憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

素性ということ・・

2017年05月03日 | 代理のつぶやき

世の中 GWなるものに突入し

4/29日から5/7日までお休みというすごい状態になる方もいて

びっくり・・・であるが

高橋、相変わらず忙しい。

忙しい間を縫って、

LINNとLHH600Bをしあげているが、

その間も未来に向けての段取りもおこなっている。

とにかく、器用な人であると思うが

機械類は、壊れていればどんどん直していくいくものだから、

中古の道具・機器については、

動作するかどうかより

う~~~ん、どういえば良いだろう。

ピンセットを買うなら

つまめるかどうかよりも

先端がきちんとかみ合わせ?つまみ合わせができるように

左右が精密にそろっているものを選ぶ。

つまめない状態?だったらそこを直す。

と、いう選択なので、

購入した道具(道具用機器)など

ベアリングが逝っている・・・

つまみがもげてる

など、おかまいなしでwww

それを自分で作り直したり、修理する。

ようは、AUDIOと一緒で

「素性の良いもの」を選んで、さらに性能をあげる。

剛性をあげればさらに精緻なものになるのは

これまた、車と一緒で

剛性をあげてやれば

車はぶれることなく地面をトレースしていくwwww

 

そのような、本当に性能をあげてやるということを

考えている高橋にとって、

今回のLHH600Bは驚きだったと思う。

 

底面の基盤にスポンジが粘着剤(テープ?)で一面、貼りつけられていた。のである。

これは、スポンジが加水分解して、ぼろぼろになっているし

素人の代理がみても、

コンデンサの熱などがこもり、うっかりすれば、

温度差で結露ができて、

コンデンサも基盤もくさりかねない。

 

な~~んで、こんなことしたんだろうね?

と、たずねると

「どこかにしてもらったんだろう」

と、高橋が答える。

なんのために?

「良くなるとすすめられたんじゃないのかな?」

え?ありえん!!

それ、メーカーがはじめからしたんじゃないの?

「メーカーはこんなバカなことはせん」

メーカーがしているということはありえない????

 

代理の頭の中によぎるものがある。

名前を失念したが

300万以上した機器のなかにスポンジがいれられて、

仕切りやら、土台補材?(補強目的?)につかわれていたことがあり

それが、やはり加水分解を起こし

スポンジを取り除くと底の鉄板?部分が腐っていた。

 

300万以上した機器でさえそうなんだから

そのころ?一種のはやり?

真似?で、

あの機器がそうやっているんだから

我もそうすべい・・と

良さげにおもえたのかもしれない・・・

 

こういう「金目マジック」というのか

よ~~く考えたら

ろくでもないことなのに

高級機がやっているから、良いのだろう

多くの機器がそうしているから、良いのだろう

=見た目が恰好よいし

と、いう

ステータスと外見に目がくらんでしまうということは

よくあることで

スチューダA730なども

内容的には当方ではお断りする(もうしわけない)性能なのであるが

ステータスやら風評やらにつられて

あげく、横板をつけるということをやる。

以前、かいたけど

まあ、アンプほどの熱がでないので

心配はないと思うけど

LX360の木板をはずして、アルミ板を作って

少しでも放熱を考えた高橋を見ていると

わざわざ、A730に横板を付けるのもどうかと思うが

このあたりも、性能うんぬんより、

外見につられたり

みんながしてるから

恰好良いから

と、いうのが先だっている様に見えてしまう。

 

と、言う風に

メーカーも「乗ってしまう」ことがあるんじゃなかろうか?

 

元を「素性の良い状態」にするのも、

OHのひとつであるが、

実は、OHだけでは、

もう一歩、音質が向上しない。

昨今、もう何年もたっているから

OHした方が良いという考えはでてきているが、

音質改善までを、標準に考える方は多いとはいえない。

 

そんな中、WADIA850の問い合わせがあった。

その問い合わせの中、2ケ所ほどに

疑問を感じた。

 

まず、

「以前OHをしたが・・・」

この文書に最初の文字と最後の名前・・を確認した。

ーー当方でOHした?---

最初の言葉は

「はじめまして」

だし

「名前・・」

当方メンテナンスの850オーナー様の名前ではない。

どうやら、

他所でしてもらったということなのであろう。

「そんなもの、はじめまして、の言葉でわかるやろ?」

と、思われるかもしれない。

代理が迷ったのは

「OH」してもらった。と、いう表現があったからである。

CDPの「OH」をきちんとおこなうところは、

ネット上をみるかぎり、

当方ともう一か所しかない。

そのもう1ケ所が

「今後、ピックアップの入手はできない」

と、宣言するだろうか?

当方においては、デジタルマスター以外

ほとんどの交換部品は入手できるし、在庫もある。

 

そんなことを考えると・・

どうも、OHとメンテナンス?をオーナー様が

取り違えていると、思えた。

たずね合わすと、清掃と接点復活?、ギア交換?くらいの

調整と思われる内容だった。

 

既に、

http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

の、記事を読んでいないことは、明白なのだがwww

音飛びがはじまり、以前OH(?)したところで

次、壊れたらピックアップは無い。

と、いわれたらしく・・・

ようは、ピックアップはあるか?

と、いう問い合わせである。

 

あるのは、あるけど、

当方、修理のみはお断りしている。

OH前提という事で、不具合部分を直さなければ

OHできないから、、修理などは必須でおこなうけど、

あくまでも、目的は「良い音を提供する」ことで

もっと、いってしまえば

その目的において

OHは、最低必要条件であり、850においては、

音質改善・LTD化・PCM704 載せ換え、blue化

と、「良い音にする」道のりはまだ続く。

 

この状況を抱えていると

「ピックアップはもっているか?」

と、いう質問自体が

なにもよまず、この人にゆだねてよいのだろうか?と、

吟味さえしていないことを露呈させている。

 

LTD化blue化までおこなうところが、

ピックアップはありません・・と、いうのだろうか?

ようは、音飛びがし始め

修理してくれるところがありそうだ、で、とびこんでいらっしゃったのだろう。

 

それだけなら、何もわかっていらっしゃらないのだから、

しかたがない。と、笑ってすませられるだろう。

 

その次の一言、

疑問の2ケ所めであるが・・・

「ピックアップがなければ、廃棄するしかない(850)」

この一言は、いただけない。

悪い業者にひっかかれば、

「ピックアップはもう手に入りませんよ。

廃棄するしかないですね。

もし、なんだったら、うちで、ひきとりますよ。

廃棄するより、よいですし

うちも部品取り機があるとたすかるので・・・」

と、やすい金をふっかける(爆笑)

 

だが、本当に直したいとおもっているのなら、

記事をしっかりよめば、

ピックアップの交換もおこなっているなあとわかるわけで

それさえ、よまず、

だめなら、廃棄する。

と、いう考えは「愛機」への思いだろうか?

いささか、考えれば

泣き脅しのような愚痴であるが、

実際、どうにかならないかと

直してくれるところを何年もさがしていた

とか、

使えないまま、大事に保管していた

山手さんで復活させてください。

とか、

「廃棄などという思いは微塵も、にじませてこない」

 

思わず、代理は暗に皮肉をこめて、

返答してしまった。

廃棄しても良いという思いがあるのなら

オークションに音飛びすると書いて、出品されたらいかがですか?

WADIA850LTD-blueまでもっていきたい方は

たくさん、いらっしゃるので

そこそこの値段を設定しておけば

購入する人はいますよ。

 

正直、ピックアップが無ければ

廃棄するという方が

OH・修理して850をもっていても

さらに上いく、音質改善・LTD化・・他・・

850に投資してやろうとは思わないだろう。

 

それくらいなら、

LTD化など行いたい人のところに

850が行ってくれるかもしれない方が

よほど850の為には良い。

 

たった一言でしかない。

されど、一言である。

 

その一言に

「機器に寄せる思い」という

「素性」が顕れる。

 

おそらく、高橋にすれば、

そんな思い(素性)のOH依頼はうけたくないだろう。

(と、勝手に代理が思っているので、本人談義ではありません)

どうにか、直したい。

記事も丹念に読んで、これで、復活させられるし、

さらに上いく「音」ものぞめる。

まるで、地獄で天使にあったようなもの。

(おおげさ?)

そんな気持ちで850を委ねて下さる方を考えると

あまりにも、問い合わせのその850、愛情不足である。

 

むしろ、オーナーの愛情のほうから、

OH(矯正)したくなる。

そのためもあり、

OHの概算など教えて欲しいと言う事であったけど

blue化【最終フォーム】までの概算をお伝えした。

 

WADIAは金を掛けたら掛けただけ

それを「音」で返してくれる。

(代理曰く、音返し【恩返し】)

その価値を再認識して

もう一度、

素直な愛情をかたむけられるようにと。

 

そして、何人もの方が

実際に「金をかけて、音返し」してもらっている事実。

その金額に見合うというものの

その金額をかけてさえ、おしくない。

その金額をはっきりと提示することで、

WADIA850の価値を再認識されるように・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代り映えのしない出品に代わ... | トップ | B226・・・OHならず・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む