憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

オークションの返品保証期間 (再掲載2)

2017年10月18日 | オークションの事

2014-11-08

メンテナンスの依頼をおうけして機器の中を開いてみたら

まったくもって、ひどい改造をしてあって

この状態では、どこの修理屋さんも嫌がって受け付けないだろうという

「さわりようのない」の機器がくることがあります。

素人さんがなにかの解説書等を手引きに中の回路を無茶苦茶にさわっているのですね。

おまけに回路設計を理解してないだけであきたらず、

配線やはんだの技術がないのでなんとかこうとかくっつけている状態なので

いきあたりばったりの構成になっていて、さわりようがない。

へたにさわったら、焼損しかねないので

オーナーさまに「当方ではできない」とお断りをいれるものの

この改造をしているのがオーナーさまだとしたら、

はっきり、ひどい技術力とお粗末な知識の改造だとはさすがにいえませんので

「このままの状態の物をメンテナンスすることは当方ではできないけれど、

幸い回路図ももっているので元の状態にもどすことはできますが、メンテナンスより高くなるとおもいます」

と、いうことをおつたえしますと、

なんと・・・。

どうやら、オークションで購入した様子で

改造された質の高い物をとおもい高い値段でかいもとめられたようでした。

中をみただけで少し詳しい方なら配線のまずさからして「ろくでもないもの」と判断できたとおもうのですが

オークション時に中を画像にあげていなかったのでしょうね。

オークションも時々のぞかせていただいてますが

最近とみに質が落ちたと思います。

中の画像をちゃんとのせていてもメンテナンスと称して接点復活材を塗布しただけとか

劣化コンデンサーを交換せずにメンテナンス済と謳いあげることもしばしばありますが

なによりもひどいのは

ショップ・商店の対応ですね。

オークションのページに

「不具合が有った時は到着後3日以内(日にちは様々ですが)に連絡されないと返品保証はできません」

などという言葉がかいてあることがあります。

そして、評価のコメント欄をみると

「不具合品なのに、返品できなかった。」

↑↓

「オークションのページに3日以内とかいてあります。日にちが過ぎていました。ちゃんと説明書きをおよみください」

などというやりとりがあり、購入者は泣き寝入りになったようですが・・・・・。

ところが、

この何日以内などというショップや商店が掲げている期日は無効。効力がありません。

この条文自体が商法の取引法(消費者生活センター調べ)で容認されていないのです。

通販の場合、クーリング・オフの制度があり、これが知れ渡っているため

オークションもクーリング・オフの制度があてはまると売り手も買い手も「思い込んでる」節があります。

が、じっさい、オークション等のショップ・商店においては(個人は別です)

商品説明と実際の品物がちがっていた。

と、いう場合は売り手は返品保証をしなければならない。(買い手は返品保証を請求できる)

と、いう条文があるだけで、日にちなどについてはいっさい触れていません。

問題点をいうとすれば売り手側の良心に拠る物と思いますが

その裏に「売れ・売れ」とばかりに「ショップ開設を推し薦めるオークション側の体質」もあるとおもいます。

ショップや商店の違法表記を取締り・管理ができず

平気で「期日以内に連絡が無かったので返品保証は出来ません」と被害者(詐欺にちかいですね)を

だしておいて、トラブルは本人同士で話し合って下さい。当局は関知しません。ですから

買い手側もよくよく、知識やトラブル対処方法を調べて下さい。

返品保証に応じなかった場合は最寄りの市役所で無料の法律相談がありますので

ご利用されるとよいと思います。

その際はオークションの品物・相手側の情報などきちんとコピーされておくとよいと思います。


*******

当方が、自分で触れると言う事もあり、

おかしなものがあれば、すぐ直せたり、

修理不可能な場合は返品できるわけですが、

一般の人は

修理屋さんに出して、見てもらわないと

判らないため、返品期間が過ぎてしまう事があります。

ここですね、

ここは、前もって、問い合わせるべきです。

修理屋さんでチェックしてもらう間に返品保証期間がすぎたら、

どうなるのですか?

と。

実際、直せる修理屋さんから

不具合のある機器がだせれていて、

修理が必要。と、書いていながら

返品期間は2週間とか・・・

ありえないでしょう?

そこで、直せなかったものを

他でなおさせる。

つまり、ちょっと、レベルの高いww故障なわけです。

で、あるのに、保証期間は2週間。

輸送日数から、修理屋さんが実際に着手するまで、を考えますと

技術のない修理屋さんなら、客もこなくてすぐみてもらえるかもしれませんが

裏を返せば、そんなところで診てもらった物など

治せなくて当たり前、となります。

そうなると、ちゃんと直せてないだけなので

返品保証は出来ません。修理必要とかいていたでしょう?

と、言うわけです。

で、ちゃんと直せそうなところは、

既に予約でいっぱい。

待っている間に保証期間が切れる。

もうしわけないけれど、

自分のところでなおせなかったものを

他でなら、

2週間でなおせるという判断?はおかしいわけです。

つまり・・・・

下手なところでの修理は、修理屋のせいにして

返金に応じない。

上手なところでは、返金期限がすぎてしまう。

と、いう80%以上の確信犯なのです。


ですので、あくまでも、

他で直してもらうという強い覚悟がないかぎり

購入しない。

(返品になるかもしれないことなど考えない)

あくまでも、機器本体を手に入れる。と、言う事だけです。


さて、当方で一度あったことですが、

昇圧トランスが当方の物では、足りないため

機器が、落札できた時点で

トランスを購入しました。

(深夜のため、翌日の処理だったり、休日を挟む可能性が有ります)

機器が到着しても、トランスはまだ来ていません。

トランスの到着後、機器につなぐと

片側から音が出ません。

ざっと、調べると、機器の電源トランス自体が壊れていました。

これは、直しようがないので、

返品・返金請求となったのですが・・・

曰く、返金・返品期間が過ぎています。

はあ?

と、よみなおすと

3日以内・・・(あほか・・)

まず、法律にも違反しています。

が、そこは、おいといて、

「トランスを購入して、そこで3日以上たっている。

それとも、トランスを持っているものだけが

購入しろというのか?

そんなことはどこにもかいていないじゃないか」

「落札できるか、出来ないか判らないものの為に

あらかじめ、トランスを購入するものか?

落札できた時点で、購入するんじゃないか?

それを売り手の都合で3日にしてしまうのなら、

買い手の都合だって、考慮すべきじゃないか?」

そして、ここで、消費者センターの判定。

「まず、ネットで売買しているもの

商売であろうが、個人であろうが

おおむね月100件の取引がある場合

取引法が適用される。

クレーム商品は、

解説、他、書かれていることと

著しく違う場合、返金請求できる。

期日はないに等しい。

(クレーム期間は14日くらいが普通で

極端だが、聴いてみたけど、好みじゃない。という場合でも

返品できる。)

だが、売り出されていたものと

送られてきたものが、著しく違った場合

14日にこだわることは出来ない。

ただし、修理に出してみて直せない不具合があるなど

これは、事前に売り手と取り決めをしておく必要があると思える。


そして、返金・返品の理由が

著しい食い違いがある場合は、

ネット上の写真や解説文が証拠になるので

コピーしておく。

イメージ画像などは、現物でないので

ここは、きちんと、現物の写真をあげてもらう。

(ただし、当方で有ったように、

ベルトに輪ゴムをつかいながら

その写真は写していないことはある。

が、常識として考えれば、

修理したとはいえないので、

著しく食い違いがあると判断できる。

*部品とりのため、購入したが役にたたなかったので、

他不具合に至るだろうところや、劣化部分、ゴムベルトをなおした。)


賢い売り手がおおくなっているので

買い手も良く調べなければいけない。

売り手の勝手な返品期間なども

無茶なところが多い。

ピックアップをうって、3日以内なら保証するというが、

一般の素人が、どうやってピックアップの載せ換えや、

ピックアップの品質を確認できるだろう。

ましてや、ピックアップの載せ換えをしてくれるところはあるが

多く、電圧数値・アイパターンなどの確認ができない。

すると、載せ換えてもらっているだけで、

3日などすぎてしまい、

さらに1か月後に不具合がでてきてもどうにもならなくなる。

また、電圧数値・アイパターンだけみてくれるというところもないだろう。

あっても、やはり3日以上かかる。(輸送込みで)

そういうところは、暇ではないのでまたされるし・・・

と、なると

あまりにも、売り手の都合すぎるので

もしかしたら、だめなピックアップだから、

こんな3日なんて、無茶をかいているんだろう。

と、みんな、手を出さない。


これを仮に2週間としたって、

同じことで

まあ、せめて、

修理屋さんの診断書?などを添付されれば

返品・返金します。

なら、わからないでもないが、

こうなると、違うピックアップにさしかえられてるんじゃないか?

とか、

売り手も逆に騙されかねないと考えるだろう。


とにもかくにも、安い買い物が

高く付くようなことをしないことを祈るだけである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一番はなんだった? (2)(再... | トップ | お問合せ・ご依頼の前にお読... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オークションの事」カテゴリの最新記事