憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

ある機器のこと(再掲載)

2016年12月21日 | ブログに揚げない物件

今回、受付に送られてきた機器は、CDPとアンプとの一体型の機器であった。

まだ、触ったことがない機器でありネットをさがしてみた。

後継機であるが350万くらいする機器が38万円ほどでさるオークションで落札されているのを見かけた。

この時に、嫌な予感がした。

WADIA9あたりが250万円であったと思うが、これが、10分の1ほどの27万円などになるかというと

あり得ないだろう。

人気がない。

代理店がサービスを終了した。

と、しても、良いものはやはり、手放す側が値段を崩さない。

それが、350万円が38万円・・・・。

そして、今回の物件。

その機種より以前の製品であるが、中を見て驚いた。

まず、基盤などの配置

代理が見たって、ぐちゃぐちゃしている。

これは整備性が悪いという以前に問題がある。

たとえば、もっと良い音にするため

メーカー側がコンデンサなど差し替えようとする。

その開発や変更の試行をおこなうのに

技術者が四苦八苦して基盤をとりはずさねばならないし

修理を受け付けて不具合調査をするにしても

どう考えても

基盤全部にテスターをあてる、その下準備に基盤を引っ張り出してくること自体が難しい。

 

正直に言えば、設計者のセンスがない。

アフターフォローを考えてない。

さらなる、開発を頭にいれていない。

 

その不具合の原因はトランスだった。

だが、簡単にトランスを載せ替えれば良いというものではない。

そこに付随する基盤やら配線の問題があり

そこらのトランスをもってきて入れ替えればよいというものではないらしい。

 

同じトランスを手に入れるか

トランス屋さんにコイルの巻き替えをしてもらうか

どちらにしても、10万以上の金額がかかるのではないかと

高橋がぼやいていた。

 

ところが、問題はトランスだけではなかった。

いや、すでに予感が当たっていた、その解明であり

他所、不具合という問題ではない。

 

以下、当方が送ったメール内容を貼り付ける。

 

***********

 

代理店のトランスへの対応が不可能との事ですが

どこの修理屋でもトランスが駄目で修理不可能と思いますので、

まず、トランス屋さんを探してトランスだけ、直してもらえば

後は修理・OHが出来ると思います。

 

ですが、

今回、中を見て

まず、回路ですが、マランツのCD94の回路とほぼ同じで

回路としては廉価版まではいきませんが

良い回路とは言い難いです。

Marantz CD-94の仕様。

http://audio-heritage.jp/MARANTZ/player/cd-94.html

 

これだけなら、良いのですが

ピックアップは、CDM-1を使っていて

CDM-1ピックアップは

http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

スチューダA727の記事に書いています様に

レンズ載せ替え(発光ダイオード載せ替え)ピックアップが横行し

無事なピックアップまでレンズが載せ替えられている可能性も有り

現在においても良品のピックアップの入手がほぼ出来ない状態です。

当方もCDM-1をお使いの機種に対してはピックアップの性能の良

くない物に対してはオーバーホールを行わない様にしています。

 

この先、ピックアップが無い。

有ったとしても、回路構成等 CD-94 と、同程度の物に

トランスを直して、OH ・・などをして

金を掛けるのは、どうかなと感じてしまいます。

 

また、中の構成は非常に整備性が悪く

簡単に変更を掛けれるようには成っていません

音を良くしていこうというメーカー側の姿勢を感じられないものです。

だからこそ、CD-94程度の回路構成で終わらせていると思えます。

 

メーカー側のコンセプトも音の追及には大事な要素です。

この他、中の造りの細かい事を抜きにしても

かなり、大量にスポンジを入れ発熱に対しての配慮がありません。

トランスの下は液漏れ?の様な物が有り腐食しているかの様に

汚い状態でした。(スポンジが溶けた?)

 

この辺りも、音作りとしての考えの無い機器としてお勧めしたくない物です。

 

実際に聴いていない状態で

差し出がましい意見とは思いますが

この先のCDM-1の事が一番ネックに感じられますので

****機器名***へのメンテナンスに付いては

お薦め出来る物でない事を知って頂きたいと思います。

 

色々なメーカーの物を修理・オーバーホール時に音を聴いてみて現状でお勧めだと思うのは

WADIA6 WADIA7 WADIA16 WADIA860 あたりで使っているピックアップが

載っている物が入手性と共に性能・精度がよいですね。

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古代王朝の存在はいくつ?・... | トップ | Yahoo! 検索 wt3200 クロック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む