憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

代理の「思うところ」・・・(LTDとOSコンの裏話)(再掲載)

2016年12月26日 | WADIA6 LTD
2015-01-03 受け付け開始後まもなしに、正確には2位?という着順でやってきたのは、 WADIA6のメンテナンス依頼でした。 依頼内容を読んでいくうちに・・・・。 ありゃ・・・。 OSコンてんこもりの電源補強をのせたい由。 そうです、こちらでは、代理がでばって、OSコンの特性がかえって仇になる話をいくつかかいていたのですが、 メインブログでは、2号機、並びに初号機のOSコン撤 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(WADIA6改LTD2号機の掲載秘話≪え!?≫)(再掲載)

2016年12月26日 | WADIA6 LTD
2014-11-16   メンテナンス記事の掲載のお知らせをお待ちの方、またも、代理の記事ですみません。どちらかというと、事実を重んじる高橋は代理の様に、あやふやなことをかきたがらないのですね。あやふやというのの一番が実は「思い・感情」だとおもうのですが横でみている人間は実際、メンテナンスにたずさわってないので暇と言うか集中していないというか手持無沙汰というか・・・。多く「感情・思 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(ジャズ向き?・・既に書いてあったりして)再掲載

2016年12月24日 | WADIA6 LTD
2015-03-04 WADIA WADIA6 19台目 この記事の最後に 「後期型のWADIA6なので音域も広くジャンルを問わずオールマイティに聴かせてくれるプレーヤーですね。」 って、かいてありますね~~~~。 灯台下暗しというべきか・・・記憶力減退か・・・ 自分への追及は横においといて。 オールマイティについては、LTDということでなく、後期型であるということが、原因ですね。 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・(ジャズ向き?)(再掲載)

2016年12月24日 | WADIA6 LTD
ぽつぽつと、憧れのAudioの行崩れを治していますが、 WADIA6多し・・・www WADIA6 WADIA6改 WADIA6LTDと6だけでも30台ちかくに有る状態で がんとして、グーグルトップ頁に上がってきません。 どうなってるのやら・・・www グーグルのぞいたついでに、ネットサーフィン気取ってきました。 そこで、みかけた言葉。 「WADIA6はジャズ向きだ・・・」 LTD . . . 本文を読む
コメント

SPの方向性と6LTD(再掲載)

2016年12月12日 | WADIA6 LTD
WADIA6LTDの音についていえば、 WADIA6改やLTDが再生する音は、音像がスピーカーから前に押して出てくる感じでしょうか?  それともスピーカーの後ろに広がる感じでしょうか? という質問をいただいたのであるが・・・ 代理にとっては、意外な質問だったと思えます。 常々、リアルである、臨場感がある 低域がうねるようにでる 空気振動がすごい。 など、いかに立体感があるかをつたえ . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・WADIA6LTD デモ機エージング中に思う・7(再掲載)

2016年12月01日 | WADIA6 LTD
どなただったか・・・・ 改造で劇的に音がよくなる・・・ なんて、ありえない。 と、いうことをおっしゃっていたのを ちらりと見た。   まあ、代理は高橋の改造を見て、聴いているので どういっていいんだろう。 たとえば、 山手サービスにOH/メンテナンス・改造までたのんでみるか。 と、いう音への追及心をもっているか、どうかというだけで 「ありえない」と、否定するのは自由 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・WADIA6LTD デモ機エージング中に思う・6(再掲載)

2016年12月01日 | WADIA6 LTD
850から860へつないで、変更部分のあるなしの違いを聴けば良いのではないか? と、いう先般の記事を読んでくださっていたようで返事を戴いたのだが、 850にデジタル出力がないのをしっかり忘れていた。 入出力を付けてもらえまいかという申し込みに 高橋、写真とにらめっこして、 出力部分は追加できるということで 変更をかけることに相成った。   その折に 【最近、高橋忙しく、 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・WADIA6LTD デモ機エージング中に思う・5(再掲載)

2016年12月01日 | WADIA6 LTD
WADIA6LTDデモ機 の音は、9分通りできあがってきたと言ってよい。 ところが、どうしても、プロトのような深い音が出ていない。 誰だったっけ? 太宰治?芥川龍之介? 論語?・・・あはは、記憶力悪しを露呈するだけになってしまったが 99里をもってして道半ばと思え。だったかな・・・ ちょうど、そんな感じだ。 後の1里が99里分くらいある。 わずか、2,3週間で 9分通り仕上がりな . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・WADIA6LTD デモ機エージング中に思う・4(再掲載)

2016年12月01日 | WADIA6 LTD
だいぶ、860LTD のエージングが進んできて ずばり、いってしまえば、 何もかもが6LTDを超しているといってよいと思う。   ところが、なにか、感動が薄いとかんじられるのが860LTDなので これは、エージング次第で変わるのもので 当方では、最終的な変化をきくことはできないと考えている。   そして、21LTDの追加変更が出来上がり、 ふと、思った。 先 . . . 本文を読む
コメント

WADIA6修理代金という検索から・・つらつら思うことを・・(再掲載)

2016年11月30日 | WADIA6 LTD
Google 検索 Wadia6 修理代金 などの検索が後がたたないのですが、 当方では 修理のみには、対応していませんので まず、最初に お問合せ・ご依頼の前に を、お読みいただきたいと思います。   今回、WADIA6LTD のデモ機が完成し 貸出試聴にむけて、エージング中です。 WADIA WADIA6 34台目LTD デモ機 このWADIA6LTDという機器 . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・WADIA6LTD デモ機エージング中に思う・2(再掲載)

2016年11月30日 | WADIA6 LTD
WADIA WADIA6 34台目LTD デモ機の中で   「代理の中で 一番心配していたのは、 仮に6LTDのデモ機をつくっても、 その人のシステムによっては、6LTDの真価が判らないかもしれない。 と、いうものでした。」 と、いう言葉がある この不安が出てきた元は 同じCDPで同じCDを聴きながら 受け止め方が違うというか・・・・ なぜ、そこが、(どこが?)判ら . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・WADIA6LTD デモ機エージング中に思う(再掲載)

2016年11月30日 | WADIA6 LTD
WADIA6LTD デモ機をつくりあげて エージングをはじめて、2日めくらいは 相変わらずの代理の 大丈夫か病がでていたが 3日目くらいから 細かくはまだまだ、熟成機にはおよばないものの それでも、 この機器にかなうものはないだろうという音が出始めている。 WADIA9とほぼ同じDAC部分があり、それらがグレードアップしているし トランスポート部分も同じく。 いろんな部品が完璧 . . . 本文を読む
コメント

WADIA WADIA6 34台目LTD デモ機 (再掲載)

2016年11月30日 | WADIA6 LTD
WADIA WADIA6 34台目LTD デモ機   高橋の記事が出るまで、 かくわけにいかず・・・ 無口な代理になっておりましたが 解禁ならぬ解口にあいなりました。 代理の「思うところ」・・・祝電のごとき の、中で 「もう1台、6LTDを作って「ある人」に送って、聴いてもらうなんてできない?」 と、話していた。 と、かいてますが (いやあ、やましい気分半分でしたが . . . 本文を読む
コメント

WADIA6改LTD  2013年5月24日(再掲載)

2016年11月26日 | WADIA6 LTD
WADIA6改LTD 約3年前に6LTDを作り上げたが、 LTD化する価値のある性能としては やはり、今のところ、WADIAしかみあたらずにいる。 このLTD化を考えるのは、 まず、作りの良さからきめるのであろう。 その手順としては OH 音質改善 と、いう一般的なコースを受講してもらう。 この音質改善の段階でも LTD化する価値がある機器かそうでないかがはっきりみえてく . . . 本文を読む
コメント

代理の「思うところ」・・・回顧録???追加記事いれました。 (再掲載)

2016年10月30日 | WADIA6 LTD
2016-03-16 WADIA6のピックアップj交換という検索ロゴを逆引きしますとなんとも、なつかしいwwwオークションが目についてきます。http://aucview.aucfan.com/yahoo/h183981902/☆WADIA6 ピックアップ交換 VRDS交換改造他☆というタイトルで出品されたWADIA6は当方でアルミVRDS円盤・OH・音質改善・改造をほどこしたWADIA6改に . . . 本文を読む
コメント