憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

サイテーション・オークション・・安すぎ?高すぎ?

2017年03月15日 | 代理のつぶやき

先日、サイテーション16がオークションにでていた。

5万円で落札されたとか・・

外見、きれいwww

当方のは、だいぶくたびれている。

このタイプは

パイロットランプが斜めに付けられていて

どうしても、

怒った顔のロボタンに見えて仕方がない。

(ロボタンを知らない方

おそらく、マジンガーZの原型だろう。

どちらかというと

ドラえもんタイプのほんわか漫画であるが

後年

森田拳次(この字だったかな?)は

永井豪とともに、マジンガーZを描いた‥と、記憶)

パイロットランプのないタイプもあるようで、

過去のオークションをみると

2万円にもならない値段で売られていた。

巷では

「過小評価の機器」として、

昨今、取り上げられているが、

高橋が手に入れたのは

海外から。

日本では、めったにでない機器であったせいもあるが・・

確かに、1万~5万では、

逆に手放さないだろう。

ただ、個性が強すぎて

当方では、各CDPの音が全部サイテーション16色になるため

中味をほぼ全部やり変えている。

 

このことから、考えても、

時期的にもOHの必要性もあるし

あえて、サイテーションの個性に任せてしまうために

OHしてまで・・・という考え方に成ってしまい

手放されるのかもしれない。

 

一聴では、

確かに良い音で

これは、このままいけるぞと喜んだのも

つかの間

どのCDPの音も同じにしてしまうのでは、

CDPの違いを楽しむこともできなくなる。

このことがあって、

つまり、CDPを増やしてみたら

あれ?という感じになってしまい

手放す気になったか?

 

ある程度のOHを考えても

かなりの部品数があり

極性を合わすためにも

複数個余分に購入しておくなど

面倒な機器であるし

部品も高い・・

おそらく、このあたりを考えると

もっと良いものがあるという風に思われて

スタイルもいまいちだし

(怒ったロボタン)

値段があがらないのだろうけど

これ、直すとものすごく良い。

ひとつには

トランスが左右についているということも

原因だろうと高橋がいう。

150Wだったとおもうけど

片一方で150あれば能力的にはもっとあがるのだろう。

 

最初聞いた時の印象を言えば

さすがにだだっ広いアメリカだけのことはあると思った。

がんがん、音を出しまくって

野外コンサートなどやる国だから

その豪放な力強さを踏修していないと

しょぼいアンプとかんじられるwww

クレルあたりと比べても

豪放でてらいもないという表現がにあう。

が、その豪放さが(反面、非常に繊細な音もものにする)

逆に、アメリカナイズドの

ヒーロー我一人になってしまって、

他のCDPと一致協力しないのには、

たまげた。

 

まあ、そうかもしれない。

ゴレンジャーが5人がかりで敵を倒すに比べれば

仮面ライダーの方が

ヒーロー度は高い。

英雄大好き国家の住人が作り出した

あっぱれなヒーローは

日本ではうけなかったか?

 

そうかもしれない。

悪をこらしめるだけで

とことん、やっつけてしまわない

勧善懲悪

水戸黄門とか・・

これをいまだに再放送している国だ。

他のCDPをとことんやっつけてしまうかのような

サイテーション16の英雄ぶりは

日本では、受け入れ難かったのかもしれない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決着がついたと言う事だね。 | トップ | 決別すべき時期か・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

代理のつぶやき」カテゴリの最新記事