憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

代理の「思うところ」・・・太鼓の修理・・・う~~む。(再掲載)

2016年10月18日 | 跳ね踊り・町内行事

2015-10-24

小太鼓の修理2

大太鼓の修理2

いつのまにやら、アップしているwwwww

もちろん、これは、仕事でなく、

「なんとか、直せない物だろうか?」から、始まった物で

材料費(太鼓の革)とかは、頂戴するけれど、

奉仕というか、ボランティア活動というか、好きでやってるというか・・・。

そんな高橋が、太鼓を直しながら、写真をとっておくというのが

代理には、出来ない芸当である。

無論、代理は太鼓を直すなどできない。当たり前である。

代理がこの10年ほど、差し入れをもっていっていることは、

前々の記事で書いたが、

実は、これを言う。

1年もたつと、何をだしたか、忘れる。

ほぼ、15日間、できるだけ、同じメニューにならないように

その年は覚えているが、約15人(前夜祭のあとは、25人)分を

まかなえるメニューとなると、

いろいろ、無い頭から知恵を絞るという高難度の至難技を繰り出す事に成る。

これを考えると、写真をとっておけば、良かった。と、思う。

その年によっても、飛び入りが入る。

例えば、清掃にいって、銀杏拾ってきたから、作ってとか。

鱚・はぜ釣ったから使ってとか・・・

恒例に成っているのは、

http://blogs.yahoo.co.jp/mishima1005yamateの管理人さまからの

現物支給で、米・さつまいも、ピーマン・たまねぎ・茄子・・などなど

持って来てくださる。

と、なると、この現物をできるだけ、活用したくなる。

さつまいもは、いもけんぴ風にしたり、サツマイモチップス・芋ごはん

と、いう具合に、ヴァリエーションの違うものができる。

今年は、茄子が嫌いだという子供が何人かいると判ったのが

ベーコン茄子炒め中華味・・なるものを持って行ってからだった。

嫌いというものの、何かしら、食べ方を変えたら、

食べてみて、おいしいと変わる事もあり得る。

好き嫌いをなくしてやるぞ。茄子のおいしさも発見させてやる。

と、給食のおばちゃんのごとき、学童指導の精神(笑)にたつとともに

取れたての茄子のおいしさをしらせずにおわらせてはいけない。

畑のおっちゃん(管理人様)を残念がらせてはいけない。

と、作ったのが、

茄子を1cmのサイコロに刻み、海老(バナメイ海老)を1cmほどに刻み

(共に皮むき、内臓?とりなどをしています)

ぱりっと揚げられる日清の天ぷら粉を増強兵器に採用し(その他内緒の兵器をいれまして)

種を丸めるようにして、ゴルフボールくらいの大きさで、揚げる。

これが、旨かったらしく、食べていた。との、こと。

茄子だと判って無かったのかもしれないが・・・

天つゆも抹茶塩もつかわず、素材だけで、十分に旨いと

高橋からも折り紙をつけていただき(ヨイッショ・・・www)

子供たちも食べてたよときかされ、ほっとします。

高橋の太鼓の修理も、おそらく、こんな気持ちでしょう。

良かった。使えるようになった。と・・・。

昨年も直した太鼓は音が一段と響き冴えわたる様になっていました。

気持ち良い音で気持ち良く踊る。

それは、形には残らないけれど、

みんなの心に「なにか」を植えつけていくのだ思います。

AUDIOを通しても、

音が与える「なにか」

それをさらに印象的で、精度のある、「宝物」にしてもらいたいという

そんな高橋の姿勢と思いは、

AUDIOが太鼓になっても、同じなのだと思います。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代理の「思うところ」・・・... | トップ | Mark Levinson No.35L メイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む