憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

代理の「思うところ」・・ いつか・・会えるかもしれない(再掲載)

2016年11月12日 | 機器への思い

オークション WADIA581

落札されましたね。

2010年販売終了で終了から、メーカーのサービス期間というわけではなさそうなのだが

最後の2010年以降に購入した人にとっては根耳に水の措置だったろう。

ショップ調べによると2008年発売となっていた。

この状態では、まだ、一般の修理屋さんにもでてきていないだろうし

実績がないだろうから、

何かあった時には治せるかどうかも不安要素があり

落札を躊躇する人もいるだろう。

なんて、書いた覚えがあるのだが

その機種、581iが今回の受け付けで入ってきている。

高橋、大喜びである。

やはり、新しい機器は見てみたい。

その音もきいてみたい(代理も・・・)

メンテナンスできるという実績がでると、また、次の依頼が入ってくるだろう。

と、思う。

そんな風にやっていくうちに、

もしかしたら、このオークションで落札されたものも、メンテナンスにくるかもしれない、なんて想像する。

 

もしかしたら、

いつか、逢うことがあるのかもしれない。

と、おもうと

なにか、・・・う~~~ん

他人ではないというのもおかしな表現だな。

奇妙な親近感がわいてくる。

 

落札されず、

倉庫に積みっぱなしになってしまう機器もあるだろう。

一刻もはやく

稼働してくれるにこしたことはない。

きちんときいている機器は音が良い。

使用による劣化はまぬがれないけど

置きっぱなしにしていても

劣化はおきるし、体調をくずしやすくなる。

逆にきちんとかけている機器のほうが

エージングがすすむし

体調も良い。

おなじみの高橋のセリフになるけど

「一日一回はきいてやってください。AUDIOも生き物です」

確かにそうなのだろう。

使わない筋肉はそげてくる。

機器も使い続けることで体調を維持していくのだろう。

 

なによりも

「おまえ、落札されてよかったな」

と、そう思う。

 

機器のことを考えたら、

この値段がほしいとゆずらずに、

売れ残らすほど

気の毒のことはない。

 

売り物扱いの不幸な境遇と

新しい活き場所に託そうとする境遇と

1台の機器にも

いろんな歴史が刻まれるんだなあと思う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代理の「思うところ」・・ ... | トップ | 代理の「思うところ」・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

機器への思い」カテゴリの最新記事