憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

代理の「思うところ」・・・(Threshold STASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)(再掲載)

2016年10月23日 | アンプへのエトセトラ

2015-03-05

Threshold STASIS2 

今は、アンプのメンテナンスの受付を停止してしまったのですが、

過去、50台以上、アンプのメンテナンスを行っています。

その内、ブログにあげたものを一覧表に納めました。

アンプ全記事表示 (28)    正確には31記事です。代理の修正がまにあっていません。

アンプメンテナンス履歴一覧表  確か、サイテーションを除く30記事にリンクしています。

丁度、スレッショルド記事の手直しに入ってきて、なんとも・・懐かしいというか。

いろいろ、アンプを耳にする機会がおおくあって、

確か、このスレッショルドが、アンプ受け付け停止前の最後の1台だったと思いますが

今まで聴いたアンプ(一覧表参照プラスそのほか)の中で、

最高の品質・音質だったと思います。

ジェフローランドの60kgアンプ(名前、覚えてない)については、

当方の300リットルのSPでは完璧にまけてしまい、「化け物」「鬼神」のごとき代物だったと記憶してます。

スレッショルドはよくある、六角形のポイント表でいえば、ほぼ正確な六角形を描ける、バランスの取れた音作りをしていると思えました。

これは、欲しい・・と思った代理でしたが・・・まず、市場にでていない。

指をくわえてみているうちに、サイテーションが入ってきて、直したら、

これはこれで、かなり良い音がでてるので、

ある意味、非の打ちどころのないスレッショルドって、メンテナンス・改善で「伸びしろ」が少ないかもしれない。

と、考えてみると、ごろりと音をかえてきたサイテーションの伸びしろ95%(中味、ほぼ全部変えていますので、この位の値かと)というのは、面白みも有り、愛着(と、言っても代理が触った訳ではないのですが)がわきます。

ところが、これは、「宥め」ですね。

やってみないで、どこまで伸びしろが有るか判らないわけですから。

妙な「宥め」で自分を丸め込んで、スレッショルドのことは忘れていました。

ところが、先日、でた~~~~~~~~!!

福岡の方、オークションで直接引き取りという条件でスレッショルドが、で・・・で・・でてる。

早速、高橋に相談です。

「まあ、広島からだったら取りには行ける。問題は値段だな。」

この一言にその気に成って・・オークションに参入しようと構えていました。

ところが、みんな、目を付ける処はおなじです。情報も良く知ってらっしゃる。

30万を超したところまで、見届けて諦め・・・いや、既に手がでない。

サイテーションが無ければ、落せたかどうかは判りませんが

競り合いに参加したかもしれません。

サイテーションは元値は安いものですが、十分に品質の良い物、コンデンサや

抵抗エトセトラと、マッチングさせ、つぎ込んでいますので、

額面的には安くても、音は六角形ではないけど

(パワフルさがすごいので、でっかいアイスクリームをのせたコーンみたいな格好の表になるでしょうね/繊細さもあります)

効果と値段からしても、サイテーションの方が上だ。と、またも「宥め」(慰め?ごまかし?)に乗る事にしましたが

やはり、スレッショルド。思い切り、高橋ヴァージョンにもっていって、聴いてみたいものです。

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代理の「思うところ」・・巷... | トップ | 代理の「思うところ」・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む