ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

CRP実測値の不思議@体験

2017年05月14日 08時46分41秒 | 健康

 CRP検査には高感度CRP検査というのがあるというのをためしてガッテンで知った。検査結果を見て小数点以下第2位までの値が記述されてたら高感度CRP検査による測定結果。

 去年、足の親指に骨髄炎という炎症が起きた。治療法は抗生物質だの抗菌剤の点滴。血液検査を何度もやった。目的は炎症の様子が分かるCRP値を見るため。しかし出て来たCRP値は常に0.3未満の正常値。それだけでなく血圧も脈拍も正常なので数値的には全くの健康体。ところがするもレントゲンを撮ると骨は溶け続けていた。




 形成外科医から整形外科医に変わり、それまで患部を冷やして動くなという治療から普通にしろとなって骨の溶解は止まり間もなく退院。退院後3ヶ月ほどして測ったCRP値は0.02でさすがに入院中のどの数値よりも低かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽自動車税5700円の増加... | トップ | ロシアはどう思ってるんだろ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む