憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

スーパーツィーターの話・・・

2017年01月29日 | スピーカーの事
本日、発送のSPIRITを 発送前にもう一度聞きなおしていた。 伸びも余韻も良い。 これほどの音は、一度は聞いていただきたいものだ。 と、いいながら・・・ 高橋、くちごもる。 なにをいいだすかと待っていたら、 スピーカーのことだった。 中高音が低域に支えられると言う事は 代理も何度もかいたが・・・ 高橋の話は逆視点からだった。   今の人はネットワークも自分でつく . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(CDPの音の響きはスピーカーの裏にまで・・)(再掲載)

2016年12月26日 | スピーカーの事
2014-11-15 代理には「音の判定場所」と、いうのがあります。此処です。どこか?つまり、今、パソコンの前です。このパソコンはAUDIOシステムをおいてある床の間を含む7.5畳の和室の横のお仕入れ含む5畳の縁側においてあります。現在、床の間をつぶしてシステム置き場にしているのですが、床の間の格子窓からシステムの後ろに入れるようになっていてその格子窓の縁側のほうにパソコンデスクがあります。配置○ . . . 本文を読む
コメント

SP、受難時代の幕開け????(再掲載)

2016年12月25日 | スピーカーの事
今年の夏は・・・いや、もう秋になってるとおもうのに ただならぬ、蒸し暑さで、 ただならぬなら、いくらだと たずねたくなる。 この湿度たっぷりの空気は、 当然SPにも関係してくる。   この夏、もうすでに「熟成」の域に達しているはずのWADIA6LTD・デモ機である。 ちょっと、前に聞いた時は、 24時間連続エージングなら、仕上がり(熟成)に半年で、90%以上の出来になる . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(結局・スピーカー???)(再掲載)

2016年12月24日 | スピーカーの事
2014-12-03 何についてかいているかというのが、通し№ではわかりにくいと思い、副題をつけようともくろんでいます。 あくまでも代理の私観で、素人に毛がはえたか、あるいは、カビが生えた程度の知識しかない代理です。 受けた感覚での代理個人の「思うところ」であることをご理解ください。 前にWADIA6改LTDの2号機のことをかきました。 この時はスピーカーの試聴場所に重点をおいたのです . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(スピーカーは使い込むほど良い)(再掲載)

2016年12月24日 | スピーカーの事
2014-11-10 先の記事でスピーカーはちょっとおいといてということをかきました。と、いうのが、スピーカーのメンテナンスというのは、どちらかというと「修理」に近くなるせいがあったからです。低音重視(語弊があります)の代理はその昔、若輩者としてはわりに大きめなスピーカーをもっていました。若輩者はど田舎にすんでいたので誰はばかることなく大音量で音楽をききこんでおりました。どちらかというと、プロ . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・ソルフェジオ効果をうみだす元(再掲載)

2016年12月24日 | スピーカーの事
5000年前から「ソルフェジオ周波数」を駆使していたかもしれない古代人:イタリアのハル・サフリエニ地下墳墓で見出された正確な周波数の共鳴が鳴り響く完璧な設計の部屋 http://oka-jp.seesaa.net/article/400928072.html IN DEEPさんの記事なのですが、この方は 記事の転載・引用について In Deep の記事の転載は基本的にすべてOKです。ただ、転 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・YAMAHA NS-1000Mネットワークへの検索から(再掲載)

2016年11月25日 | スピーカーの事
YAMAHA NS-1000Mネットワークの検索が相次いでいますので。 逆引きをおこないますと、 やはり、低域がでないということをよくかかれていますね。 ネットワークで確かに低域がでるのですが、 高橋も躊躇した部分です。 結論的に言うと どんなにに頑張っても、 幅375×高さ675×奥行326mm=82,5リットルでは、 まともな低域は出ません。 20Hz . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・前記事への追加説明として・・・ (再掲載)

2016年11月18日 | スピーカーの事
前記事では、背景をまったく かいておりませんでしたが 却って、これが、誤解を生んでいるかと思いますので 追加記事です。 オーナー様が真空管アンプに惚れ込むには惚れ込むわけがあり 通常、そこらにある真空管アンプと比べて物をいっているわけではなく 真空管アンプの神髄まで到達していると思います。 ですから、 その人に 「真空管アンプは機器の性能が出ていないのをごまかしてしまう」 など . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・SP神話を捨ててほしい (2)(再掲載)

2016年11月16日 | スピーカーの事
WADIA6LTDという化け物の音を しっかりひきだしているかというと 実は、なかなかではないかと思っている。 まず、6LTDは重厚な低域を有している。 そのうえ、 深さ、厚みがあり 陰影がはっきりするためか、 音が非常に立体的で実在感がある。 この大きな原因は低域の拡充による 低音の充実。 低域の拡充により中高音がさらに充実する。 と、いうものであり この音を忠実に表現し . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・ SPの話が迷路に落ち込むの巻(5)(再掲載)

2016年11月16日 | スピーカーの事
②バスレフ型は別名位相反転型とも言います。スピーカーの裏側から出た音(主に低音)の位相をダクトにより反転させて、打ち消し合わないようにしたのがバスレフ型です。・スピーカーの裏側の音も利用しますから豊かな低音が得られやすくなります。     密閉型 - 箱を密封し、振動板背面から発せられる音の影響を完全に遮蔽する。癖の少ない素直な音質が特徴である。反面、エンクロージャー . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・ SPの話が迷路に落ち込むの巻(4)(再掲載)

2016年11月13日 | スピーカーの事
エレボイの205-8Aの弱点は口径が10cmの為に普通のブックシェルフサイズで作られたスピーカーでは低音がいまいちでず、中高音がかなり聴かせる音だけにおしいスピーカーです。K氏はこのスピーカーでスパイラル・バックロード・バスレフと数種類のエンクロージャーを作成し自分なりに工夫を凝らした最終型のエンクロージャーがこれです。このエンクロージャーに205-8Aを入れる事で口径10cmとは思えない低音が迫 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・ SPの話が迷路に落ち込むの巻(3)(再掲載)

2016年11月13日 | スピーカーの事
SPの能力をひきだすのに、パワーをかけなければ ひきだせないというJBLに対しての疑問は 最初に書いたてんこ盛りOSコンの話と相通じる。 アンプの能力によって駆動させるという理屈よりも 実際の事実で思ってしまうのだが ようはアンプが良すぎると SPやCDPの性能がみえにくくなってしまい アンプの音だけで聴いてるという状態になる。 このため、アンプが大事だという言い方になるが 他の . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・ SPの話が迷路に落ち込むの巻(2)(再掲載)

2016年11月10日 | スピーカーの事
アルテックの製法特許をもってこれなかったため JBLは パワーをかけることで音がでるというやり方にしたとか???? ま、そんな話をきいたことがあるくらいだから、 アルテックというのは わずかな力でも、(大きな力でも?) 相手に合わせた効率の良い仕事をするということなのだろうと思う。 ところが、なぜ、後ろからも響きがでるかwww むろん、どれもこれもでなく、6LTDが主だったと思う。 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・ SPの話が迷路に落ち込むの巻(再掲載)

2016年11月10日 | スピーカーの事
ふと、思い出していた。 OSコン、てんこ盛りの6LTDの音の濁りが OSコンの整音効果で、 濁りまでも整えてしまい、普通にきくと おかしいように聞こえない。 だが、代理はこの音を聴いていると頭が痛くなってきて 耳ではおかしくないが、 なにか、ちがうのだろうと考えた。 その時の判別法を少し、書く。 ここも、不思議なことなので、ちょっと、考えてみたいので・・・。   ど . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・ネットワーク・2(再掲載)

2016年11月01日 | スピーカーの事
WADIA 友の会・・ またも、守備範囲がひろがりつつあるのですが、 友の会の圏内にWADIA850をお持ちの方がいて、 じつは、そちらの方にも声をかけてみようとおもっているのですがwww と、なると、実質会長であるI氏のSPがまだ、ネットワークをかえていないらしく、 これでは、本当に良い音でWADIAを鳴らしきれないので、 友の会、会長の面目躍如をかねて、 今まで、つかっていたネッ . . . 本文を読む
コメント