憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

代理の「思うところ」・・・落語とか講談とかの話(再掲載)

2016年10月12日 | I LOVE M 

2015-08-02

蘭蝶・新内 と、いうものをご存じであろうか?

代理がそれをしったのは、20才のころだった。

代理の父親というのは、かなり高齢になってから

二回りほど年下の母と結婚した人で

生まれは明治末だった。

板前であったため、包丁一本でいきていけるためか、

あちこちを流浪したようで

その勤め先に母が仲居さんとして奉公していたところをみそめたようだった。

母のどこがよかったのかとぶしつけな質問をしたところ

父には、れっきとした「気に入った理由」があり

ちゃんと、はなしてくれた。

ーおかあさんは仕事中に足の爪をはがしてしまったんだけど

布ひとつ巻いて、そのまま仕事をつづけていたんだー

根性があるというか、責任感があるというか

その姿をみて、惚れ込んだようである。

その父というと、とにかく いろんなことに興味があり

ではじめたばかりのビデオは早速つかう。

元々・カメラをやっていたのでビデオに興味がわくのは

無理がないが当時のビデオは本体も大きく、電源パックもちょっとしたスーツケースより大きく重かった。

その父は、芸術とはいえないけど

カメラや小説全集や音楽などの機器については

代理におしげもなくかいあたえてくれた。

そして、20才にもなればそろそろ自分でいいものをかおうと

ステレオやカメラを購入したのだけど

代理は音楽とは違うLPをもっていた。

落語のLPであるwww

それをみていた父が「今頃はそんなものまであるのか」と感心しきりとなり

おずおずときりだしてきたのが

「蘭蝶とか新内のレコードがあったら、カセットデッキに録音してくれないか」

だった。

 蘭蝶・新内 ????

聞いたことがないものなのだが、とにかくレコード屋にいってみた。

ーあるもんだねえー

この新内などの解説をよんでみると、代理の音楽のルーツ?遺伝子?がみえてくる。

江戸浄瑠璃の例に漏れず、初期には歌舞伎の伴奏音楽として用いられたこともあるが、早く素浄瑠璃に変化し、さらに「流し」と呼ばれる独特の形式を生むにいたった。吉原を中心に街頭を一枚一挺で流す新内節は、その情緒纏綿たる語り口、遊女の心情をきめこまかに描いた曲の内容から、江戸情緒を代表する庶民的な音楽として知られるところである。その芸風は豊後節の影響をつよくうけ、また二代目鶴賀新内が美声によって知られた太夫であったこともあって、きわめて歌う要素のつよい浄瑠璃である。

抜粋する。

江戸情緒を代表する庶民的な・・・という部分といっていい。

落語の世界にも、まじめに語るものもあり

葛葉子別れなどの話は悲しい話であるが、胸をうつ。

庶民の心の機微・無学なればこそ本質を笑いでうけとめながし

情にもろくて、見栄っ張りで、短気で、おっちょこちょい・・

その姿を情愛たっぷりでみつめることができなければ

落語なぞつくれなかっただろうとおもう。

そして、代理の子供の頃は

講談というのをTVでやっていて

源義経と弁慶の有名な話

なにもかかれていない勧進帳をよみあげ、それでも疑う関所の役人の前で

「おまえがおどおどしておるから、妙な疑いをかけられたのだ。おまえのせいだ」

と、弁慶が義経を打つシーン。

弁慶のつらい思いと義経を守ろうとする弁慶の思いを承知する義経と

主従の心がひとつになっているシーンに子供ながら涙があふれてきたものである。

一方で、義経の名前から、今でも残っているのが「判官びいき」というものであるけど

これは、源九朗判官義経という名前からであり

千代の富士や舞の海など、体の小さい力士を応援し、義経ばりの身の軽さや知恵を絞った(ひらめき?)勝ちっぷりがみえると

胸がすく、感覚をあじわったものである。

江戸時代あたりの文化というのは、洒脱であり、落語にでてくる啖呵ひとつもこれまた、胸がすく。

町民と武士が喧嘩になったところ、武士は怒りの余り我を忘れて刀をぬいてしまう。

すると

「おや?ぬきなすったね?

刀をぬきなすったね?

てやんでい!!

刀が怖くて田楽がくえるか!!」

田楽の串は二本ざしですので、武士の二本ざしをもじっているのですが

いいまわしの「妙」と、反骨精神。

権力や脅しに屈しない江戸っ子気質を見せてくれる処も落語の醍醐味である。

そのくせ、情にもろく、厚く

今頃、きかなくなったけど

一心太助という庶民の姿を彷彿させてくれる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Q&A 修理受付予約等につ... | トップ | 代理、キレました!!  裏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む