憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

宣伝はブログだけですね。(再掲載2)

2017年09月25日 | 代理の裏話

AUDIOという処では、まったくの新参者から始まった山手サービスです。
メインブログからコピーですが

本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。


福山の大きな会社に元請けがらみでちょこちょこ顔をだしていて、造船・鉄鋼はもとより
グループ企業の料理屋さんとか・・デパートに大学にエトセトラと関わっています。

中国地方最大の倒産となった旧勤務先では、新聞の輪転機の制御(オフセット印刷)の仕事もこなしていて
北海道新聞・仙台日報?・中日新聞(名古屋)・薩摩日報?等々と、日本各地をまわりました。
若いころから仕事熱心で海外出張も何度か経験していて現地に出向く際に乗り継ぎ時間とかあるんでしょうね。ルーブルに行ったの・ゴールデンゲートブリッジを見てきたの・クレオパトラの妹?の墓をみてきたとか、海外といえば佐渡島(WWW)にしか行ったことがない代理であり、自分の運転で隣の岡山にいくのでも
ここ、20年くらいで、やむをえず2回あったか・・というくらいのインドア派には、わずかな隙をぬってよく出かける気になると感心するばかりです。

その高橋が8年ほど前に個人事業主になりました。
1年目は良かったのですがトヨタショックやら消費税増税やらで、
企業の設備投資がひえこみ
次の年の上半期を過ぎるころから、仕事がはいってこなくなりました。
時間も取れるということもあり
趣味のAUDIOをはじめたわけですが、CDPをなおしはじめると
上に書いているように今までの仕事のノウハウ・スキルがかなり一致しているとわかり
副業にしていこうと決めると
およそ1年間、アンプやらCDPやら練習をかねて知人のものを直していきました。
台数は50~60台くらいはあったとおもいます。

およそのパターンをつかむと、ブログで依頼をうけるようになりました。

それから、5年、今やWADIA6LTDを筆頭にOH前提の上での不具合箇所対応・音質改善・改造と
ブログに挙げているだけで200台をこしました。

ところが、地元の人はよくわかってないらしく
山手サービス?憧れのAudio?
ああ?山の中にあるAUDIOショップだね。
と、の発言あり。
木こりかなにかと間違えられてるのかと思ったり
ショップ?店舗という構えではないし、ショップではない・・???
と、妙な話だと思っていたら
なんと、同じ町内にAUDIOショップがあるという・・・
・・・・・
・・・・・・・・
長いこと住んでいるが初耳だった。

特に当方は、個人宅で仕事も家の中にこもりきりで行うわけです。
まんまえの散髪屋さんから
ーなんの仕事してるの?-
と、尋ねられるくらい看板ひとつもなくて
当初、宅急便は山手サービスさんってここですか?
と、尋ねてくれました。

本業優先のためAUDIOの仕事の宣伝をふやしても
受けきれなくなるおそれがあるため
電話帳にもださずいます。
本業としても出していません。
大きな仕事が入るときは景気もよくなり設備投資に向かいだしたときで
本業でさえ重なってはいってくることがあり、無茶に相手先を増やせないというのがあります。

行方不明のごときであるのもまた良しかもしれません。


続きに↓入れておきます。

古い機械の電気制御の修理もできます。



仕事は機械特にエンジンが好きだったのでエンジン関係の会社という事でデンヨーという発電機やコンプレッサー溶接機を作っているメーカーに就職しましたが内容は主に電気配線のチェック(検査)ということでした。
この後やはり機械関係の仕事をしたくて協同と言う会社に替わりましたが。ここでもやはり弱電の制御回路設計と結局電気関係の仕事をしていました。
ここでは新聞輪転機の張力制御回路や商業オフセット輪転機のインク量制御表示回路等をさせて頂きました。

この後会社が倒産し小さな盤屋でしばらく仕事をした後に制御盤の設計製作を個人で行うようになり現在に至っています。
盤屋で仕事をしていた時に思ったのは結構古い機械(2・30年前)が現状でも第一線で使われており、その機械部分についてはメンテナンスを行っているが電気制御部分については10中8・9はノーメンテ状態です。
電気制御の10年位で保守部品が無くなるので10年位使った頃には制御系の部品の代替を考えておかないとトラブル発生時に復旧にかかる時間が尋常でなく下手をすると制御関係の総やり換えとなります。

古い機械をお使いで今後も機械を使って行かなければならないが最近調子が悪いがメーカーが対応してくれない(倒産して無くなっている)等で悩んで居られましたら気楽に問い合わせして見てください、かなりの確立で修理出来ると思います。

印刷機械・塗装機械・焼却炉・各種製造ラインなどの経験有ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着目点の違いだと思うけど・... | トップ | ナンデダロウ?2(再掲載2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

代理の裏話」カテゴリの最新記事