憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

代理の「私事」・・・茄子とのバトルを思い出す(再掲載)

2016年10月15日 | 代理の日常
  • 2015/12/13
作った料理などをブログに掲げていきますと
まあ、本末転倒にはなるのですが、多少工夫したものを掲げるようになります。
ちょっと、肉を炒めただけなどというのを、掲げてもなあということで、
作るものを少しだけこだわるようになるので
マンネリ化せずに、かつおかずを考えるのが楽しくなります。


毎日、ちょい工夫というわけにはいきません・・www


祭りの差し入れのときのメニューのひとつにちらりと書いたものの元ヴァージョンです。
祭りのときは跳ね踊りのメンバーの方が毎年、米やら野菜を持ってきてくださって
使ってくださいということで、それを使うわけですが
取れたてのピーマンやら茄子やらサツマイモにと・・あります。
取れたてだけあって、その素材の味の良さ。

で、茄子ひとつでも、いろんなヴァリエーションがあるのですが
最初はベーコン茄子を作りました。
皮をむいて縦長に切り、あくぬきをします。
大きさとしては1cm×1cm×5cm(もうちょい大きいかな)ですが
これをオリーブオイル(もしくはごま油)で炒め
しんなりしてきたら、ざくっと切ったベーコンをいれます。
で、粗挽き胡椒少々と中華だし(白いカンカンのとか赤いカンカンのとか)をいれて
ほんの少しの醤油や塩胡椒で味をきめて完成なわけですが

あろうことかwww
子供たちの中に何人か茄子が嫌いという子がいたそうです。

代理も子供のころ、レンコンが嫌いだったのですが
母の親戚の家にいったとき、ざくざくとくし型にきったレンコン炒めを食べたとき
今までの嫌いがふっとびました。
太めの切り方やらざっと炒めるだけというのがしゃきしゃき感を残していて
レンコンって、こんなにおいしかったんだと思ったことがあります。


ですので、茄子もぐにょぐにょした歯触りが嫌とかんじているのなら
調理方法をかえてみようと思ったわけです。


エビ(中くらいのバナメイ海老の皮をむき、背筋を掃除して1cmくらいの大きさに切る)
同じように茄子も1cmくらいにきって、ぱりっとあがる天ぷら粉で混ぜて
固まりやすいようにパン粉をつなぎにいれて、ボール状に(ゴルフボールくらい)丸めて
油であげました。
サクサクした歯触りと海老の味が茄子にマッチしてなにも味付けせずに食べれたとのことでした。
食べてる現場はみていないので、判らないのですが・・・ww
でも、ふと思いました。
「子供たち、茄子だと判ってたべてただろうか???」


その茄子の海老ボール揚げの元が今回作ったものです。

材料はいつもなら長いもと海老なのですが、今回は人参と玉ねぎのみじん切りをいれました。
茄子の時とちがって、まぜていくと山芋のぬめりがあり茄子ほどはからっと上がらないのですが
長いもは生っぽくてもおいしいので、海老に火がとおって、表面がからりとしたら
油からあげます。
みじん切りを入れたので水分が多すぎて、パン粉でなく米粉をいれましたが、
うまくまとまらないので、レンゲとスプーンを駆使して形にしました。


撮影用www
004_20151213010419c31.jpg
食用www焦げ目、多し・・
002_20151213010420234.jpg 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代理の「思うところ」・・・... | トップ | 代理の「思うところ」・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む