憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

ZIA FUSION 2台目 2011年6月11日(再掲載)

2016年11月28日 | 抜粋紹介

WADIA21がでていますね~~~。

これも、LTDまでもっていくと、格段音がよくなりますので

注目ですwww

オークションのこつといったら、変ですが

希望価格を設定しない。

と、いうところでしょうね。

こんな安い値段で落札されたらどうしようと思うくらいの値段にしたほうが

案外、はいってくるものでwwww

ちらりと見かけたときはまだ7万円くらいだったのに

三日以上あるのにすでに15万円までいってますね。

そんなことをおもいながら、みていると、なんともはや。

FUSIONがでてますね~~~~~~~。

パルスアレイが熱に弱いということか?

当方に来た11台のうち、無事にOH できたのは5~6台だった。

どちらかというと、後期型のほうが発熱への対処をしたようだが、

前期型のほうが音がはっきりとした色気がでていた。

とは、いえ、壊れやすくないほうを選びたいということで

後期型をえらんだとおもうけど

オークションのはどちらだろう?

ちょっと、中をみせてくれるとうれしいのだが・・・・

**********

今回は茨城のW氏よりの依頼でZIA FUSIONの音飛びの修理です。
W氏はFUSIONが雑誌に発表されてすぐ購入し大事にされていたようで傷もなくきれいな外観です。
ZIA FUSIONも台数的にはあまり販売されていないと思われますので貴重な存在ですね。
今後も長く使える様に全体的に整備です。

blog_import_53b8de5d8be87.jpg
内部を見ると以前ブログに載せたFUSIONとはD/Aアナログ基板が全く違っています。
トランスが基板上ではなく単独になっている事と
オペアンプがOPA2604と2回路入りを使用しています。
以前のFUSIONはNE5534の1回路入りを2個つかっていましたので同じFUSIONの中で基板のバージョンUPが行われたようです。
こちらのFUSIONはトランスやパルスアレイの温度上昇は僅かで温度的にはこちらが優れていますね。

Category: FUSION  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代理の「思うところ」・・・... | トップ | WADIA WADIA21 10台目 LTD(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む