火災報知器の電池切れ

2016-10-12 22:18:00 | 日記
夜中に、

ピッ・・・
ピッ・・・

という音がして起きてしまい、
んー、何だ??と。

家の中で鳴っているのは確かで、鳴り止む気配はナシ。

何度か経験しているので、火災報知器の電池切れだとすぐにわかるけれど、夜中にこれをやられたら本当、迷惑。
無視して寝てもうるさいだけだし。
(電池切れ間近になると、30秒毎に警告音が鳴る)

どの部屋だよ?と、探すのも面倒だし、見つけたら見つけたで、天井に設置してあるから脚立を持ってこなきゃ外せないし。

で、鳴っていたのがコイツ。


本当、いい迷惑。

電池を外そうとしたら、


指を入れることは出来るものの、9V電池の幅ギリギリに刺さっているので引っ張り出せない。。
(この造り、欠陥でしょ?)

どうやっても取れず、仕方なく最後はマイナスドライバーを挿して無理矢理。



こんな感じに外しました。
もう本当、フザケンナ・・状態。



本体も傷だらけに。

というか、ムカついたのでもう使わないつもりで電池を取りました。

次は、このメーカーじゃないやつに買い換えよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バケット5GBで十分。 | トップ | 本日のお買い物。キヤノンの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。