かじけ犬の遠吠え

俳句の季語にかじけ猫というのがある。
それならかじけ犬があってもいい。
そんなかじけ犬が遠吠えしてます。

かじけ犬

吾輩がこの世とやらに生を受け、17年ちょっと。それを返上してからもう3年間以上たった。 あの世とやらで呑気に昼寝をしていたら、今年は随分と大量に新入りが来た。そこで何事かと思ってちょいと覗きにきたしだいである。 すると、何やらご主人様(もっとも本当は吾輩が主人と思っていた)が何やら面白そうな機械を使って、盛んに遠吠えをしている。そこで遠吠えなら任せておけと手伝うことになったのである。                                                       ついでに縄文文化についてだが、吾輩はまったく分らん、何しろ吾輩が生まれる前の事だ・・・。  縄文村について、知りたい物好きな方は  http://simoyama-sekkei.jimdo.com/チアミガイド村歴史/  (または左下のブックマークにクリックさらにに縄文村歴史をクリック)にアクセスしてみるといい、何かわかるかも。 ホームページの   チアミガイド村歴史   さらにギャラリーの   縄文村(土器や土偶の写真)   写真俳句26年度版      更改しました。 ブックマークのチアミガイド村案内からご訪問ください。                                                                            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村        ←さらに物好きな御人はこれをポチっと。

老いらくの・・・

2017-04-25 16:20:31 | かじけ犬
老いらくの 背をひと押しに 姥桜
*gremz* -ペットシア-


 姥桜は葉(歯)が無くてもきれいな花の事なんですってね、・・・だから家のオク様事ではありませんよ。何しろまだ丈夫な歯が沢山あって何でもボリバリ食べちゃいますから・・・。
吾輩だって生前は自慢の歯で骨をボリバリ食べたものである・・・まあユウレイの身になった今は無理だけど・・・。う・・・そうすと姥桜とは吾輩のことなのか・・・。

そんならどんどん背中を押してやる・・・もっともそれを感じるかどうかはその人次第だが・・・。


 吾輩の小屋があった所にネモフィラが咲いていた・・・、ネモフィラの和名は瑠璃唐草というそうである。この瑠璃唐草は実はオオイヌノフグリの別名でもあるとか。
吾輩はれっきとしたレディでフグリなんて持ってない、甚だ迷惑な事であり、強く抗議しようと思ったが鬼より恐いオク様の事なので止めておいた。


最後はスジクロシロチョウ・・・飛んでる時は分りませんが、モンシロチョウとは少し違うでしょう。良い子の皆さんは注意して下さいね。








よろしかったらポチっと応援を→
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

茅葺の・・・

2017-04-24 14:00:17 | 建築士会
茅葺の 屋根を眼下に 鯉幟
*gremz* -ペットシア-



日曜日に建築士会で川島町の遠山記念館へ見学に行きました。天気も良く素晴らしい建物に満足してきました・・・でもカメラのバッテリーがと中で切れ残念・・・いつもは予備を持っていくのですがこの時は忘れて・・・ドジです・・・

・・・という事で写した紹介します。季節柄庭には鯉のぼりが飾って有りました。
建物は昭和初期で、伝統的建築様式の集大成という様な凝ったつくりで、大工と左官の腕の見せ所といった和と洋が合体した感じで作られています。

















よろしかったらポチっと応援を→



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

水温む・・・

2017-04-21 18:20:04 | かじけ犬
水温む 沢に小鳥の 声高し
*gremz* -絶滅動物-


前のブログで沢に鳥が落ちた・・・と云って恥かいた・・・。なんのことないただの水浴び・・・まったく人騒がせ・・・じゃないワンコ騒がせである。

前回と違って今度はヒヨドリ・・・いったん石の上に乗ってから入ってた・・・まったくこうすれば分るのだ・・・石の上にも3分、しっかり準備してから・・・あれ、チョット違ったかな・・・。





・・・という事で今日はヒヨドリ・・・下の花は・・・何でしょう・・・吾輩はこの手の花は全部キンポウゲです。







よろしかったらポチっと応援を→
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

山に入る・・・

2017-04-20 19:06:17 | 縄文文化第四部
山に入る 林の奥に 錨草
*gremz* -省エネ-


「チアミすまん、こんな結果になって・・・、どうしても説き伏せられなかった・・・。」
「いいのよタケルさん、無理示威してもいい答えは出ないわよ・・・しばらくの間アタシ達がみんなと離れていれば・・・きっとうまくいくわよ。」
「それでは本当に出ていくのか・・・」
「ミズをホノカ様の所に連れていくと決めた時から覚悟はしていたの・・・。ホノカ様はあと少しの命なのよ・・・ワタシもうつるかも知れないけど・・・モズだけおいてくる訳にもいかないし・・・ミノリはそれでもいいといったの、でも病人と二人の子供とオグマはあてにならないし・・・。」


「オバチャン・・・じゃないチアミネエサン・・・良い知らせ・・・フー・・・まず水一杯・・・。」
「どうしたのトンボウ・・・皆が了解してもダメよ、もう行くと決めたからね・・・。」
「そうじゃないの・・・シカダ村のムラオサがまとめて引き取ってくれるって・・・。」
「エッ だってシカダの衆は帰ってきたばっかりで・・・とても頼む事なんて出来ないよ・・・。」
「今ムラオサの弟のシカゴさんが来るから良く聞いて・・・。」

「チアミ殿失礼する・・・いまトンボウから聞いたと思うがシカダの村で引き受けるからどうぞ安心してくれ・・・。」
「でもどうして・・・。」
「ワシらはこの病気で村中が移動という事になった・・・病人もいる中での移動でそれはひどいものだった、落ち着ける所もないし、移動の最中でもバタバタ亡くなっていった。それからも帰れなくて・・・・漸く帰ってきてもみんなに受け入れて貰えるかどうか・・・。でもカエデオバサンやチアミネエサンの優しくして貰って、もちろんムラオサの意向でもあるし、村の衆の了解もとってある。・・・。」
「でもそんなこと気にしなくていいのよ・・・また病気に成ったら・・それこそ大変・・・ムラの衆だって・・・どうして了解したの。ワタシ達だって当たり前のことしただけだから恩に感じることなんてないわよ・・・。」

「大丈夫・・・オレ達はこの病の恐ろしさは一番よく知っている。移動してからだってこの病との闘いだった・・・そしてオレ達は勝ったんだ・・・だから帰れた・・・。もうホノカ様を治せる事は出来ないが・・・うつるのを防ぐことは出来るし、うつっても軽ければ治せる・・・。だから任せてくれ・・・。」
「ホ ホント・・・助かる・・・良かった・・・ホントはどうしようかと思っていたの・・・。」

「おいチアミ・・・いくら嬉しいからって、亭主の前で若い男に抱きつくことはないだろう・・・。まっいっか・・・」


どうにか解決出来たようですね。いくら自信があっても意地悪されていたら助けるなんてことはしなかったことでしょう。
力で押さえつけてもは平和は来ないですよね、何よりお互いが人を人として対等で助け合っていくのが一番ですよね。どこかの国の様に自分の国の事ばかり考えてたらうまくいくはずはありませんよね。特に大国がエゴを丸出しにしたらまわり国で不満は堪るばかり・・・いつか爆発です。






よろしかったらポチっと応援を→
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

始まりは・・・

2017-04-19 19:25:52 | かじけ犬
始まりは タンポポ一輪 青い空
*gremz* -オゾン層-



広い野原で昼寝するといい気持ちですね。吾輩は昼寝するときは大体うつ伏せでしますよ。手を前の方にだしてその上に顎を乗せて・・・
ユウレイになった今でもそれは同じ・・・。
先日ご主人の真似してあおむけでして見た・・・生前では出来ない姿勢ですがやはりイゴゴチは悪いですね・・・。
フフフ・・・そばにご主人が居たので甘えてしまった・・・。昼寝は青い大きな空の下が一番いいですね。



という事で今日の出演は蝶々です・・・シジミチョウですけど・・・良い子の皆さんは食べてはいけませんよ。ベニシジミとヤマトシジミ・・でしょうか何しろひらひらしていてやっと止まったのですが、表翅だけでは分りませんネ。








よろしかったらポチっと応援を→
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

草木瓜や・・・

2017-04-18 17:15:59 | かじけ犬
草木瓜や ほっこりほこほこ 肩寄せて
*gremz* -オゾン層-



草がついてるからって、草ではありませんよ・・・・立派な木です。大体吾輩は高い所は苦手で生きてる時なんぞは両手両足を大地にしっかりとつけていた。
すると当然高い所には目が行かないで低い所の物ばかりが友達になったのである・・・。

ボケとついているがボケてはいませんよ・・・ご主人の場合はついてなくてもボ・・・おっとっと・・・口は災いのもとです・・・クワバラクワバラ・・・。



という事で鳥さんも地上から可愛いところ・・・シジュウカラとアトリ・・・です。ひだアトリはまだ子供でしょうかね。







よろしかったらポチっと応援を→
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花桃の・・・

2017-04-17 14:21:07 | 旅行
花桃の 街道めぐりて ヒヨの唄
*gremz* -ペットシア-


みどり市の花輪地区にある花桃街道です。15日と16日がお祭りなので行ってきました。今年は花桃は少し早いようですが桜がおそかったので両方とも楽しめました。
桜にはヒヨドリが来ていて自慢の喉を聴かせてくれました。お祭りの期間中は桐生から「まゆ」の応援もあり、生バンドの演奏もあり出店も出ていて結構にぎわっていましたよ。


俳句の季語に「桃の花」はありましたが、花桃はありませんでした。本当は花桃は花を楽しむための桃で実は食用にならないそうです。
桃の花はチョット違うのですがその辺はご容赦願います。だからといってヒヨドリでは秋の季語になったしましますヨネ。出来ちゃったものはしょうがないないですね。


という事で最後はヒヨ君の出番です。







よろしかったらポチっと応援を→
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

天空の・・・

2017-04-15 17:13:15 | 自然
天空の 一点見つめ 残る鴨
*gremz* -食物連鎖-



カルガモはもう少しいて貰えるようですね・・・もう直渡りをすると思います。先日までいたカルガモはどこかに行ってしまいました。
カルガモは留鳥ですが、北の方に帰っていったのか・・・
例年この沼では夏を過ごしてくれません。
オオバンもいったんいなくなったのですがまた一羽だけ戻ってきました・・・忘れ物でもしたのでしょうか・・・。オオバンも留鳥ですがここでは夏を過ごしてくれません。





山では日当たりのいい所はツツジが咲きはじめました。







よろしかったらポチっと応援を→
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

花の屑・・・

2017-04-14 18:32:15 | かじけ犬
花の屑 頭に乗せて 池の亀
*gremz* -地球温暖化-


カルガモの後にいるのがカメさんです。今日のは見たとおりそのままです・・・。ご主人も意外と素直でしょう・・・でも本当は一ひねりしたいのです・・・ボンジ・・・。し― これはナイショですよ・・・。



・・・という事で今日は大室公園の桜です。 ここも例年はもう散っています・・・





桜だけでは寂しいので、大室公園のシジュウカラと・・・あとは色が薄いようですがシメでしょうか、間違ったらごめんなさいだワン。







よろしかったらポチっと応援を→
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

舞う桜・・・

2017-04-13 18:01:45 | 日記
舞う桜 涙だ隠して 笑顔へと
*gremz* -エコアクション-



真央ちゃんやめちゃいましたね。長い間お疲れ様でした・・・真央ちゃんは笑顔が似合います。有難うございました。



・・・と云うことでお角さくらです・・・風に吹かれて花びらが舞っていました・・・舞う桜、お疲れ様・・・これで自由です。









よろしかったらポチっと応援を→
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加