憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

Yahoo! 検索 YAMAHA cdx-10000 ピックアップとの、検索から・・

2016年10月19日 | 検索から思ったこと

Yahoo! 検索 YAMAHA cdx-10000 ピックアップ

との、検索ですが・・・

YAMAHA CDX10000のピックアップが壊れているのを見たことが有りません。

ところが、

YAMAHAさんが、長くサービスを行っていたせいもあって

CDX10000のピックアップが壊れた?としか思えない対処がしてあり

タイプの違うピックアップに交換されていることがありました。

つまり・・・

結局、ピックアプが壊れているのを見たことがないわけです。

 

流石に楽器メーカーということで、

造りがしっかりしているとおもうのです。

それでは、メーカーで直した(交換したピックアップ)というのが、

本当にピックアップがダメで交換したのか?

と、なると、ここは、謎です。

きちんと、整備していけば(OH・清掃)元のピックアップで使えるものであっても

メーカーは、OH・清掃・・・など、ほんと、細かい作業をおこないませんから、

不具合特定をして、直してしまうより

もう、かかわってられないから、新しい互換性ピックアップにかえておこう。

と、いうことを行ってしまう事もあり得ると思うのです。

 

このピックアップという検索においても、

どこか、同じ匂いがして仕方ありません。

ピックアップを変えればなんとかなる。と、踏んで

ピックアップの種類などをしらべようとされているのではないかなあと・・・。

 

本当にピックアップがダメになったかどうか。

電気信号など確認して

ピックアップにはいってくる信号やら

ピックアップから出てくる信号とかきちんと比べて

完璧にピックアップがだめになっているかどうかですね。

他の機種なら10台近くもあれば、

ピックアップの劣化が半数以上あるのですが、

YAMAHA CDX10000については、

いまのところ、ないのです。

このため、ピックアップを交換しなくても

他の箇所の手直し・整備で、復帰する可能性が多いのです。

そして、この堅牢さのためか、

ピックアップ単体だけが売りに出されると言う事もなく

現状、確認できているのは

CDX10000のピックアップはCDX10000だけの物の様です。

下位機種からの移植ということも可能なのかもしれませんが

とにかく壊れないので、

下位機種にしろそのピックアップを(同じものだとしても)使っているので、

部品取りとしても浮上してきていません。

このこともあって、下位機種のピックアップが同じものだとしても

そのまま移植できるかどうか(回路追加とか?)さえわからない状態です。

そして、おそらく、YAMAHAの威信もあって、

他のピックアップを流用したようではないように見えます。

(例えばフィリップスのものを使っているとか、ソニーの物をつかっているとか)

自社ブランド的に作り上げているようなので

他企業のCDPでは、同じものがないようなので

あるとすれば、

同じYAMAHA の下位機種にあるかもしれないということですが・・・。

仮にあったとしても、下手にピックアップを交換されるより

元の物をきちんと整備してみてからのほうが、得策でしょうね。

同じ、症状が露呈する可能性もあります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代理の「思うところ」・・・... | トップ | WADIA WADIA21 19台目 3/15 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む