憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

Google 検索 pcm1704 音質・・ちゃう!!といってるでしょ♪(再掲載)

2017年09月17日 | 検索から思ったこと

Google 検索 pcm1704 音質

すでに書いている事柄だから、

検索にヒットして

それについて、

また、書くって、

堂々めぐりというか、

いたちごっこというか・・・

 

結局、PCM1702が載っていたWADIAについては、

オプションとして、

PCM1704に載せ換えるということをおこなっているわけですが・・・

あくまでも、

OH・音質改善・LTDというところまで

行ったうえでPCM1704に載せ換えると言う事の

意味合いを理解していただきたい。

と、おもってしまうわけですね。

 

と、いうのが、

PCM1704の音質という検索の言葉がすでにおかしいと

書いているわけですから。

 

あくまでも、

「解析力をあげる」

と、いうのが、PCM1704の「仕事」であり

音質という個性を持っているわけではないのです。

 

音質は、それ以前の

OH/音質改善/LTD化などで

構築され

仮に言えば

1702では、解析力70だったところが

1704では、解析力90とかになるおかげで

音が良くなったという結果をつれてくるわけです。

 

解析力があがれば、

たとえば、

ハモっていた声が

きれいにかさなっているなあとだけかんじていたものが、

ひとり、ひとりの声が解析・分離できて、

微妙に音程を変えて、

うたっているのだと感じる。

極端ですが、

和音(ドミソなど)の一つ一つの音が判るというのが

解析力です。

 

解析力があがると

いろんな音の輪郭がすっきりとでてきて

音のだぶつきがなくなるため

良い音になると言う事です。

 

あくまでも、1704で色付けする・補充するということではないので

1704自体の音質は有りません。

基本的には、本体機器の音質を良くすれば

抽出される元の音自体がよくなり、

さらに解析力により

音質がよくなったと感じると言う事です。

 

このため、元の音質を

例えば、静音効果を高めるとかすると

解析されても、静かな音?ですが

ざりざりした音などが元から入っていれば

ざりざりの部分も、きちんと解析しますので

音質的にはかえってマイナスになるということも

お考えいただきたいと言う事です。

 

まずは、本体機器の音を確かな物にする方が先で

当方で1704は

LTDまで、もっていかないとつけないのは

このためです。

(BUT/WADIA6/WADIA9については、

優れもののD/Aコンバーターのため、1704に付け替えることはしません)

 2017-03-25 11:50:18

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史の中の「経緯」・・17 | トップ | トップ・ギア・・(これも、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

検索から思ったこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事