憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

観光に繰り出せるのだろうかwww

2017年09月12日 | 観光に繰り出す
6月中旬に仕事で1週間ほど留守にしていたのだが・・・ この時に使用したのが、マイカー(語弊があるが) 以前の記事でちょこっとかいている。 ***** これも、ユーザー車検のため、 盆ごろにすこしてなおししていたが、 どうだろう? そのまま、いけるなら、よいけれど・・・ 剛性をたかめるため、 いろいろバーをいれて、 最後はジュラルミンで・・・ この考え方が、AUDIOの振動対策 . . . 本文を読む
コメント

2015年8月8日 剣山登山、発起の理由(再掲載2)

2017年09月10日 | 観光に繰り出す
ネアンデルタール人の話の中でも触れたが 弥生文化の発生?に ヘブライ人がかかわっているのではないかと思っていた。 そのヘブライ人・・・ユダヤ人のDNAと同じものが、 日本人の中にも多いわけであるが、 そのルーツともいえるのが ヘブライ人の渡来であろう。 そのヘブライ人の失われたアークが、 剣山に隠されているという伝承がある。 そして、そのアークが眠る剣山に結界を張るがごとく 八 . . . 本文を読む
コメント

「ここ、行ってみようよ」から/ 5位 道の駅 キララ多伎(島根県出雲市)

2017年09月07日 | 観光に繰り出す
忙しさにかまけ、ちっとも、遠出ができないので、 次にどこにいきたいかを練っておく。www そこで、目に付いたのが、 道の駅、100選 さすが、全国展開は無理だが、 ちかくで、いけそうなところがないか、見渡す。 あった、 5位 道の駅 キララ多伎(島根県出雲市) 近いやん。 行ったことないやん。 と、高橋に報告。   「あん?あほか、行っとるぞ」 道の駅の写真 . . . 本文を読む
コメント

車の定期走行で・・・終  町並みをでて・・・

2017年06月04日 | 観光に繰り出す
駐車場近くの民家の生垣に白い花がみえた。 いったんは、通り過ぎたのだが 引き返して、写真に収めた。 「なに?」 と、いぶかしそうな高橋になっている。 「うん。馬酔木(あしび)じゃないのかなあと思って」 馬(草食動物など)が、食べると中毒をおこす。 その姿が、馬が酔うというのだから、 大きな肢体の馬が、ふらふらになるのだから 相当の毒であろうwww 確か、馬酔木だよなあと迷う . . . 本文を読む
コメント

車の定期走行で・・・6  町並みに向かう

2017年06月03日 | 観光に繰り出す
神社のわきに小道があり、 展望台へ上れるようであったが、 ここは割愛してwww(体力と時間の問題で・・) 指をくわえたまま、写真だけをとっておくことにした。 降り下っていくと、自転車を止めた場所が見えて来ました。 もう少し右手側に自転車がいっぱい止まっています。 行きは、家屋の横の道を上がっていったのですが、 帰りは写真の左手に出て来ます。 なんでも、この家屋、えらい役 . . . 本文を読む
コメント

車の定期走行で・・・5  坑道を出て・・・

2017年05月31日 | 観光に繰り出す
龍源寺間歩を出ると、緑の光が鮮やかで 暗い坑道の中から、出てきた坑夫も 生き返るような気持ちになったかもしれない。 (緑をめでる、それどころではなかっただろうけど) やがて、道はくだり坂になり 駐輪場にもどるのであるが・・・ その途中に神社を見つけた。 その大きさは、こんな山の中のものとしては、おおきいし、 立派な造りだと思う。 山への信仰というのだろう。 山の産物を戴いていく . . . 本文を読む
コメント

車の定期走行で・・・4 坑道の中・・

2017年05月29日 | 観光に繰り出す
さて、いよいよ、坑道の中にはいるのですが・・・ 今度は高橋を写す・・ と、この人、良く有るので 代理も気になって調べたところ、 「無心・純粋・綺麗・浄化されている場所」 などに、顕れやすいとのことで、 高橋、確かに無心なところあるし・・ オーブも惹き寄せられるのだろう 一安心(結論?)したので、 ちょくちょく、 オーブと一緒に記念撮影wwww 龍源寺間歩・・・ 間歩と書 . . . 本文を読む
コメント

車の定期走行で・・・3 坑道に向かう。

2017年05月27日 | 観光に繰り出す
鞆のいざこざがあるせいかもしれない。 この石見銀山という名跡をいかに 「らしく」したいと工夫するところに ひどく、感心してしまう。 もうひとつは、代理の父親の考え方かもしれない。 風景条例とか、町並み保存とか、 まだまだ、概念にないころ 参道間際に店を立てるとき 父親は神社仏閣にそぐわない景観にするまいと 和風な店をつくった。 そういう配慮とか? みてきたせいかもしれない。 . . . 本文を読む
コメント

車の定期走行で・・・2  出発だ!~~到着だ♪~~

2017年05月26日 | 観光に繰り出す
石見までのルートを説明され ????のまま、 車に乗り込む。 道中、あちこちで、道を整備している。 ひとつには、 尾道・松江のバイパスができあがり 山陰が非常にちかくなったせいもある。 きっと、この余波だろうなどと 考えていると 「そういえば、世界遺産になったのはいつだったっけ?」 と、高橋。   確か、そのころ 石見のや 高角山の 木の間より 我が振る袖を 妹 . . . 本文を読む
コメント

車の定期走行で・・・1

2017年05月26日 | 観光に繰り出す
カテゴリは、観光に繰り出すであるが・・・ 実情は、高橋マイカーの定期走行で メインカテゴリ ーマイカー、定期走行ー サブ・カテゴリ ー目的地を設定ー と、いうことだろうなあ。 かなり、手をいれて、 ハーレー並みのダッシュができるので、 乗った人はバイクですねえという。 おまけに、剛性をあげて、 底面にジュラルミンの板をいれて、 フライホイールがど~~の 馬力を171以上? . . . 本文を読む
コメント

王子が岳・ニコニコ岩とご対面

2017年03月14日 | 観光に繰り出す
マイカーに乗る暇もなく そろそろ、運転してやらねばなるまいというのは、 どこか、 「AUDIOも生き物です。一日一度はCDをかけてやってください」 と、いうのと相通じるものがある。 天気図とにらめっこして 半日コースで車を動かしてやると決めていたようだ。 どこに行くかといえば、 隣の岡山 王子が岳に登るという。 山頂近くに駐車場があり そこから、頂上まで 2時間もあれば往復 . . . 本文を読む
コメント

松江に繰り出す・・終

2016年12月28日 | 観光に繰り出す
松江につくころには 天気予報の通り、はれ上がり さっそく、堀川遊覧船にのりこみました。 車中から。晴れました。 この船はおよそ15人くらいが乗れる小さな船で 靴を脱いで 船の左右両端に座り込むと出発ですが、 その前に説明?お願いが言い渡されます。 いくつかの橋の下をくぐるとき 船の屋根がたたまれるように下がってくるので 体をかがめてもらうようになりますとの事・・・・ . . . 本文を読む
コメント

松江に繰り出す・・1

2016年12月28日 | 観光に繰り出す
今年6月頃から、大きな仕事が入り 設計やら資材の注文やら・・ おかげで、通常20台(もしくは20名)のAUDIO受付も 10台に限定したわけですが・・・ 朝のはやくから、現場にでむき 夕方に帰ってくるということをやっていて、 母上に多大な負担をかけてしまい お礼・お詫びがてら 資材搬入やら、設置場所の下準備などおえるまでの あいまを縫って、松江にいってきました。 母上の足がだい . . . 本文を読む
コメント