かじけ犬の遠吠え

俳句の季語にかじけ猫というのがある。
それならかじけ犬があってもいい。
そんなかじけ犬が遠吠えしてます。

高原の・・・

2017-07-18 11:59:24 | 旅行
高原の蜻蛉牛の角の先
*gremz* -エコアクション-


日光は我が家から割と近いとこに有ります。ここは日光の霧降高原、昨日は心地良い風が吹いていて木陰で昼寝・・・気持ちいいです。
帰りは「やしおの湯」早くもヒグラシが鳴いていました・・・こちらではまだ蝉も啼いていないのに・・・。

トンボは秋の季語・・・高原には早くも秋の気配が忍びこんでいます。











よろしかったらポチっと応援を→
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女郎花・・・ | トップ | 山の池・・・ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (笑子)
2017-07-18 15:31:41
霧降高原いいですね~

涼しそう~ヽ(^o^)丿
もう蜩が!!!そうですか

こっちはミンミンがうるさいです(^_^;)

標高の高いところに逃げたい~★
Unknown (畦夢̴)
2017-07-18 16:03:57
>高原の蜻蛉牛の角の先

光景が見えてくるような素敵な句です。
霧降高原ですか、放牧場のある景色も絵になりますよね。
私も出かけたくなりました(笑)。
Unknown (八田真田八)
2017-07-18 16:31:32
>トンボは秋の季語
…とsimosnさんが書いておられてビックリ!!
しまった! またやってしまったか!
「塩辛蜻蛉」の扱い等、これまで、私の記事では「夏」扱いしてきた。
蜻蛉の季語は秋だったのか!? …と思って、私の手持ちの歳時記を調べ直ししたら、「蜻蛉は夏の季語・赤とんぼは秋の季語」とあります。
あれ、それで、私が合っていたのか?
でもネット検索すると、秋とか夏とか色々…
そうか、「夏の鴨」等と同様、はっきり決まってないのか、即ち、歳時記によって違うのか、と納得。
でも、これは困りますよね。
こんなことで良いのでしょうか?
秋の気配 (白竜 (はくりゅう))
2017-07-18 18:20:07
こんばんは!
梅雨がまだ明けないのに、ハギが咲いたり、アキノタムラソウが咲いたり、アキアカネが舞ったり・・・秋の気配濃厚ですね!
Unknown (史朗)
2017-07-19 01:32:25
今日は大荒れの一日でした。

日光は秋の気配ですか、
お陰様で涼しくなりました。

これから夏本番、早く来い清涼の秋♪
Unknown (simosan)
2017-07-19 10:00:01
笑子さん おはようございます。

こちらではまだミンミンもジージーも
聞こえてきません。

そろそろ梅雨も明けそうで
本格的夏ですが、
秋の到来でもありますね
Unknown (simosan)
2017-07-19 10:03:48
畦夢さん おはようございます。

ここは霧降高原の大笹牧場です。
美味しい物も沢山有りますよ・・・
Unknown (simosan)
2017-07-19 10:09:45
八田真田八さん おはようございます。

私が調べてるのは単なるトンボは三秋となっています。
季語は季節を表すもので自分が表したい様に
するならいつでもいいと思います。
季語に振り回されるのでなく
季語を振り回す程度でも面白いと思います。

要は楽しんで作れればそれで良し・・・と考えています・・・
Unknown (simosan)
2017-07-19 10:16:08
白竜さん おはようございます。

暦の上ではもう晩夏です、
八月7日は立秋もう秋に成ります

暑さはまだ続きますが秋はもうそこまで来ています・・・
Unknown (simosan)
2017-07-19 10:21:26
史朗さん おはようございます。

こちらでは雹までは降りませんでしたが
急な雨でした・・・
雨が降ると涼しくなっていいのですが
災害は困りますよね・・・。

とはいっても秋の足音は確実に大きくなってきてます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。