憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

代理の「思うところ」・・・(百聞は一聴にしかず)(再掲載)

2016年10月18日 | WADIA6 LTD

2014-12-30

昨夜、正確には今朝?2時頃に年賀状をすりおえて、本局までもっていきました。

3が日にはまにあわないかもしれないけど、有言実行タイプは年賀状を出すと言った以上は出さねばとかけつけて、

流石に窓口では受けてくれなかったのでポストにいれたあと、すぐに局員がポストの中を回収していたので、

やっぱ、本局までもっていって正解だったと胸をなでおろしました。

で、文中、異論多しの一言が有ると思います。

「有言実行タイプ?なに~~~~~?」と、こう思われているのではないでしょうか?

それは、きっと、有言実行タイプをあらゆるスポーツ選手と同じ意味合いだと思うからです(断言)

代理の場合は逆です。

言っちゃった以上、引っ込みがつかないから、やらなきゃしょうがないという非常に消極的な実行なのです。

あるいは、言ってしまえばやらざるをえなくなる、馬で言えば拍車、追い鞭効果で自分のけつ(あら・・下品なww)をたたくための有言で、自分でわなをつくってわなにはまっておくことで、実行せざるをえなくなるという有言実行タイプであることをつけくわえておきます。

高橋とはまったく正反対のタイプになります。

敵は(え?)用意周到、準備万端、水泳前のラジオ体操主義です。おまけに、無言実行タイプに近いでしょうね。

ゆえに有言の一言がでたら、もう、頭の中では実現の設計図ができあがっている。と、みてよいかもしれないと代理は心しております。

その高橋がWADIA6改LTDについて言います。

「まさか、こんな改造でここまでの音がでるとはだれも想像できないだろう」

この言葉はまさにその通りに成ります。

ちらりと書きましたが、現状、4人の方がLTDを所有もしくは所有したいと考えています。

内一人は気に入ってLTD2台所有していますが≪もともとWADIA6をもっていたせいもあり≫

この人にあと2人の方を足して3人の方がLTDの音をじかに聴いています。

(もう一人の方は聞いてはいないのですが、改までもっていて、WADIA6の潜在能力を理解されているという事だと思います。)

ひとりはWADIA27、もうひとりはYAMAHAの機器の代替の候補としてLTDを聴いて頂いたところ

LTDがほしいとなり、早くもWADIA6(WADIA6なら何でもLTDにできるというわけでなく、LTDにできる仕様があります。WADIA6改LTDを参照に)を手にいれています。おひとりのぶんは先日、ブログにWADIA WADIA6 24台目改造~WADIA6改LTDへとしてブログに追加記事として、掲載したところです。

聴いてしまったら、是が非でも欲しく成るだけの能力のあるプレーヤーであることは間違いないと思うのですが

逆を言えば

聴かなければ、高橋の言う通りなのでしょう。

「まさか、こんな改造でここまでの音がでるとはだれも想像できないだろう」

これは、また、WADIA9の音質改善の時にもそうだったと思います。

当時世界最高峰といわれたWADIA9に音質改善の余地があるとは、まず信じられないでしょう。

それも、「WADIA6LTD」と比べて、伸びも艶も情報量もないといわれては、まさかの一言に成ると思います。

それでも、高橋は、逆に「WADIA6LTD」という判断尺度をもっているわけですから、2台を並べてきけば一目瞭然・・一耳瞭然なわけです。

音質が変わってしまうんじゃないでしょうね?

変な改善にありがちな高音だけがのびて、アナログ風がなくなりませんか?

と、そんな心配に、

それでは、改悪でしょう?と、心配を吹き飛ばして、2台のWADIA9に音質改善を施したのです。

結果、WADIA9音質改善ヴァージョンとWADIA6LTDは互角とおもいます。

ブログにて、ふれていますので省きますが、おそらく、輸入ヴァージョンでなかったら

ノアさんにもっていかれることでしょうから、

こちらも、WADIA6LTDのレベルがどこまでのものかしるすべもなかったのです。

万事とはいえませんが、百聞一見にしかずのごとく、百聞一聴にしかずそのもので、

聴いていない一人のLTD化候補のかたとて、

「まさか、こんな改造でここまでの音がでるとは想像できないだろう」なのです。

それゆえに、LTD化されたものをきいていただいた時のことを想うとな~んにもやってない代理まで楽しみで仕方ないのです。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mark Levinson No.35L メイ... | トップ | LINN KARIK NUMERIK アップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む