goo

ガレットデロワ(2013その1)

今年の第一弾です。



ダロワイヨは例年オーソドックスなガレット・デ・ロワと
スペシャルなのがあるのですが、今年も同様。そしてこれは
スペシャル版です。面白い形をしていますね。名前はガレット・
フリュイルージュとなっていました。

さて、中はどうなっているでしょうか?
アーモンドクリームは入っているのでしょうか?
切ってみましょう。



少ないながらもアーモンドクリームが入っていますね。
このクリームの甘さとベリーの酸味が良く調和しています。
さすがダロワイヨ。

そしてフェーブはこちら。



いつも通りオリジナルですが以前の金色のとは変わったんですね。
2年ほどダロワイヨは食べてなかったんだなぁ。

お値段は3360円でした。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ガレットデロワ記事一覧

ガレットデロワ記事のインデックスを更新しました。

2012年
リンツ ショコラ カフェ
サ・マーシュ
メゾンカイザー
nemo
ホテルニューグランド
AUX BACCHANALES(オーバカナル)
ブランジュリーパリの空の下
FLO
ガトー・ド・ボワイヤージュ

2011年
菓楽
和光
パティスリー稲垣
エシレ
東京會舘
PIERRE HERMÉ(ピエール・エルメ)

 外部リンク
  ・maaさんのFLO
  ・jasminさんの作品

2010年
サンポタマージュ
シェ・リュイ
ビゴの店
PIERRE HERMÉ(ピエール・エルメ)
A.Lecomte(ルコント)
エシレ
アンリ・シャルパンティエ
Decadence du Chocolat
Johan
JOUVAUD
Sadaharu AOKI
ダロワイヨ
DONQ

2009年
ル・ガリュウ・M
ビゴの店
PAUL
KIHACHI
パティスリー パリセヴェイユ
ジャン=ポール・エヴァン
ル・パティシエ・タカギ
ダロワイヨ
オーボンビュータン
Johan
キャトル
ミッシェルショーダン

2008年
金麦
パティシエ・シマ
ル・ガリュウ・M
メゾンカイザー
Toshi Yoroizuka
ル・パティシエ・タカギ
JOUVAUD

2007年
ル・ガリュウ・M
メゾン・ド・プティ・フール
パティシエ・シマ
JOUVAUD

2006年
ホテルオークラ シェフズガーデン カメリア
JOUVAUD
メゾン・ド・プティ・フール
武蔵野菓子工房
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

メジャーカレー

月に2回、子供の塾のお供でお茶の水に行っているのですが、
そこでいつも気になってたゴーゴーカレーに入ってみました。

色々乗っているメジャーカレーが1000円ということで食券を
購入。最近食が細くなっているのでちょっと不安ではあり
ましたが・・・・



うーん、こりゃぁ無理かなぁ・・・・

ご飯の量が普段の夕食の3倍はあるなぁ・・・・

昔なら楽勝の量なんですが・・・・

まぁ、食べてみましょう。


ということで、途中で挫折・・・・

しそうになったのですが・・・・



なんとか食べきりました。

所要時間は約20分。普段の食事は10分もあれば終わるのですから
いかに大変だったかわかります(笑)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

レインボーマン

道路に虹が出ていたので、ちょっと遊んでみました。



光の元を辿ると・・・



ここで分光しているようです。

下から見ると。



見事にプリズム構造ですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

栃木県のお米

お米をいただきました。



うーん、栃木産・・・自分では買わないなぁ。

大田原市紫塚ってどの位汚染されているんでしょう?
と、調べてみると。


(群馬大学早川教授の汚染地図を加工しました。)

うーん、微妙な場所ですねぇ。

こうなったら測ってみるか?と言っても食品を測る測定器なんて
どえらく高価なので自分では買えません。

しかし、需要があれば供給もあるということで、測定サービスを
する会社がいくつもあります。そんな中で安くて信頼できそうな
ところ、ということで「食品・土壌 放射能測定サービス」にお願い
しました。料金は検出限界が10Bq/kgなら2800円、5Bq/kgでも
4980円です。さらに50% OFFクーポンが使えたので今回は5Bq/kgを
選択しまた。

さて、発注するとこのような箱が送られてきます。



中には試料を入れる容器と返送用の伝票が入っています。
(返送の送料はこちらもちです。)



で、これにお米を詰めます。



850g入りました。

そして送られて来た結果がこちら。



Cs134がかろうじて定量されていますが、Cs137は検出されす。
とは言えスペクトルを見るとCs137のピークも僅かに見える
ような気もします。

まぁいずれにせよ5Bq/kg以下でしょう。Cs134の数値もこの
程度の値だと精度は低いと思った方が良さそうです。

ということで0ベクレルを求める人にはNGなお米ですが、
一般的には気にしなくて良いレベルのようです。

ちなみに、このお米、精米度がやや低い上に糠が結構
混じっていました。



左が今回のお米、右が普通の白米です。
セシウムは米自体より糠にたまり易いらしいので、良く
研げば更にセシウムは減ることでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »