躊躇しても仕方ない。

2017-04-24 09:09:00 | 日記
今、使っているビデオカメラ。



パナの、HDC-TM90。
2011年2月発売。

ハイビジョン撮影で、MPEG-4 AVC/H.264(1080/60p、AVCHD)形式で動画を撮影できます。

購入当時は、そこそこのモデル。

6年落ちとはいえ、まだまだいける・・と思っていた矢先、
どうも調子がおかしい。。

ズームしたときのピントが全く合わない。。
8倍ズームくらいまでなら何とか許容範囲なのだけど、
以降はピントが合わずにボケる。

で、少し戻してピントを合わせ、ゆっくり、ゆっくりとAiズームが効くようにしてあげると何とか使える。。
でもそこから、またズームを動かすとやっぱりダメ。

挙動が変すぎて、使っていてイライラ。

保証はとっくに切れているので、もし、修理するとなると、



修理料金にイチマンロクセンエン!

やっぱり痛いなぁ。
6年落ちだし、そろそろ買い換えるか?

・・とも思うのだけど、そう簡単にはねえ。。

仮に修理代金を新品の購入代に充てるとして、
価格.comでビデオカメラの売れ筋を見ると、



ちなみにレコーダーがパナなので、何かと使いやすいパナ一択で。

2位のW580が4万弱。修理代を充てるとしたら、2万円の追加。

ビデオカメラも安くなったなぁ。

とはいえ、2万を追加してまで欲しいと思う機能は無く。

ワイプ機能なんか要らないし。

ということで、ほんの一瞬でも新調することを考えてしまった気持ちを抑え、
修理に出すことに。

この選択が合っているのかは、??ですが。

パナのサイトにて、



引き取りを希望した日が、くしくも購入6周年イヤーって。。

まぁ使いなれた機種だし、もうちょっと使いますか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音でわかるよ。 | トップ | 新型フリード、試乗。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。