憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

風評にかかわるかもしれない老婆心(再掲載2)

2017年09月26日 | 迷宮入り事件簿?

2015-12-29

攪乱と書いて代理と解く。

などと、訳の分からぬことをかいておりますが、

まさに鬼の攪乱といってよい。

何十年ぶりに扁桃腺をいためました。

のどが痛いのはなんのその、子供のころは扁桃腺がはれ上がり痰がからんで

息ができなくなるというあわや違う世界に行きかけるということをやっても

「扁桃腺、切ろうか?」という医者のー切るーの一言に怖じ気付いて

以後、扁桃腺を腫らすということはなかったのですが・・・。

今年の風邪は、それぞれ、弱いところをついてくるようでもあります。

母は若いころに気管支炎をやらかしまして、今年の風邪で、ごほごほと苦しそうな咳をしておりました。

代理もむむむ?なにかおかしいぞと思うと咳ではなく、喉がいたくて

体がだるく、頭がぼーとする(ぼーとしているのはもともと、ですがwww)

2名の症状で結論をだすのもどうかと思いますが

ー今年の風邪は弱いところをつついてくるーようですぞ。おきをつけください。

 

ちょっと、前にロット落ちかなあと根拠も確証もなく、ぐちゃぐちゃと述べておりましたが

問い合わせにお答えしておりますと、

ピックアップのレンズ(発光ダイオード)だけをかえてという製品があるということをかいたとおもいますが・・・。

それを入手しておいたほうがよいか?という質問がありまして・・・

当方では、レンズを付け替えるという技術はありません。

と、言うか、したことがありません。

角度やら距離やら、レンズの精度をだすのは、かなり難しく

専用の機器が必要なのではないかと思えます。

そして、確証がないのでなんともいえませんが

ロット落ちかなあといったピックアップはもしかすると

こういうレンズだけ交換したものかもしれないとも考えられるわけです。

 

もしも、そうならば、

数値はきちんとでますし、アイパターンもでますが

ある程度のところまでいくと、音がでない・・・語弊があるな・・・

表現しきれない、音の精度を求めるならランクが落ちているというべきか・・・。

ただし、けっして、おかしいわけでなく、2台同じもので聞いたときに、判るというくらいで

1台しかない(たいてい、そうですが)場合、まったく、違和感がない。

と、いうものなので、けっして、おかしな製品ではないのです。

が、レンズ交換によるピックアップが原因であるのなら(あくまでも、仮定です)

よほど、しっかりした技術を持っている方が交換したものでないか

そうでなくて、やはり二次・互換製品ということで、精度ができらないか・・・????

そこが判らないものを、こちらもうかつにレンズ装着を覚える(治具も購入して???)

と、いう冒険をするのは、考え物です。

実際、あるピックアップを別のピックアップに載せ替えるという試行をしてみた高橋ですが

レンズの距離やら角度やら、かなり厳しい精度が必要で

これは、ピックアップをつくっていたような人じゃないとノウハウが判らないと結論しています。

レンズの距離とか角度(と、いうのか焦点)などの微細な調整が必要なのです。

そして、そのレンズを売っている中のお題目に調整のできる技術者に・・とかいてありますね。

なにか、不親切ですね。

レンズより技術者が必要なわけです。

技術者がセットでかいてあるのならまだしも・・・

どうやって、さがせばいいんでしょ。

そして、探したとしても、今回のようにひょっとすると、製品自体は精度がでてないかもしれない・・・。

 

当方はむろん、毎度のごとくのいいますが、あくまでも、OHが基本ですから、

レンズをどこかで装着してもらったあとで、こちらに、OHに出してくださってもよいわけですが・・・

今回のロット落ちかな?の件でこれがレンズ交換のものであるのなら

中古の良品に(むろん、検査したうえですが)変えただけで音がちゃんと出るようになっているわけですので

レンズ交換のものをチョイスされるなら、できるところに頼んでくださいというのも、

これ、また不親切でもあるわけです。

とは、いうものの、実際、レンズ交換のものだったかどうかは確証がないわけですし

場合によっては、レンズ交換に対しての風評被害をまき散らしてしまうことになるので

ここにかいているようなことなどはいわずに

当方ではできません。

レンズ交換を希望の場合はできる方にご依頼くださいと返事をしたのですが・・・。

代理の内心は複雑です。

 

メーカーが作ったものは何千個とつくり、検品して規格から外れるものは市場に出さない。

その規格も実のところどういう風に図っているかなど、いっさいわからないわけですが

その規格?から考えたら、外れていると思うからこそ、ロット落ちかなあとおもったわけですから

レンズ交換だけというのも、

その規格が判っていない状態で検品できないわけですから

レンズ交換もロット落ちということになると思うのです。

 

以前にもかきましたが、WADIA6のピックアップというのも、

しっかりと規格品があります。

廉価版にのせる同じピックアップでも全然、質が違うのです。

それは、内部機構の電圧やらいろんなところで、質を変えて作っているとしか思えないのですが

WADIA6にはWADIA6のピックアップが必要なわけです。

そこからしても、レンズ交換だけでWADIA6用のピックアップの精度がでるかどうか?

はなはだ、疑問ではあります。

 

つまり、そういうことがわかっているような技術者さんでなくて

ただ、載せ替えるだけの技術だけではむつかしいところがあるのではないか?

 

と、なると、

WADIA6のピックアップのレンズ調整をやっていた技術者が必要になってくるのはないかしらん?

 

売るだけうるのは、構わないけど

ちゃんと、載せ替えてくれる技術屋さんと提携していないとなると

ポンづけ職人のとこにいってしまって

わけのわからないことになってしまうのでは?

もともと、ロット落ちかなあ?製品は調整もめちゃくちゃだったし・・・。

 

正しい技術者さんを探すほうがたいへんだろう・・・

*********

この後に、CDM-1の発光ダイオード載せ換えピックアップを見つけました。

発光ダイオード載せ換えピックアップは、

今のところ、どれもこれも、まともにうごかないものばかりです。

そうこうするうちに

WADIA6のピックアップ リビルト品載せ換えということで購入した物

他、I氏、別途入手製品に

発光ダイオード載せ換えピックアップが、みつかりました。

これら、すべて、まともに音が出ません。

WADIA6のリビルト品、発光ダイオード載せ換えピックアップのほうは、

わずかの間に数値がさがってしまっていて、

(のせかえたときはよかったのでしょうけど、)

1月もたたないうちに(修理詳細から)数値がどかんと下がるものでは、

まもなしにおしゃかしゃまになるでしょう。

まったく、経過をみない、

のせかえた責任をもたない、と、いう状態で

正直をいえば、

どこの修理屋さんが、のせかえたか

どこのショップが載せ換えを依頼したか

すべて、公開してしまいたいところです。

ま、ここは、おさえて・・・


I氏も入手していたということは、

どこからか、購入してきているわけで、

某修理屋さんが、

自分で載せ換えたわけではないのだろうと思います。

が、

それらの数値をきちんとはかってない。

はかっていても、

その時なれば良いという判断で載せ換えてしまう。

まして、I氏が入手したいきさつをききますと

リビルト品(再生品)であると、説明されたそうです。

もしかして、と、いう期待半分だったようですが、

2個とも、ダメでした。

そして、確かに、リビルト品であると判る印もあります。

修理屋さんはのせたら、たまたま、うまく鳴ったので、

これでOKとしたのでしょう。


結局、ひと月もしないうちに

正常な数値からいえば

当方では使わないほどの数値におちてしまうということになっていました。

10年以上使っていたと思われる当方のWADIA6・LTDプロトのピックアップは

新品時に近い数値を維持していました。

このことからも、ひと月もたたないうちに

とんでもない数値になっている・・のでなく、

もしかしたら、初めからそんな数値だったのだと

考えると

数値もまともにはかれない修理屋さんにまかせるのが

どんなに無駄銭をはたくことになるか、

そして、劣化したまま、音をだしつづけていたとしても

それは、まともな音ではないということを

しらずに終わってしまうわけです。


幸い、LTD化blue化というところまで希望されていたので、

そのまま、聴くということではなかったので

発光ダイオード載せ換えピックアップだということがわかり、

当方の新品に近い数値のオリジナルのピックアップに載せ換えることが出来ました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YAMAHA NS-1000Mネットワーク... | トップ | オークション出品機器の参考... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

迷宮入り事件簿?」カテゴリの最新記事