憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

オークションのWADIAってさ・・・(再掲載)

2016年11月26日 | 代理のつぶやき

WADIAのオークションをみながら思う。

某国のバク買撤収か?

途端に値段がさがりはじめたところに

ノアさんのサービス終了。

実際のWADIA内部はコンデンサ全交換・全半田ましが

必要である上に

補修部品が足りず

かつ、年数的なものと使用状況のせいか?

IC部分が壊れる可能性をもっていて

多くの修理屋さんは対処しきれなくなっている。

ただでさえ、修理ができにくくなっているのに

普通であっても

コンデンサ全交換など恐ろしくてできないというのが

一般的な修理屋さんの観念だろう。

高橋の仕事がら、コンデンサを変えるなど

常識であり、

逆を言えば、劣化したコンデンサ(劣化する前からだが)などに頼っていては

企業の損失は莫大なものになる。

コンデンサを交換するのを躊躇して、

何千万以上の被害がでることを思えば

例えコンデンサ交換に100万かかっても安いだろう。

単純にコンデンサ全交換という言い方をするが

問題は基盤にのっているということで

前のコンデンサをはずし、新しいコンデンサにやりかえる。

実に単純な作業におもわれるかもしれないが

熱のかけ具合やら、半田の充填のしかたなどなど

熟練者でないと、

いや、熟練者でさえ難しいものであるそうで

通常のAUDIOショップくらいのコンデンサ交換数では

数をこなしてない(いろんなパターンを経験していない)ので

万が一の失敗で100万200万の機器をこわして弁償になるかもしれないとなれば

二の足、三の足を踏むのはやむを得ないだろうという。

この業者側の未熟さが(経験不足)が、

コンデンサ全交換などとんでもないことだという観念になり

それが、世間一般の神話になってしまってるところがある。

その神話がつうじるのは、施工側であって

中には、施工側で、きちんと全コンデンサ交換・全半田ましを行える神話を通り越した技術者が居ることを考えると

被施工者側が全コンデンサ交換などとんでもないという神話をうのみにすることが妙な話であると思える。

 

その妙な話がオークションにもあるわけで

前にも書いたけれど

WADIA21iなどはWADIA850の基盤に交換していると思える。

そこを考えると

現状WADIA850が、30万を切るようになってきて

38万円?だったかの値段を設定して

売れるわけがない。

正直を言えば、WADIA21のほうをLTDまでもっていったほうが音が良い。

まあ、さらにWADIA21i

をLTD化するということも可能だが

850のLTD化もあり、

850 30万

21i 38万

21  20万

すべてとはいわないが、同じピックアップである。

仮にLTD化するとしたら

21iは現状の値段では選択外だろう。

 

850LTDと

21LTDとどちらに軍配をあげるかとなると

微妙であろう。

6LTDに近よった音という意味合いでは21LTD

全体的な緻密さで言えば850が優れている。

そして、その音質に近いものを出すのが21LTDでもある。

究極の2者択一(6か850か)に迷うより

部分的であるが一挙両得感のある21LTDにするのも一手

 

ここにも、

施工側と

被施工側の

捉え方の違いが出ていると思う。

 

だが、それ以前のLTD化にもっていくまでに

OH(コンデンサ全交換・全半田まし)に対する神話が君臨し

被施工者側の「思い込み」をくずし

かつ、LTD化までもっていくというお話をお勧めするのは至難の業かもしれない。

 

オークションを見るたび、

もっと安くしてあげれば

究極のLTDまでもっていきやすかろうに・・と、

ため息がでてくる。

 

素のままのWADIA(メーカーグレードアップも含む)では、どのみち、そこまでの値段価値などありはしない。

 

売り手側と買い手側の折り合いがつく値段を

設定できないものだろうかと思うものの

21iの音だけを聴けば

そんなに安い音じゃないという気持ちも良くわかる。

だが、

850・860・861と値崩れが起きている以上

買うとしたら、良くわかっていないひとだろう?

そんな人に売ろうというのは

詐欺まがいな根性にみえてしまう。

ゆえになおさら、

売れなくなってしまうという悪循環になるのだろう。

残念なことに「物の価値」はかわる。

 

LTD化という「価値」がでてくる一方

どんどん、古くなっていっそう劣化が進んで

(かけてなくても、劣化はします。むしろかけているほうが劣化はすすみにくい)

(交換できる部品の劣化という意味合いで)

結局、価値が下がってくる。

 

この機器はこれだけの値段だという「思い込み」を切り崩せるのは

実は本人しか居ないのだが・・・

無論、WADIA21iにかぎらず・・・だけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SONOGRAPHE CD650改 201... | トップ | WADIA WADIA850 8台目 LTD2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む