憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

Category: LHH500 から 抜粋紹介(再掲載)

2016年11月21日 | 抜粋紹介

Category: LHH500  

最近よく、オークションで見かけるようになったなあと思います。

本編にも書いているように、バランスのほうでつなぐと、格段音がよくなるので、

この音質改善を行ったものは

A727より、艶もあり、代理個人としては

LHH500のほうに軍配を上げます。

**********

フィリップス系の基板は仕様している半田の質が良くないのか半田時の温度を上げ過ぎなのかどの基板も半田がくすんでいます。見た目は半田カスの色と同じに見えます。
この写真は一番ひどい半田クラックでほぼ導通が無くなる一歩手前と言った所です。

blog_import_53b8db4c1f364.jpg
LHH500はLHH500Rと比べてバランス回路があり価格差から言えばお買い得感が有りますね。
トランスを使ったバランス回路は独特の艶がありアンプに繋ぐなら此方を繋いで聴いて頂きたいものです。

blog_import_53b8db4d2c175.jpg
今回は修理・オーバーホールの他に音質改善も実施しました。
音質改善はXLR・RCA共に実施したので1回路入りのオペアンプを合計8個交換しました。
音は良いですね、今までは価格を気にしてオペアンプのグレードを一部低い物に交換していましたが、せっかく音質改善するならここまで行った方が良いと思える音となりました。

**********

操作SWに接触不良がありましたので今回SWを全数交換です。付け替えたSWの形状が違うので取付を少し変えています。

blog_import_53b8db3be04c9.jpg
スイングアーム式ピックアップを使用したプレーヤーの修理もかなり行いましたが純正と思われるCDM固定用ボルトが付いてきたのはこれで2回目です。これは貴重品ですね。

 

blog_import_53b8db3cc7bf1.jpg
此方もLHH500の3台目と同様に音質改善を実施しましたので出てくる音は良いですね。
普及品クラスのSACD等では出せないメリハリや力強さを感じます。

 

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZIA FUSION  2010年10月15... | トップ | つぶやいちゃうもんね・・っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む