憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

帰ってこない耳

2017年03月29日 | 音質のために
現在、代理の中では WADIA6LTD と WADIA6LTD-blueとの 評価が浮いてしまっている。   プロトであるほうは、 もう3年?以上、エージングがかかっている。 一方、blueのほうは、新機軸で こりゃ、たまげたわい、という音になっている。   そして、 プロトは高橋があるポイントに めったに手に入らない。 いや、今後、手に入らないだろ . . . 本文を読む
コメント

SONY CDPとWADIA(6)LTD -buru- の間に生じた葛藤と煩悶

2017年02月26日 | 音質のために
実は下書きに保存しておいて、 掲載を躊躇していた記事があります。 その躊躇は、 すでに以前OH など施工されている方が居り その方たちも含まれてしまう内容であるため 申し訳ないという思いがあったせいです。   そのころから、今に至るまでに WADIA6も 改からLTD ~blueと変貌を遂げ その音的価値は 700万以上あるとみなしています。 (WADIA9音質改 . . . 本文を読む
コメント

お報せのはずが・・代理の「思うところ」・・・(トータルバランスはMONO職人が理想)(再掲載)

2016年12月25日 | 音質のために
2014-11-10 アンプメンテナンス履歴一覧表に2件記事を追加しました。この先、アンプのメンテナンスはお受けしないのですが公開したぶんは履歴として表を作成しました。↑此方にももってこようとしたのですが文字数制限にひっかかりあきらめました。よくAUDIOはトータルバランスが大事というのですが、これは、各々の機器(プレーヤーやアンプやスピーカー)の能力がある程度そろっている。と、いう . . . 本文を読む
コメント

ノイズ対策をせねばなるまいのセリフから思い出したこと(再掲載)

2016年12月18日 | 音質のために
少暑さもしのぎやすくなってきたものの 台風の影響か むんと蒸し暑さがへばりついてくるのですが、 夜になると ぽつぽつ、虫の声がきこえ、 外には煌煌とお月様。   暑さ、寒さも彼岸までといいながらも、彼岸過ぎても暑いこともありますが いよいよ、秋祭りをむかえるころになると思うと ここ、例年、ぼやいていたセリフを思い出します。 10月初旬の区内巡回で、 跳ね踊りをおどる . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・素のままに・・(再掲載)

2016年11月10日 | 音質のために
当方の商売柄もあり CDPの性能を引き出すためにも、 CDPがCDを拾う音をアンプやSPの色づけにならないように 変更しているので CDPの音の個性がよくわかる。   これがあって、いくつかのCDPを保持しているのであるが そうでなくとも、 お客様からの機器がきているおかげで かなり、いろいろなCDPをきくことができている。   高橋にすれば まあ、言い . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・音を帰す(再掲載)

2016年11月09日 | 音質のために
次の1台にとりかかったところ、重要な部分の破損が判明し 海外から部品取り寄せになるため、 1台繰り上げで作業にはいっているのですが・・・・ この機器はもう1段階~2段階グレードアップしてほしいとの リピーター機器です。 その音をだしてみたところ、 もうエージングが効いてるねどころでなく 熟成しています。 ここまで、熟成させているということは 毎日毎日、きいているのでしょうね。 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・世間の風評の威力(再掲載)

2016年10月22日 | 音質のために
今回、何人かの方から問い合わせがあり、 その中のひとつの機器に対して 高橋が はっきりと、 「それは、診ません」と、おことわりしました。   先日からオークションに何台かでていて かなりの値段で落札されているのをみていて 中味もわからず、巷の風評に踊らされているのが気の毒だとおもっていたら 問い合わせがありました。 業務用にありがちな、回路設計も手抜きで、音質を追求し . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(by  SPIRITS OF TAKAHASHI)(再掲載)

2016年10月18日 | 音質のために
2014-10-18 またも、先の記事がまえふりであった・・・などは通じないいいわけであるが、 前の記事と関連事項というか、連想思考というか・・ま、連鎖反応というべきである。 自分の納得する音、あるいは音作りのための音の聞き分けのセンス。 と、いうのは作り手としての素質であるが、 時折質問される方や検索などのロゴをみていると 「この機器はどういう音であるか?」とか「どの機器がよいだろ . . . 本文を読む
コメント