


craft

 


 
↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 



(・ω・)
 

Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜の朝

2015-06-07 | ロリカリア属

日曜の朝ですよ。

 真ん中の池では去年生まれたメダカたちが泳いでいますよ。

 

 

 

家族でのんびりしています。

(^-^)

 

 

 

なぜかというと、

 

 

 

ロリカリア里子第3弾を出荷準備していまして、

 

 

 

午前中の宅急便を待っているからです。

アクアリウムサンクさん、月下美人さん、秀さんに送るお魚たちです。

 

 

アクアリウムサンクさんの分を最後に、第1腹目の子は全て旅立ってしまいました。

 

 

1腹目は合計約80匹でしたね。

 

 

月下美人さんと秀さんの分は2腹目の子の中からセレクトしましたよ。

 

 

残りは2腹目の子、20匹です。

 

 

居残り決定なのがこの子。

あれだけ生まれて1匹だけ奇形でした。

 

 

 

この子はうちで育てます。

(^-^)

 

 

 

ショートボディを高く売る熱帯魚店や、それを欲しがるマニアもいると聞きますが、

 

 

 

このような奇形の子を人様にお渡しするべきではないと考えています。

 

 

 

できの悪い子ほどかわいいと言いますが、

 

 

 

この子も元気でかわいい子です。

(^-^)

 

 

 

あたりまえのことですが、

 

 

 

 

元気で丈夫な個体から順番に出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムサンクさんから実はオマケでマジックリーフもいただいていたんですよ。

本当にありがとうございます。

 

 

 

こちらも、他に何かをつけますよ。

(^-^)

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

 

出荷準備中に水槽を覗いてみると。。。

 

 

 

ストゥリソマ2匹が出てきていましたよ。

右がストゥリソマ ニグリロストゥルム

 

で、


左がストゥリソマ SPトカンチンスです。

 

 

ニグリロストゥルム

 

 

SPトカンチンス

 

 

うーん。。。。

 

 

違いがまったくわかりません。(汗

 

 

生息地はニグリロストゥルムがアマゾン川の上流、SPトカンチンスが下流の支流である、トカンチンス川ですね。

 

 

ニグリロストゥルムの生息範囲はアマゾン川全域と、結構広いのかもしれませんね。

 

 

こういう考察できるのも、トカンチンス川からのストゥリソマを仕入れていただいたおかげですよ。

 

 

 大型水槽を見てみると、

 

 

うちで生まれたパルヴァの子供が流木に張り付いていますよ。

3腹目の子たちがだいぶ大きくなりました。

 

 

各ヒレが綺麗に整っていますね。 

 

 

あとひといきで親魚サイズですね。

 



うちには10匹くらいの子供がいます。(たぶん)

 

 


フォクソセファラのメスです。

1年に1回産卵しますが、どうしても稚魚が生き残りませんね。

(´・ ω ・`)



今年こそはうまくいってくれませんかねえ。




(・ω・)/


craft

 

 
↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 
  
 
 ↓ 本とか地図とか売っていますよ。
 
 
 
 
   
Comments (18)
この記事をはてなブックマークに追加

南米河川地図

2015-06-01 | ロリカリア属

 

 

本が届きましたよ。(・ω・)/

 

 



南米河川地図です。

 

 

全体マップ。

 

 

インデックス

 

 

 

河川名と掲載ページ、そしてページの中のどこに書かれているかの座標があります。

 

 

 

南米河川地図はこんな感じ。

 

 

 

最後のページです。

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

一体何が変わったのかというとですね、

 

 

 

 

前回おぴよさんと秀さんが購入したバージョンです。

 

文字を単純に大きくしただけなので、所々重なって見難くなっているんですよ。(汗

 

 

まあ、通常はIndexから河川を見つけるので大きな問題ではないのですけどね。

 

 

重なった箇所を見つけては修正しました。

 

 

それがこちら。

できるだけ、文字と文字が重ならないようにしましたよ。

 

 

 

それともう一つ

 

 

 

最後のページを英語にしましたよ。

このページだけが日本語だったのですよ。

 

 

フル英語で全然使えるんで、わざわざ日本語入れる必要ないなと。

 

 

すでに地図を購入しているおぴよさんと秀さんには 当然ながら無償で送りましたよ。

 

 

一方、

 

 

いつもロリカリアの判定でお世話になっているNさんにも1冊送りますよ。

 

 

本人楽しみにしてくれているようです。

(^-^)

 

 

今回のバージョンで、南米河川地図は完成かなと考えています。

 

 

新たな河川が見つかった時にマイナーバージョンアップすることはあっても、

 

 

地図帳としてはこの形でいいかなと。

 

 

ご希望の方はここで買えますよ。

 

 

今後、熱帯魚屋さんにも置いてもらえるか打診してみますよ。

 

 

 

(・ω・)/


craft


 

 

 
↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 
  
 
 ↓ 本とか地図とか売っていますよ。
 
 
 
 
   
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ラジェアード産ロリカリア

2015-04-05 | ロリカリア属

 

 

アクアリウムサンクさんから写真が来たのですよ。

 

 

正体不明のロリカリアだそうです。

 

 

トカンチンス川流域のラジェアード産のロリカリアだそうです。

 

 

しかもランケじゃないんですよ。

 

 

ベレン便だそうです。

 

 

複数タイプが混じっていたそうですけどね。

 

 

写真を見たときはヘミロリカリアかと思い、

 

 

トカンチンス川産ということは、まさか本物のハセマニィ?

 

 

一瞬うろたえましたね。(笑

 

 

サンクさんいわく、ブラシ状のヒゲがあるのとのことだそうです。

 

 

シミリマか、他のトライアングル系のロリカリアでしょうか。

 

 

シミリマだったとしても欲しかったのでお迎えしましたよ。

 

 

3匹到着しましたよ。

 

 

2つの模様違いがいました。

 

 

1匹目 体長は10cmくらいでしょうか。

上から見るとアイガンマナイみたいですね。

 

 

横から見てもアイガンマナイみたいですよ。

 

 

口元にブラシ状のヒゲがありますね。

確かにブラシがありますね。ヘミロリカリアではないです。

 

 

シミリマ?

 

 

尾ビレ

 

 

 

でもって2匹目。

 

 

1匹目よりも気持ちペッタンコなんですよ。

背びれトップが短いのは、溶けているから?

 

 

それとも違う種類なのでしょうか。

 

 

 

 

 

尾ビレ

1匹目と共通した模様のような気がします。

 

 

 

胸ビレはドット模様でしょうかね。

 

 

一体。。

 

 

下から見たところ。

 

 

写真を見ただけで判断しろと言われれば、シミリマでしょと答えたと思うんですよ。

 

 

ところがこの個体、動きがまるでツチノコロリカリアなのです。

 

 

シャカシャカ動くんですよ。(汗

 

 

シミリマってそんな動きしましたっけ?

 

 

うちにいる同じサイズのシミリマと比べてみたんですけどね、

 

 

動きが全然違う。。。

 

 

いろんな種類のトライアングル系のロリカリアを飼い込んだことがないので、なんとも言えません。

 

 

アマゾン川下流のトライアングル系のロリカリアといえば、

 

 

ロリカリア ラタ

 

 

が思い浮かびますね。

 

 

Nさんに聞いてみるかな。。。

 

 

とりあえず、飼育しながら調べてみますよ。

(・ω・)



サンクさん、今回、面白い魚を入れてくれてありがとうございます。

(^-^)

 

 

 夏になったら、サンクさんオリジナルスタッフTシャツ売ってもらえないか聞いてみよう。。。

 

 

メガクラウンゼブラプレコのイラストTシャツですよ。

 

 

craft

  

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 
 
 
 ↓ 本とか地図とか売っていますよ。
 
 
 
 
Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

マスクドロリカリア

2012-09-07 | ロリカリア属
ここんところ、仕事が忙しく熱帯魚店めぐりができていません。

今日、たまたま早く帰れたのでよっちゃいました。
そして衝動買いです。

赤ランケ水槽に混じっていました。
値札も貼られてなく見落とすところでした。

マスクドロリカリア
サイズはまだ小さな6センチ程度です。


上から見たところ

下から見たところ

横から見たところ

顔アップ

背びれ

尾びれ

最初トライアングルの稚魚かなとおもったのですが、マスクドで入ってきていますとのこと。

マスクドロリカリアの幼魚時代は大人と雰囲気が違うんですよね。
雑誌で知ってはいたけれど実物を見るのは初めてです。

ブリードものだそうで、1680円でした。

うちの水槽には大きなサイズに成長しますが、とりあえずいまはチビチビです。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加