憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

これは、詐欺行為といって良いのだけど・・(再掲載)

2017年11月21日 | オークションの事

あきれてものも言えないというのは、

このことであり、

プライドも無ければ

恥もしらない。

その場限り。

今回、部品取りの為にオークションで購入した機器のことである。

中を見ないで、そのまま使う、何も知らない人を

騙くらかすためのオークションの記事の文章に画像。

高橋

「リップ・サービスどころか、

アイ・サービスまで、おこなっている」

と、いう。

聞けば、

口上

メンテナンスしてあります。

ベルト交換・ギア交換しています。

 

 

中を開けると

素人の代理が見てもわかる。

ギア・・なにか、黒い汚れが付着している。

まあ、それは、過去に交換したと考えることにして

許せる。

ところが、ベルト・・・

トレーがオープンしないので蓋を開けて

確認したわけ。

「おい!これで、ベルト交換してあるんだとよ」

と、高橋。

覗いてみると、輪ゴム・・・

爆笑!!

 

おまけに、画像ではそれが写らないようにしている。

 

これだけなら、

まあ、金欲しさに無理やり動作させたと

プチ、怒りですむが・・・

オークション画像。

オシロを画像をのせて・・

さも、測定してます。

と、いう呈を作っている。

 

姑息というか、

根性汚れまくりというか・・・

 

当方、別段、聴くために購入していないので

そういう「悪ふざけな詐欺行為」については、

どうでもよろしい。の、だけど、

これを純粋に聴こうと思って購入する人にとっては、

とんでもない無念な行為としか言えない。

 

オークションの品位や信用を失墜させても、

自分さえ、もうかれば良い。

と、いう根性には、

お見それするが、

こんな手口が横行するのかと思うと

がっかりだし、

もっと、いえば、

聴く気の購入者は

では、メンテナンスした部分の写真を見せて下さいと

確認をとらなければなるまい。

仮にうその写真を送ってきて、

実際と、違ってきたときは

商品説明と異なるということで、

返金や、きちんとした状態にしたものへの変換要求はできる。

 

まあ、このあたり・・・

気を付けて下さいと言う事です。

今回、本人のIDなどは、公開しませんがwww

アイ・サービス

リップ・サービス

横行のオークションですから、

きちんと確認をとる。

これが、一番です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Yahoo! 検索 wadia581iという... | トップ | KENNTOU違いな比較検討から、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オークションの事」カテゴリの最新記事