ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

これからあちこちで森が増えそう

2017年07月31日 08時37分12秒 | 植物

 ヨメはゴミを捨てに行ったついでに近所を散歩する。それに付き合わされて久々に河川敷を散歩。犬が居た頃と違って今は近所を歩かないので細かい様子が良く分からない。

 コブシの木の所に行ったら形が不気味な虫こぶみたいのが一杯あった。だけど実らしい。コブシの花は遠くからも目立つけど実は全く気にしたことが無かった。この先どんな変化になるのかたまに見てみることにした。








 ニセアカシアの幼木があった。川の近くだから特に珍しいことではないんだけど、それが多い。


ニセアカシアの幼木


 今まで土手の上は草しか無かったのにこんなに沢山生えていた。木の高さはまだ背丈くらいかそれより低いくらい。でも秋頃には背丈の倍くらいになってそう。


ニセアカシアの小さな森


 犬が居て散歩してた頃と違って草刈りをする人が減ったようだ。草を刈ってた人達の当時の年齢が既に還暦を過ぎてたからそれから10年経てば中には80歳近い人も居るわけだ。畑はというと3種類の形態が見えた。稲のある田んぼ、作物は作らないけど草刈りがしてある畑、雑草だらけの畑。雑草の次に生えるのは木。木が生えちゃうと畑に戻すのが大変。どうせ耕作しないからといって放置してるうちに森になっちゃいそう。


元々ここは全部田んぼ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小鬼蜻蜓(コオニヤンマ) | トップ | 牙虫(ガムシ)が飛んできた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事