憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

感情だけシンクロさせよう♪

2017年05月10日 | I LOVE M 
本来 I LOVE MのMは MUSICのMなので 基本、CDとかレコードとか、ミュージシャンとか ミュージック系統を書くようにしているのであるが~~~ 今回、代理のAUDIO ROOM(問題表現であるが・・)に いくつか、機種がはいった。 前に書いたかもしれないが、 800LアルテックSPの造り手件オーナーさまの作品 A7SP A7の音が出るスピーカー販売 これが、一度、貸 . . . 本文を読む
コメント

いや~~~~♪映画って良いですね、はい♪

2017年04月07日 | I LOVE M 
その映画を見ると、 そも最初に「無理に思える設定」がある。 役どころ クラブの専属歌手だった主人公が 殺人を目撃してしまい 修道院にかくまわれる。   どこが、無理に思えるか? クラブ・オーナーでもあるギャングの愛人であるという設定が・・・である。   どうひいき目にみても、美人とはいいがたいのであるが このウーピー・ゴールドパークの経歴がすごい。 ・アカ . . . 本文を読む
コメント

カバーアルバムとトリビュートアルバム

2017年04月01日 | I LOVE M 
カバーアルバムと トリビュートアルバムと ん? おんなじじゃないの? と、思いましたので、 素直に調べて来ました。 トリビュートとは「称賛・賛辞・尊敬・感謝」といった意味で、自分自身に大きく影響を与えたり、尊敬していたり、あこがれの存在であったりするアーティストに対して敬意を表すアルバムであり、単なるカバー曲集ではない。 ミュージシャン以外では手塚治虫やアイルトン・セナのトリビュート・ . . . 本文を読む
コメント

ナイトバードが届いた。・・2

2017年03月29日 | I LOVE M 
ヱヴァの独自の解釈であるとおもうが・・ よく、いろんな曲をカバーしている。 履歴をみると若いころにはバンドをくんでいたというし 地元では高く評価されていたという。   で、レコード会社が カバーはやめて・・・と、いいだす・・・ カバーが悪いというわけではないが・・・ カバーがおおぴらに評価されるのは、「ジャズ」だろう。 あるいはゴスペルあたり・・・   こ . . . 本文を読む
コメント

ナイトバードが届いた。

2017年03月29日 | I LOVE M 
ヱヴァ・キャシデイのライブ盤が到着した。 (I氏より3枚目‥すでにほかにもいろいろ・・頂戴している) 彼女が生きていたら 代理よりいくつか下であるが・・・ まず、彼女の履歴などしらずに アルバムを聴いたら、 ものすごく、古い時代の人かと思ってしまう。   ひとつに、 彼女がまともな録音技術・場所に恵まれなかったと言ってよいかもしれない。 http://www.ta . . . 本文を読む
コメント

カルメン・マキ&オズの座標位置

2017年03月17日 | I LOVE M 
以前にもかいたかもしれない。 日本のロック史上 プログレシブロックをこなしたミュージシャンは 皆無といってよいかもしれない。 (たんに、しらないだけかもしれないが・・) その中で、 突如、殻をぬいだかのような転身ぶりをみせたのが、 カルメン・マキ&オズ であり 当時、ロック愛好者?は このLPを愛蔵版にしていて カルメン・マキ&オズをしらないやつは 似非ロック愛好者であると . . . 本文を読む
コメント

桑田君&ゆうこちゃん

2017年03月16日 | I LOVE M 
先日のヱヴァ キャシデイのおかげといっていいか・・・。 ヴォーカルとバンドの構成力?に着目するようになってしまい 再発見というか・・・ 高橋、相変わらず、桑田君をきいているわけだけど・・ 曰く 「非常に緻密な音造りをしている」 かなり、いろいろなアレンジをおこなっているということになるが あの桑田君、独特のヴォイスがblueでさらに倍音やら 喉の奥の震えとか、伝わってきて、 生っ . . . 本文を読む
コメント

エヴァ・キャシデイと山崎ハコ

2017年03月05日 | I LOVE M 
彼女の声・演奏ともに I氏のお気に入りということだったが、 これを、WADIA6LTD-blueで、聞いたところ その解析力・表現力のすばらしさに、 愛聴盤を進呈いたします。 と、いう事に成った。   なにやかやで、3枚も送ってきてくださったのだが やはり、ライブ盤が良い。     エヴ . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(電波事情)(再掲載)

2016年12月26日 | I LOVE M 
代理が一番最初にLPレコードを購入したのは、井上陽水の「氷の世界」でした。 その頃のプレーヤーは一体型のおもちゃに等しいコンパクトステレオで、 ボックス型になっていてプレーヤー部分を下に開くと、左右がスピーカーになっているというもので、 LPがやっとのるくらいのちいさなものでした。 同時にラジオ付のカセットデッキももっていて、これをちゃりのかごにつんで ミュージック付ドライブをたのしんで . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・「時代」(再掲載)

2016年12月25日 | I LOVE M 
2015-08-04 随分前のTVだったが、八神純子(この字だったろうか?)自身のドキュメント番組が放映されていた。 透き通るような声で、いくつかのヒット曲をもつ彼女であるが、 そこで、語られていた事は、華々しさの裏側の葛藤そのものだったと思う。 「ポプコンで、1位になりたかった。それを阻んだのは、中島みゆきと彼女の歌「時代」だった」 歌唱力とか声の綺麗さでいえば、八神純子が1位をとっ . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(癒し曲線、近似値はサラ・ブライトマン)(再掲載)

2016年12月24日 | I LOVE M 
2014-10-27 記   もうしばらく、新規のメンテナンス記事がでないので(メンテナンス中です) 代理が「前座」がわりというか、つなぎに記事をかいているのですが、 けっこう、むつかしいところがあります。 と、いうのが、代理にとっては見慣れた風景であっても いざ、記事にしてしまうとなると じつは、「企業(個人事業主ですが)秘密に抵触する」ものがあったりするのですね。 こ . . . 本文を読む
コメント

想い出のピアノ?ピアノの想い出?(再掲載)

2016年11月28日 | I LOVE M 
一番、最初に、音楽機器で聴いて良いと思った楽器は ピアノだった。 実際、学校とかでピアノがあって、それを弾いているのを聴いても ピンとこなかったのだ。 むしろ、音でいえば、 ハープとかパイプオルガンとか これもTV を通してしか見たことも聴いたこともないが その音のほうが良いをとおりこして、すごい音だと思っていた。   ところが、当時だから、13歳くらいかwww . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・久石譲(再掲載)

2016年11月18日 | I LOVE M 
彼の経歴として携わったものを書きだそうとしただけで このスレッドがふさがる気がする。 案の定、ふさがったので、映画だけに抑えた。 詳細はウィキ 久石譲  にて 音楽担当 映画 咽び唄の里 土呂久(1976年) 人魚がくれたさくら貝(1980年) テクノポリス21C(1982年) オズの魔法使い(1982年、東宝アニメ映画) 風の谷のナウシカ(1984年) Wの悲劇(198 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・ ボズ・スギャックスとTOTO(再掲載)

2016年11月18日 | I LOVE M 
タイトル・ど忘れで、もうしわけないのだが、 とにかく、一時期、毎日のごとく、 リクエストチャートにはいっていたボズ・スギャックスの曲は 耳に残りつつ、 アルバムに手を出す気になれなかった。 そんな、ある日 ボズがTOTOと組んでアルバムを発表した。 TOTOのアルバムはすでに何枚か入手していて 愛聴盤だったせいもある。 ボズのメロディアスな曲作りを TOTOがどこまでひきたて . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・ カンサス (再掲載)

2016年11月18日 | I LOVE M 
ニューミュージックというか、 新しいスタイルの音楽がでてきて いろんな試行があり、 当時はそれを追いかけるだけで精一杯という感じでしたね。 ボストンやフォリナー ブルー・オイスター・カルト ノベルズ・・エトセトラ そんな中で異色とかんじたのが 「カンサス」 クラッシクとロックがフュージョンしたような錯覚をおこさせるのは、 ロック畑にめずらしいヴァイオリンがはいっているせ . . . 本文を読む
コメント