憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

【追記】次回から、返却発送はゆうパック[保証付き]に成ります。

2017年07月16日 | お知らせ

メンテナンス後の発送でヤマト便で保証をかけており

この代金は此方で負担しておりました。


もしもの事が有ったときに、OH等、いろいろ、費やした金額と

本体機器の額を考え 必ず、保険はかけておりました。


今回、ヤマトさんの集荷拒否のあと

ゆうパックのセキュリテイ保証をかけようと調べたところ、

着払い発送での、セキュリテイ保証金を此方が払うことが出来ないシステムに成っています。

今後申し訳ないですがこの保証金(370円)は、お客様の負担とさせて頂く事を了承願います。




過去のヤマト便での発送で6件位のトラブルが発生しており

調査結果としては衝撃(過大な振動)によるVRDS円盤の位置ずれ(落下)が大半で

トラブルのたびにヤマトさんに慎重に運ぶように依頼をしていました、

ただドライバーのかたからもトラブルが起こるのはお宅だけだと、こちらが加害者の様な口をきか

れたことも有りました。

この事一つとっても、どうもブラックリストに上がっていた物と思われます。


トラブルが続いた事で梱包に付いてもブログで耐衝撃・耐振動と成る様にお願いしすると同時に脆

弱と思われる梱包が来た時には此方で手を加えたことも有り、ここ数年はトラブルなしが続いてい

ました。


もしもの事が有ったときに

相応の金額を払いますよというのが

保険で有りながら

実態は、保険30万でといっても

集荷を断ってきました。

30万と言うのは、宅急便の上限と同じ保証です。

と、いうことは、これさえも、30万以上の機器をおくると判ったときは

ヤマトさんは、断らなくてはいけませんよね。

そして、ヤマト便利用案内には

宅急便の規格外【大きさ・重量・貨物の価格30万超え】を扱う。

と、いう書き方をしていながら、

30万以上に成ると、保険会社に相談し承認を得なければ受けられない。



30万以上の荷物を扱うのに、30万以上は

保険対象外になるとは、どういう事でしょう。


保険金を払ってさえも、いまひとつ、安心して預けることができないのに、

預ける事さえ、断る。




値段を聞いておじけるような、

不安な配達しかできないところを、

出来れば、お客様各位もお使いに成らないように

お願いしたく思います。


オーディオの修理を始めた頃はヤマトさんに絶対の信頼をおいていましたが、トラブル・ドライ

バーの愚痴、サービス対応と何一つをとっても過去のヤマトさんの精神はどこへ言ったのかと思う

くらいの変わり様です。

忙しいのは結構ですがモラルが無くなればいずれは信用を失う事に成りますよね。


このような状況なので事情が許すのであれば、ゆうパックをお使いください。



今回のヤマトの対処は

ドライバーの方とは無関係で

ヤマト運輸上層部の考えであり

会社の運営方針であるだろうと思うと、

残念ながら、大事な荷物を預けられないという結論です。

**********

↑は、本編からのコピーです。

保険会社との提携という部分は難しい部分があるのだとは思いますが

今回のことで、

杜撰な梱包にあきれ返った家財宅配便?を使えというセリフに

なるほどと思いました。

と、いうのが、家財宅配便を利用されたお客様は

某ショップから、購入した時か何かの折に、

家財宅配便で配送され、

ショップが使うから、良い運送なのだと考えられたようです。

送られてきたものは、ふにゃふにゃの段ボールで、

大き目な箱しかなかったのか、それを切って、つぎはぎしてありました。

しっかりした段ボール箱は上に板を1枚おいて

大人が載っても大丈夫位な剛性があります。

変形した箱につぎはぎでは、剛性などありませんし

次に送られてきたものは

ふにゃふにゃの箱にプチプチシートでぐるぐる巻きにしてあり、

箱の蓋が無く、箱の中にミイラみたいになった機器がぽつねんといました。

あまりにも、情けない扱い方に代理、涙がこぼれました。


そんなひどい梱包で、通常より高い値段・・・

この部分では、怒髪です!!


そんなところを、チョイスするショップも

預けるだけなので、よくわかってなかったのか?

と、考えていたのですが

どうやら、ここも、ヤマト便をけられたのでしょう。

そして、仕方なく?

どうせ、送料は客が払うんだしと、

家財宅急便を使う事にしたのかもしれません。


ヤマトさん、家財宅配便は梱包もしますから・・と、いう。

はああああああああ?????!!!!!!

場合によっては、

お客様もかなり気を付けて

クッション材など入れて下さっているのですが

それでも、弱いところがあると手直しして梱包するのですが、

それでも、あんな杜撰梱包の方が良いというのなら、

無責任きわまりない発言です。

信用できる梱包かどうかも確認しておらず

あっちになさいと勧める。

その家財宅配便でさえ、高い品物は断ってきました。

それも、お客様は50万で申請していて、届いています。

当方はメンテナンスしても、

この機器で50万は行き過ぎだと30万保証で

申請したら、

高い機器だから受けられない。

結局、初めから壊れているものを送るのは

さらに輸送事故になっても、証拠がないわけですが

当方、直したものは中まで写真を撮ってありますから

外見に傷一つなくても、

機器を開けてみたら、基盤が破損していたり・・

と、言う事が判ります。

まっすぐ、すとんと落下させてしまった物など、

外見には何も傷が無いのですが

ボンディングして、名前度忘れの止め具で動かないようになっているものが

バラバラになっていました。

この様な輸送事故は実は頻繁に起きているのではないかと思えます。

ただ、証拠が提出できないわけです。

送ってくるもので、基盤が折れていたりすることがあったのですが、

最初からなのか、輸送事故なのか、

輸送事故としても、どの時の輸送中になったか、わからないわけです。

この様な物まで、へたすると、クレームをつける所があるのかもしれません。

当方はまともな状態にして送って、輸送事故でおかしくされれば

判るわけです。

それを、断ってくると言う事は

いかに、きちんと配送できないか。と、言っている様な物です。

ですので、

今後、できれば、ヤマトさんで送ってほしくないのです。


特に、リピータさまのものは、

送られてくるときに輸送事故に成っていれば

前回の写真などと引き比べれば、事故が判る可能性が大きいわけですが

たいていの方がきちんと梱包されているので

まず、よほどのことが無い限りは大丈夫だとは思いますが

このあたりのことを考えても

ヤマトさんの体質では、

そのうち、山手サービスに送る機器は断ろうという事に、なりかねません。

なぜならば、効力があるかどうかわかりませんが

前回の時に送った、送り状が残っていますから

過去の返却の時に輸送事故があったとしても

特定できるわけです。


そんな風になったら、面倒だという考え方なのですから、

高橋の考え方

当方でメンテナンスした物は出来うる限り最後まで面倒を見ます。

と、いう「考え方」が、わからないわけです。

損得だけでものを考えてしまうと

信用・責任というものがどこかにとびすさってしまい

自分たちのルールが正義になってしまうので、

恥をしらないセリフを平気で述べて下さるのです。


最後まで。責任をもつという高橋の考え方に

賛同・共感していただけるのならば、うれしい限りです。

無責任と言ってよいヤマトさんを使用することは

高橋にとっても、不安であり、

此方さえまともに送る事が出来れば良い。と、いうことではないと思います。

安心して送っていただける。

と、いうことで、今回、ゆうパックを利用してみましたが

小さな赤い箱車で、集配にきてくださり

田舎でもあるせいか、ほかに集める所もなく

当方だけの為に来てくださったようでした。

そして、車の荷台の高さもちょうどいいのでしょう。

持ち上げた箱を非常に丁寧に、ゆっくりと着地?させていました。

ヤマトさんの車の荷台は少し高いので、

慣れていない人が来ると、「ドカン」と音がするような置き方をしていました。

この辺りのことからも、ゆうパックはかなり、大事に扱ってくださると判断します。


結局、当方が補償金をかける最大の目的

「保険を掛けるくらいだから、大事な物なのだ。

留意して慎重に扱おう」

と、心にとめてほしい。と、言う事だったのですが

この願いは、届かなかったように思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WADIA WADIA16 4台目 掲載し... | トップ | YAMAHA CDX-10000 13台目掲載... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む