田舎の片隅で。

伊那谷を中心にデジカメに写っていたもの等々。

7月のミルンヤンマ

2017年07月13日 | 昆虫
ミルンヤンマと言えば、夏の終わりの暗い森や林の中、というイメージがある。

しかし羽化し始めるのは平地では6月の中旬頃からのようで、

伊那谷では標高が少し高いので羽化は7月の今位からと思われる。


(ミルンヤンマ♀、上伊那地域にて7月に撮影)

この場所はオニヤンマのフィールドで、ミルンヤンマが好む場所とは少し違う

明るい湿地なので、もしかしたらヤゴが増水時にもう少し高所の森から水流に

流されて来たのではと思われる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モノサシトンボを見つける | トップ | シータテハ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む