ロリカリアな日々

These Are The Days Of Our Loricaria

図鑑掲載予定のイラスト3種

2017-03-12 | ロリカリア

 

2週間の車検からようやく愛車が帰ってきましたよ。

 

 

さすがに13年前の車なので、あちこちの部品を交換しました。

 

車検に出したのはスマート専門店でして、非常に腕は確かなのです。

 

 

今までは正規ディーラーに車検を出していたんですけどね、毎年どこか壊れるんですよ。



ワイパーが止まらなくなったりとか、ドアが開かなくなったりとか、いろいろ

 

 

車検に出すたびに不調になるというですね。

 

 

2年前のことなんですけどね、ドアがまた開かなくなるので修理に出したら、



ハンドルが壊れていますと。



ホーンが鳴らなくなったので交換しますというですね、



20万円くらいするそうなんですよ。



いい加減おかしいと思い、

 

 

それまでのディーラーさんから一旦車を引き取り、



スマート横浜さんに修理に出したのですよ。



診断してもらい、出た結果が、

 

 

故障の原因は全てメインコンピュータにあるらしいとのこと。



ハンドルは壊れていませんとのこと。



ディーラーはそんなはずはない、ハンドルの交換が必要だというのを押し切って、



コンピュータを交換したんですよ。

 

 

取り出したコンピュータが雨でボロボロに錆びていたんですね。



スマート横浜さん曰く、この車、晴れの日しか乗っちゃいけないそうで。。。。

 

 

それまでは、動作がおかしくなるたびに部品を交換しており、年間数十万円かかっていたのが、

 

 

メインコンピュータ交換してから、今日まで2年間故障なしという結果です。

 

 

それで、



今回は車検もスマート横浜さんに出したというわけです。

 

 

さすがにいろいろとへたっていまして、予想はしていましたが、

 

 

予算が足りなくて、いろいろ端折ったんですけどね。

 

 

天井の補修とか、ウィングの塗装とか、ミラーカバーの塗装とか諸々、

 

 

無料でやってもらいました。

(というかやってありました。)

(^ ^)

 

 

こういう車は綺麗に乗るべきだという、エンジニアの気持ちなのだそうです。

 

 

スマート横浜さん、有難うございました。

 

 

当面、気持ちよく走れそうですよ。

(^ ^)

 

 

 

 

 

というわけで、

 

 

 

 

 

久しぶりに車で日の出まで行ってランチしてきましたよ。

 

 

白身魚の明太子ソース和え

ファミレスのメニューですけど、結構美味しかったです。

(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

以前プレコの絵をプレゼントしたA.Lさんがそれを元に腕時計を作ったようですよ。

この絵はA.Lさん専用にプレゼントしたものでして、



プレコの体にA.Lの文字が隠れているんですよ。

(^ ^)

 

 

かっこいいですね。

 
 
 
僕もなんかグッズを作りたくなりますね。
 
 
 
 
でも僕は時計しない人なんですよね。(汗
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこともさておき、

(・ω・)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

土曜の夜は作業しながら寝てしまい、餌をあげなかったんですよ。

 

 

 

 

日曜の朝に水換えに行くと、スタンバッテいましたよ。

ペアで写真を撮りました。

(^ ^)

 

 

 

ヘミロリカリア パルヴァですけどね、

 

 

大型水槽で成長させていたんですけど、大きくなってきたので掬い上げましたよ。

 

 

そろそろ里子の時期ですね。

 

 

 

 

 

 

 


でもって、

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
イラストネタです。
 
 
 
 
前回、掲載許可がまだだったので載せていなかったお魚を紹介しますね。
 
 
 
 

Cyphocharax helleri

 

 

 

Pristobrycon striolatus

 

 

 

 

Retroculus septentrionalis

 

 

 

図鑑の完成は数年後ですよ。



あと何十匹描けば良いのでしょうかね。



もともと支払いする予定だったそうなんですけどね、



お断りして、無料で受けさせていただく代わりに著作権を帰属させていただいたんですよ。



どうせ少額のお支払いでしたら、権利があった方が持ちベーションが上がりますからね。

(^ ^)

 

 
 
craft
 
 
 

(・ω・)ノ

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ春ですね。

2017-02-19 | ロリカリア

Hypancistrus sp 'nhamunda'、通称「ダークエビル」です。



これはKatsuさんからいただいたペアより生まれた子です。

 

去年夏頃から生み続けていまして、4回生んでいます。

 

3センチを超えたあたりからバタバタっと10匹ほど稚魚が死にまして。(汗

 

もう、40cm水槽のスポンジフィルターでは濾過が追いつかなくなっているのか、白濁しています。

 

 

というわけで、オトシン水槽に避難しました。

元気に餌をハムハムしています。

 

 

数的に限界なので、そろそろ里子に出すタイミングでしょう。

 

 

 

 

 

スパトゥロリカリア・カクエタエです。

ペアで前に出てきたのでパシャり。

 

 

砂利を掘り返すので困っています。

 

 

餌はグロウを食べています。

 

 

でも、以前飼育していた子もある日突然死ぬので、何か栄養が偏っているのかもしれません。

 

 

 

ファロウェラです。

パラグアイエンシスは丈夫です。

 

 

そういえばFBにハニーが紹介されていましたが、ほとんどオキシリンチャでした。

 

 

やはり枝支部さんが言うように、生息地によるシノニムなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

イラストですけどね、ぼちぼち描いてます。

 

 

スポッテッドガー

カンディル

 

キクラ

 

 

オスカー

A4サイズのでっかいオスカーTシャツなんかを夏に着たらいいでしょうね。

 

 

 

なんだかんだで、190枚超えました。

200枚記念のイラスト本を出そうと思うんですけどね。

 

 

前回も売れませんでしたからね。(汗

 

 

でも懲りずに作りますかね。

 

 

海外の方にイラストを買っていただいているんですけどね、

 

 

ちょっとトラブルがありまして(汗

 

 

届いた紙が痛んでいたと。

 

 

なので、再送したのですが、

 

 

その時にこんな感じでプラスチックのシートに入れましたよ。

これで無事に届くことでしょう。

 

 

今後はこの方法でいこうと思います。

 

 

 

 


そうそう、

 

 

 

 

ペルー産ヘミロリカリアspで購入した子なんですけどね、

 

 

背びれの付け根がまるでファラックス。

こんな子もいるんですね。

 

 

 

うりですけどね、

 

 

だいたい僕の部屋で寝ています。


 

 

でもベットにはいかずに椅子の上で寝ているんですよ。

僕が机で作業中の時は、ベットで寝ています。

 

 

まあ、つかず離れずの関係です。

 

 

たまにうりが仕事を手伝ってくれますけどね。

 

 

 

それにしても、

 

 

ちょっとずつ暖かくなってきましたね。

冬の景色ももう少しですよ。




(・ω・)ノ


craft




Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ち

2016-06-11 | ロリカリア

 

以前、KatsuさんとOFF会でお会いした時に、同席されていたNHさんという人がいるんですけどね。

 

 

なんでもヒパンキの本が買いたいそうなんですよ。

 

 

ところが、

 

 

台湾で出版されているそうなんですね。

 

 

なんとか入手できないかと相談されたのですよ。



そこで、

 

 

FBでよく知っている台湾人のSBさんに相談してみたんですよ。

 

 

彼には以前、Otocinclus Data Fileのプロトタイプを送ったことがあるんですよね。

 

 

彼曰く、その本は日本人は買えないそうなんですよ。(汗

 

 

でも、本の著者は彼の友人だそうで、なんとかしてくれると。

(^-^)

 

 

それがだいたい1ヶ月くらい前のお話でした。

 






 

しばらくして、今日届きましたよ。

 

 






 「迷宮異形的世界」だそうです。

他に頼まれたヒパンキマニアの方の分も含めて、合計6冊届きました。

 

 

中身をちょっとだけ。。。

なんでしょうか。

 

 

これは本当にすばらしい本ですね。

 

 

完成度が高いです。(汗 

 

 

当然ですが、漢字で全て書かれていますので内容はさっぱりですけどね。(汗



いや、仮に内容がわかったとして、ヒパンキのことについてはさっぱりなので、、、



どちらにせよさっぱりなのです。(笑

 

 

まあ、綺麗な写真と英語の名前で楽しみましょうかね。

 


SBさん、この度は本当にありがとうございました。 



とりあえず、僕に1冊、あとは日本のヒパンキ好きのところに配送しますよ。

 (^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、届いたといえば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお世話になっている、ALさんから郵便物が届きましたよ。



ALさんは台湾のヒパンキブリーダーでして、




彼のためにヒパンキのイラストを描いたことがあるんですね。





そんなある日、彼から服のサイズを聞かれたのですよ。

 

 

 

しばらくして、届きましたよ。 




おお。



こちらも完成度が高い。。。

 

 

 

わかりにくいですが、メッシュのTシャツなのですよ。

 

 

これは僕も良い業者みつけてなんとかしないと。。。(汗

 

 

ALさん、この度はありがとうございます。

(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は僕で、Tシャツの注文が海外から入っていまして。(汗

 

 

ノルウェーの方ですね。

 

 

ブルドック好きのノルウェー人といえばピンとくる方もいるのでは?

 

 

4枚のTシャツを作りましたよ。

 

 

 

もちろん家内制手工業ですよ。

(^-^;)

思ったより、完成度が低いのでディスカウントしたのですが(汗

 

 

手違いで、ディスカウント前の金額が振り込まれてしまいましたよ。

 

 

なので、3枚ほど追加してあげることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 (・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニ子とピグミーロリカリアなんですけどね、

 

 

 

それぞれ50匹くらいいて、上段の水槽4本を占めているのですよ。

指が写ってますね。。。

 
 
 
 
だいぶ大きくなって窮屈そうなんですよ。
 
もう、生まれて1年近くになるんですねえ。
 
 
 




 
 
 
というわけで、
 
 
 
 



 
 
 
熱帯魚屋さんに出荷ですよ。

 

 

 

いつものペットボトル便です。

 

 

 

2リットルのペットボトルに全部で6本。

 1匹だけ謎のアレをいれましたよ。




みんな元気で巣立っておくれ~。





 

 

 

(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

craft

 

 

 

 

 

craft shopはこちら

 

 

 

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 

 

 

 

 


 

 

 

 

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ファロウェラ5種6匹

2015-12-27 | ロリカリア

 今日マックOSをアップデートしていたんですよ。

 

 

そしたら動きは重くなるは、メールは使えなくなるわで。

 

 

もしかして実はマルウェア?

 

 

と疑ってしまいましたよ。

(^-^;)

 

 

消されてしまったアカウントを手動で入力し直して、なんとか使えるようになったというわけです。

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

(・ω・)







特にネタもないのですが、徒然に書いてみますよ。









Parotocinclus spですけどね、



以前は葉っぱの上かガラス面にしかいなかったのですよ。



グロウSをふりかけるようになってかというもの、流木の上をえさ場と認識するようになりました。



いい感じで写真が撮れるようになったので、パシャり。

流木の上の白いつぶつぶがグロウSですよ。



バンブルビーと呼ぶかタイガーと呼ぶかはお好みで。

(^-^)



水草水槽にはラムズホーンが1匹だけいます。

大きくなったねえ。



メダカは水草水槽とメダカ水槽に分けました。

クロレラをほうばっていますよ。



グリーンファロウェラですけどね。



緑の子しか残らなかったです。(泣

このタイプは丈夫ですね。2匹とも元気です。



グロウSを与えるようになってから、砂利底を漁るようになりましたね。



クロレラにつられてストゥリソマ アウレウムが出てきたのでパシャり。

インディアンな感じがなんとも。



ロイファロ系はやっぱかっこいいですね。

(^-^)






ヘミロリカリア フォクソセファラのペアです。



なんとか繁殖しないものかと隔離中です。

メスを気づかうオス。



しばらく様子をみてダメなようなら大型水槽に戻します。









ところで、









ファロウェラ ナッテリーですけどね、

 

 

クロレラを半粒与えたところ完食していました。

 

 

翌日もエサを完食していたので、餌付けは問題ないようです。

 

 

クロレラのおかげでファロウェラが飼いやすくなったと思います。

 

 

色も乗ってきましたね。

しばらく大丈夫そうですね。


 

 

そういうわけで、




一度やりたかったあれを実行しましたよ。









これです。

上から並べてパシャり。



ヴィッタータとプラトリンクスが小さくてアレですが、



ナッテリーだけ、わかりやすいですよね。


 

オキシリンチャ(右)の色が落ち着いてハーニー(左から2番目)とそっくりになりましたよ。

オキシリンチャ、いつの間にこんなに大きくなっていたのでしょうか。



導入直後だと、オキシリンチャの体色が銅のようなのでわかりやすいのですが、



色が馴染んで土色に成ってしまうと一瞬では見分けがつかないですよ。



枝支部によると、論文上ではオキシリンチャとハーニーは生息地以外は見分けがつかないと言っていましたが、



こういうことなんでしょうか。



でも、



横から見ると、オキシリンチャの吻の高さとハーニーの吻の高さが違うので見分けがつくんですよね。

この際、真ん中のナッテリーは無視してください。



実はハーニーがパラグアイエンシスだったというオチもぬぐいきれないのですが。(汗



それにしても。。。



意外と生きてますね、ファロウェラ。(笑



ファロウェラは水質に神経質で飼育が困難だと言われていますが、そうじゃない気がします。

(気がするだけですが。)



狭い水槽でたくさん飼わなければ意外と生きる気がしますねえ。

(気がするだけですけど。)



だいたい、そういう事を言うと翌日に☆になっていたりするんですけどね。(汗

 

 

このままキープできるといいですねえ。

 

 

(・ω・)/

 

craft

  

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 

 

↓ craft shopやってます。

 

 
Comments (18)
この記事をはてなブックマークに追加