憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

エージングが進んでいる850LTD+

2017年05月17日 | ファースト・インプレッション

850LTDのエージングが進んでいるだろうと

メールをおくったところ、

返事をいただきました。

(まいど、無断借用です)

この方の850は、俗にいう、買いあたりが良いというのと

きちんと、当方以前にメーカーでメンテナンスを行っていることや

よく、聴いていらっしゃるという環境のおかげで

最初から張りのある良い音がでていました。

機種的には、前期型で、WADIA21のピックアップと同じと言う事があり

元々、構築感があるところを、うまく引き出し、成長させていたという感じがしました。

 

*****

木々の若葉の美しい頃となりました。高橋様、代理様、お元気で

本業にオーディオ業にご活躍のこと、何よりです。

GWの間、ずっとアンプの電源も入ったまま、どっぷりと850LTD+

深い音世界に浸からせて頂いておりました。この「深い」というのが

この一年間の継時変化、エージングによる変化であると感じています。

音域が下方に伸び、低域の響きが質量共に深まり、奥行もより後方に

展開し、という感じです。でも私の大事なボーカル音域はすくっと

真ん中になまめかしく語り掛けてくれています。たまりませんね。

この音をどう文字でご報告すればよいかと聴きながら思案していた・・・・

******

ところにメールをいれたようでwwww

850LTD+のプラス(+)は

D/Aコンバーター

PCM1702を

PCM1704に交換したという意味です。

あれから、1704も少し入手できておりますので

お客様の手を煩わせずに済みそうです。


このインプレッションを読むと、

6LTDと同じだなあと感じます。

一方で、同じ前期型の850LTD(+)のほうは、

オーナー様、機種そろいすぎて、

(WADIA6LTD―blue・WADIA6LTD・WADIA850LTD+・WADIA860+)

どうも、850はエージングの妙技にたどり着けていないような気がします。

6・860のピックアップは元々が低域・重音にたけていて

これを高橋が低域補強etcとやっている(他の機器もおこなっていますが)ため

いくぶんか、低域の厚みが濃い(なんちゅう、表現でしょう)ので、

SP(同じく620Aプラスネットワーク)からの低域振動が非常に自然で

この部分で850LTDのエージングが追い付かなくなる。

(たぶん、今はblueばかりきいているようで、

メインがblueにかわってしまいましたとのこと(以前は6LTD初号機)

初号機に追いつかない2号機だったので、

2号機をblue化したらおいつくだろうか?

とのことだったのですが、追い越したようです)

他の方からもblue化の依頼(リピーター依頼)を

頂いているのですが、

なかなか、追いつけずにおります。


850LTD+のエージングが進み

さらにレベルが上がった音は

どうなんだろうと思えます。

エージングでさらに良くなったものを

なかなか、聴くチャンスがないのですが、

blue化の時に拝聴できるとおもうと

お待たせしてしまっていることで

エージングが進み

ある意味、代理はラッキーですね。

高橋も・・ww(おまけにするな~~~)


追加改善のリピーター機器については

エージングで充実させておくという良い時間でもあるのだと

考え直しております。

不具合のリピータ機器については、

基本は常時対応なのですが、

今回、いろいろ、忙しくすぐに対応・着手が出来ないのですが

問い合わせ・連絡は送ってきてください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MY・AUDIOからつれづれに・・・ | トップ | まだまだ、忙しいのだ♪(すみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む