ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

NHKスペシャル「自動運転革命」を見た

2016年09月18日 08時53分58秒 | 車、ユーザー車検

 集落内に若干だけど困った車が走ってる。爺軽トラは狭い道を中央寄りに走って来る。狭い道を飛ばすのはオバサンだ。しかも右折の時も左折の時も道の内側を走る。右折の時は右側通行になるから突然曲がり角の向こうから目の前に現れる。

 番組の途中からだったけど、NHKスペシャル「自動運転革命」を見た。自動運転なんてのはついこの間までは遠い話だと思ってけど試走車の走りっぷりを見てるとこれなら集落内の困った車よりずっとマシだと思った。

 ヨメは映像を見てて「ハンドルが無いんだ」と言った。う~ん、ここはアメリカだからそもそも右側にはハンドルが無いんだけどな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森の中で木の葉が手を振って... | トップ | 白ワインの色@ナンチャッテ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3Dマップがあればよいかと (huku)
2016-09-18 11:57:43
テストコース サーキット 等の3Dマップを車にいれてそこで自動運転するのはそれほど難しくないのかも

年配のドライバーがサーキットを高速で運転することも可能でしょう 無理な運転をしようとしても車が言うこと聞いてくれないようで
もう少しドライバーの言こと聞いてくれてもいいんじゃないかと不満が出るかもしれないけど

単独で走っておれば 確実に無事故でスタート地点に戻ってこれるようで

この道の先がどうなっているか わからないと制御が難しいだろうなと思います
re:3Dマップがあればよいかと (huku さん) (ボッケニャンドリ)
2016-09-19 08:49:32
> もう少しドライバーの言こと聞いてくれてもいいんじゃないかと不満が出るかもしれないけど
現行の制限速度通りに走られたら不満爆発でしょうね。

コメントを投稿

車、ユーザー車検」カテゴリの最新記事