ゆったりいけるか、ロンドン生活。

だんなの転勤で人生2回目の海外生活スタート。
今回は子供もいるし不安だらけ。どうなる私のロンドン生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イギリスでの妊娠・出産、お役立ちアイテムたち

2016-09-19 14:59:02 | 日記
かなり久しぶりになったこの日記・・・

実はこの夏、ロンドンで出産。といっても、ありがたいことにだんなの会社がはいってくれている保険のおかげで、妊婦検診のほぼ半分は日本人がやっている病院での健診、そしてプライベートの病院で出産することができました。

そんな妊娠・出産を経て、お役立ちだったなぁというものをご紹介。

妊娠期間中
Pregnacare(妊婦用と授乳ママ用があります)

これは、病院のドクターも妊娠したらかならず飲めといわれるサプリ。ビタミンのほかに妊婦に欠かせない葉酸・鉄分・カルシウム・マグネシウムなどたっぷり入っている錠剤。
これを飲み初めてからつわりが軽減した感じもあったし、なにせ、足のつりのこむら返りがなかった!!
一人目のときはあまりサプリとか飲んでなかったので、このこむら返りのない睡眠は本当に助かりました。
つわりの気持ち悪さも、こちらではマグネシウムが不足しているとよけい気持ち悪くなりやすいといわれるらしく、確かに楽になった気がします。

マタニティ服
いろんなブランドからマタニティ服は出されていますが、私が買ってたのは、Jojo Maman Bebeというマタニティ・ベビー服。授乳用の洋服もあるし、値段も手ごろで割りと質も良かったので、オススメできます。

あとは、TOP SHOP。
上記のブランドとあまり値段が変わらないか少し安い感じで、ここも割りと買いました。
ただ、JOJOよりはズボンとかぴったり作られているので、レギンスなど妊婦用でもすこし私は締め付け感を感じたかな。でも、かっちりめのマタニティ用ワンピースも安く買えたし、ここにもかなりお世話になりました。

出産後

APTAMILの液体ミルク


なんといっても、これ。液体ミルク。
出産した病院で、与えられていたミルクなのですが、液体なのでこのまま与えられる。あたためも不要。まあ入れ替えてあたためることもできるけど。
使い捨ての乳首もあるのでそれをつけてあげるだけ。今は母乳なのであまり使うことが減りましたが、最初のあまり母乳が出なかったとき、夜中の授乳でかなり助けてもらいました。
日本でも、どうやらこの液体ミルクを導入してほしいというママたちの声が東京などであがっているらしく、ほんとにこれは使えると思います。仕事しているママとか絶対あったほうがいい。

MEDELAのニップルシールド

日本でも手に入るものですが、こちらでも最初ママの乳首をうまくすえない赤ちゃんのための乳頭シールド。
うちのベビーもかたっぽのおっぱいが最初うまく吸えず、ギャーギャーないていたのですが、産後、イギリスでは助産師さんが家に様子を見に来てくれる際に、これを買って使いなさいと指示があり、購入。効果てきめんでした。
ようやく最近これがなくても吸えるようになって一安心ですが、傷があっておっぱいあげるのがつらいママとかには本当に救世主だと思います。

バスオイル・マッサージオイル

これは、別になくてもいいのですが、たまたま頂いたニールズヤードのバスオイルが本当にいい感じで、今のお風呂タイムのささやかな幸せ。
そりゃ、温泉のもとがあれば一番いいんですけど、そんなものこちらではなかなか手に入らない。そんなとき出産後これを頂いて試してみたらすごくいい香りだし、リラックスできる。
私が頂いたのはMothers bath oilとMothers massage oil。写真はマッサージオイル。
ママ用のアロマのブレンドで赤ちゃんにも優しい香りです。マッサージオイルも塗って少しマッサージするだけで気持ちいいので、時間が許す限りやりたいなと思ってます。

つらつらと書きましたが、出産してみないと必要なものってなかなかわからない。
あとロンドンで母乳相談&おっぱいマッサージをやっている日本人の方がいて、その方には、出産後1週間でおっぱいが岩のように張って痛いときに、乳腺を開通してくださったので本当に助かりました。
ロンドン・母乳相談で検索するとすぐ出てくると思います。

これからまた新生児のお世話ですが、マイペースにやっていきたいと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Partridges(パートリッジズ... | トップ | 久々のコッツウォルズ、バイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。