憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

ある人体実験 薬物試用である。(再掲載)

2016年12月24日 | 代理の日常

きっかけは、1年ほど前だったろうか。

急性心筋梗塞というか、

一過性心筋梗塞というか

まず、マウスのクリックがおぼつかない。

カーソル移動をおこなえない。

たちあがると、右に体がかたむき、たちあがることもできず

立ち歩くことができない。

這う這うの体とは、まさにこのことで、

はいずりまわりながら

階下におりた。

おりたはいいが、次の動作に移れない。

異変にきがついた高橋が

「どうした?」

と、きくので、

「水をのもうと・・」

と、いうのだけど、ろれつが回らない。

水をもらって、幾分かおちついてきたので、

二階にあがり、

左手をそえながら

マウスをクリックして・・・

症状をぐぐる・・・

「急性?突発性の心筋梗塞。即、救急車を呼べ」と、ある。

で、あるのに、

呼ばなかったwww

次の日が健康診断だったということもあり

このまま、寝たらあの世にいるかもしれないと思いつつ

生きてたら、まあ、健康診断の時にきいてみよう。

と、だるさも手伝ってねむってしまった。

結局、次の日はなんともなく、

健康診断をうけると

突発的におきたものとおもわれる。

血栓がつまったのが、うまくながれたのだろうけど

今度は、救急車呼びなさいとあきれられ

脳神経外科・内科を紹介された。

いってみれば、CTスキャンをうけ

結果、脳梗塞のかけらもない。

過去におきたものでも、痕跡が残るがいっさいない。

きれいなものだ。

と、いう。

と、なると、残るは軽い心臓肥大があるのが、

原因と思われる。

 

ときおり、胸を締め付けられるような発作が起きることがあるのだが

調子が良いと1~2年、そんな発作がおきておらず、

たまにおきても、10分ほど体を休ませていると楽になるため

すっかり忘れていたし

心電図をとっての検査でも、通常は良好なので

症状が出ているときが良い・・などといわれる始末で

無理でしょ。

病院にかけつけられないし、駆け付けたころには収まってる。

 

この心肥大は遺伝のようで、母上ももっているようにみえる。

 

重大な発作がでたら、

寿命とあきらめるしかないかと考えながら

何度か発作をやりすごしてきた。

そこで、決定的な一過性脳梗塞?になってみて

スキャンしてみて

う~~~む

 

死んだら、高橋帳簿付けにこまるだろうなと

恩着せがましく、いきておらねばなるまいとおもうようになってくる。

 

そんなおりにTVでやっていた。

心肥大などの心臓病は、治らない。

現状維持を心掛けるしかないと言う事らしいが

なんと、一部の心臓病だと思うが

鉄分の注射で改善が見られるようで

継続検査中だというニュース?がながれた。

 

ぴか~~~ん!!

鉄分をとればいい?

 

すると、TVは、薬として飲んでも効果が出るかわからないし

理屈でいえば、吸収量が全然違うので

のみ薬では、むつかしいだろうという。

 

むむむ・・・・

鉄分の注射も果たしてどれだけの頻度で打つのかわからないが

食事療法っていうのもあるわけだから

毎日の積み重ねも、馬鹿になるまいと

思い切って

てっとりはやい、鉄分の医薬品を買ってみることにした。

 

かれこれ、5か月くらいは飲んでいると思う。

まず、最初にきがついたこと。

飲み忘れが続いたころに軽い発作が起きる。

次に気が付いたこと、

発作が出たときに、即、のむと発作がとまる。

鉄分はお茶やコーヒーで、効果がなくなるため、

服用前・後はさけなければならないが・・・

一日1回飲む薬が服用前後だけのお茶・コーヒーの回避ではたして

効き目が?持続するのか疑問であるが

基本的には体内鉄分を温存するためには

コーヒー・お茶はさけたほうがよいのだろう。

 

飲んでも効くか

人体実験だと笑いながら買ってきたが、

効能はあるようにみえる。

飲まないようにして確認は

飲み忘れの発作に懲りたのでおこなわないが

問題のコーヒー・お茶はどうも、やめれない・・・

薬を飲み続けているのに発作が起きるというときは、

あとで、気が付いたらコーヒーを飲まない日があったりもした。

だいぶ、鉄の温存量が減ってしまっていたのかもしれない。

すると、飲む気も失せる。

ので、あれば、

多少、自然治癒力・防御力?は残っている様である。

 

まだ、人体実験は続けるしかないが

本来は

食事で補給していきたいものである。

 

が、高いよ。

ほうれん草!!

レバーは高脂血症の高橋がたべれないらしい。

目の前でうまそうにたべちゃいけまいし・・・・

 

やはり、手っ取り早く

医薬品になるな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mark Levinson No.30.6L  ... | トップ | ソルフェジオ周波数 音がでな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

代理の日常」カテゴリの最新記事