かじけ犬の遠吠え

俳句の季語にかじけ猫というのがある。
それならかじけ犬があってもいい。
そんなかじけ犬が遠吠えしてます。

一陣の・・・

2016-10-16 17:38:15 | かじけ犬
一陣の 風や路傍の 藤袴
*gremz* -ペットシア-



吾輩にとって蝶も蛾も同じである。食べた事もないし、特別遊んだ事もない。そこで少し脇道にそれてみた・・・アサギマダラの好物に来ていた蛾の仲間だ、蛾の仲間だってきれいでしょう。
これは去年も来ていてブログ友より「イカリモンガ」と教わった。
翅の黄色い模様が錨に似ているからだそうだ・・・。



ついでももう一匹・・・学術的には一頭というらしいが吾輩には似合わない・・・こちらは何というか分らない。せっかくだから電子辞書を引いてもたっらが分からないものは分らない・・・



という事で今までとちょっと違ったアサギマダラ、ついでにもう一枚・・・藤袴は分け隔てなく蜜を与えてました。








よろしかったらポチっと応援を→






『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やうやくと・・・ | トップ | 長の旅・・・ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (笑子)
2016-10-16 19:22:32
こんばんは(^^♪

蛾の翅は
枯葉の擬態かと思うほど
芸術的ですね(^_-)-☆

今日は獅子舞撮影
お天気に恵まれました

・・でも風邪気味で体調不良になり
2時間だけで帰ってきました
会社の同僚の娘さんが獅子舞を舞っていました
子供のころから地域芸能に携われるっていいですね
★ぽち
Unknown (太郎ママ)
2016-10-17 08:41:31
「一陣の 風や路傍の 藤袴」

さすがに環境が良いのでしょうねぇ。
いろいろな蝶が見られましたね。
ウチの庭にも昨日黄色の蝶がひらひら舞っていました。
テングチョウ (白竜雲 (はく りゅう うん))
2016-10-17 11:33:38
おはようございます!
イカリモンガの次は、「テングチョウ」ですよ。
鼻が、天狗のように尖っているでしょう♪(^^)
Unknown (yuki)
2016-10-17 11:48:21
こんにちは

蛾と蝶の区別難しいですね~
傷ついたアサギマダラ蝶君、名誉の負傷でしょうか、生まれ持つものでしょうか。
それでも、彼らはあるがままに生き抜くのですね。
Unknown (simosan)
2016-10-17 17:44:32
笑子さん 今晩は。

獅子舞うまくいきましたか。
中ん家での獅子舞楽しみにしてます。

渋沢栄一は大河ドラマで扱って貰いたいと思ってます。
Unknown (simosan)
2016-10-17 17:47:01
太郎ママさん 今晩は。

ここは環境を大切に
手を入れないようでもしっかり管理してます。
環境を守るというのも案外大変なようです。
Unknown (simosan)
2016-10-17 17:50:10
白竜雲さん 今晩は。

道理で蛾の図鑑を調べても分らなかったんですね。
先に蝶の図鑑で調べましたが
テングチョウは抜かしてました・・・。

調べてみてなるほど納得。
有難うございました。
Unknown (simosan)
2016-10-17 17:53:04
yukiさん 今晩は。

アサギマダラは傷付いた者が割と多いですね。
長の旅を続けると色々あるのでしょうね。
名誉の負傷と思います・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。