憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

KENNTOU違いな比較検討から、KENTOUを思う♪(再掲載)

2017年11月21日 | 検索から思ったこと

WADIAのある機種の検索がきていた。

評価とか、音質とかいう類であるが・・・

それで、逆引きをすると、

その検索ページのなかに

その機種とよくしらないが・・なんとかという機器をききくらべたら、

WADIA君、だめだね。

と、いう内容だった。

 

比べた機種もよくわかっていないので、

なんともいえないがwww(だけど・・言う)

まず、素のWADIAの状態と

なんとかが、例えば最新機種だったとする。

かたや、くたびれたコンデンサにくたびれた半田に古いオペアンプに

古いD/Aコンバーターに古い・・古い・・・

と、あった時に

最新の機種に負けるだろうと思う。

 

いや、何を言いたいかと言えば

くたびれた音のWADIAで対局しているのか?

もっと、いえば、

72時間のウォーミングアップの必要性も知っているのか?

いまだに、当方のWADIA6LTD(プロト)でも、

2,3日電源を切って聞き始めた1時間くらいは

きけたもんじゃない。

そんな場合がある事も知っているのだろうか?

 

それをしらずに、

比較検討したってはじまるまい。

おそらく、知っていれば、

いざ、比較となるまでに、三日待つ事に成るので・・

比較試聴のまえから、実奏して、待機していました。

と、いうセリフがでてきそう。

それが、見当たらない。

 

そして、そんなことを知らない方が

へ~~~!!

なんとかって機器の方がよいのかあ・・・

って、

なってるんじゃないのかなあっと

思ってしまう代理であります。

 

ま、そのあたりは、

しのごのいっても、始まらないし・・・

第一、素のWADIAが、

例えば、LTD まで持っていける程の「原石」であるということが、

「なんとか」という機器にもあてはまるかどうか?

この「伸びしろ後」の比較論でないというところで、

代理としては

「どんぐりのこづき合い」でしかなく、

メーカーそのままの機器の比較論が

まかり通っているところで、

いったい、何の比較だろうか?

と、思ってしまうと言う事です。

 

そのあたりの、メーカーそのままの音を

比較検討しても、

仕方がないなあ・・・

さあ、

そのWADIA君も今回の受付でエントリーされ、

どこまでの伸びしろが出てくるか。

 

むしろ、こちらの方が

ビフォー・アフターの検討は

そのまま、

高橋の検討・拳闘・賢答というところでしょうね♪

(*´艸`*)楽しみです(^^♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは、詐欺行為といって良... | トップ | エヴァ・キャシデイと山崎ハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

検索から思ったこと」カテゴリの最新記事