憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

(タイミング)(再掲載2)

2017年10月22日 | メンテナンスetc

2014-12-12

現在、受け付け休止中でありながら、いろいろとお問合せをいただいているのですが、
このお問合せの中で、数件、あるロゴをみうけました。
それは、(ウェイティング・リスト)という言葉です。
英語を和訳すれば、「待ち中」「表・名簿」ですから、「予約」ということでしょう。
ところが、山手サービスでは、予約や期日指定・急ぎのメンテナンスはおうけできませんと
断り(理?)をいれています。
(ウェイティング・リスト)と、いうロゴを使われた問い合わせ者のみなさまが、
断り(理)を読んでないとも、考えにくいのでぐぐりました。
代理が予約ととらえたのは、間違いだったのかもしれない。と、思ったからです。
皆様が使うくらいですから、きちんとした常用英語でしょう。

結果:飛行機搭乗等の場面で「キャンセル待ち・空席待ち」のリストという解答を得ました。

「予約」とはすこし意味合いが違っているようですね。

飛行機など乗らない代理は、(ウェイティング・リスト)などという言葉をしらなかったわけです。
新しい知識を得たぞと高橋に報告にいきますと
「ああ、飛行機などのるときの・・」
そうだった。敵は海外に10回以上いってる強者だった。
結局、わざわざ、自分の無知を自慢しにいっただけに終わってしまった代理は
少し、「予約&(ウェイティング・リスト)」のことを考えなおしていました。

現状、予約をうけないのは、本業優先ということがあり、
受付をした20台の着手さえお待たせしてしまうことが起こりえます。
もうひとつは、予約をうけると、その数だけでも100~200ということになりえます。
つまり、年間50台こなせたとしても200台目の方は4~5年後でないと着手できないわけです。
それも、すんなりと出来た状態でこうですから、今期のように本業におわれますと
7~8年先になりかねません。

こんな「予約」では、「予約」とはいえませんし、
この予約に対してのキャンセル待ちなど事実上あって、ありえないでしょう。

また、受付たぶんへのキャンセル待ちというのも、予約にあたるでしょう。

実際、うけつけたものの、オーナーさまの諸事情で送れなくなってしまったという「キャンセル」はあります。
ところが、以前にメンテナンスしたものの不具合がでてきたり、と、ブログに揚げていないだけで
「キャンセル」ぶん以上の仕事が舞い込んできます。

あと、商品仕入れなど、英語に不堪能(www)な代理ではできませんし、
ブログにもあげていますが、偽物・純正品でないものが送られてきてその事後処理(売手との交渉)・・など
当然、本業は見積もりや現場確認・打ち合わせ・仕入れ手配・製作・施工とAUDIOに専念しにくい状態でいるわけです。
それでも、AUIDIO機器をひきうけたからにはと、連日夜中の3~4時。徹夜まですることもあります。(自営業の強みではありますが)

この状態で「予約」などうけたら、律儀な人間ですから過労死しますねwww

高橋が良く言うのが「タイミング」という言葉です。

三位一体というか、TPOというか、
時間と相手(この場合、高橋です)とメンテナンス費用がそろってないと依頼もできないわけです。

「タイミングの合う方」

精子が人間に成る着床もタイミング。

タイミングって、あるんですよね。


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自作・KT88プッシュプル LUX... | トップ | エソテリックD3への思い(再... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンスetc」カテゴリの最新記事