かじけ犬の遠吠え

俳句の季語にかじけ猫というのがある。
それならかじけ犬があってもいい。
そんなかじけ犬が遠吠えしてます。

かじけ犬

吾輩がこの世とやらに生を受け、17年ちょっと。それを返上してからもう3年間以上たった。 あの世とやらで呑気に昼寝をしていたら、今年は随分と大量に新入りが来た。そこで何事かと思ってちょいと覗きにきたしだいである。 すると、何やらご主人様(もっとも本当は吾輩が主人と思っていた)が何やら面白そうな機械を使って、盛んに遠吠えをしている。そこで遠吠えなら任せておけと手伝うことになったのである。                                                       ついでに縄文文化についてだが、吾輩はまったく分らん、何しろ吾輩が生まれる前の事だ・・・。  縄文村について、知りたい物好きな方は  http://simoyama-sekkei.jimdo.com/チアミガイド村歴史/  (または左下のブックマークにクリックさらにに縄文村歴史をクリック)にアクセスしてみるといい、何かわかるかも。 ホームページの   チアミガイド村歴史   さらにギャラリーの   縄文村(土器や土偶の写真)   写真俳句26年度版      更改しました。 ブックマークのチアミガイド村案内からご訪問ください。                                                                            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村        ←さらに物好きな御人はこれをポチっと。

福寿草・・・

2017-02-20 18:36:07 | かじけ犬
福寿草 ほらこの先に 鳰夫婦
*gremz* -ペットシア-


昨日のカイツブリのご夫婦に再びご出場願いました。
ご主人だって福寿草は新年の季語・・・という事は知っているのですよ、カイツブリが冬の季語という事も。でも出来た物はしょうがない・・・大体、福寿草が新年の季語としたのは旧暦の影響で立春のころが新年だった頃の名残である。
新暦になってお正月がひと月以上早くなったが縁起がいいのでそのままにしておいたという。

でも咲くのは正直なもので今の季節ですよね、であるなら遠慮なく使ってしまいましょう。・・・とばかり。
・・・・この辺が素人の強みです。









よろしかったらポチっと応援を→
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

小魚を・・・

2017-02-19 12:44:55 | かじけ犬
小魚を 祭る獺 子の笑い
*gremz* -食物連鎖-


またご主人の悪い癖が始りました・・・「獺魚を祭る(かわうそ うおをまつる)」なんてのを歳時記に見つけて・・・。
大体獺なんて見た事なんてないのですよ・・・動物園でも・・・たぶん、もし見ても忘れてますよね。何しろ特技・・・忘れること・・特に自分の都合の悪い事はね。


・・・だからこれで句なんか出来っこないんです、なのに難しい季語を見ると・・・悪い癖ですね。
すみません・・・吾輩に免じて許して下さいね・・・。


写真は食事中のカイツブリ、お魚を咥えているのが分ると思います・・・。時々横取りしようとオオバンが近づいてきます。
こんな小さい沼でもうかうかしてられませんヨ。・・・頑張れカイツブリ・・・







よろしかったらポチっと応援を→
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

下萌ゆる・・・

2017-02-18 17:28:01 | かじけ犬
下萌ゆる シルバーカーで 公園に
*gremz* -エコアクション-


「シルバーカー」・・・と云うと何となくオシャレになる。そう、オシャレをしてどんどん表に出た方がいいですよね、こんな可愛い友達が待ってますよ。
ご主人なんかオシャレなんてしないで出ちゃうのだから・・・遠慮なんてすることないですよ。







・・・と云う事で今日の出演者はシジュウカラにムクドリ、ツグミ、ヒヨドリ・・・割と地面を散歩している鳥達です






よろしかったらポチっと応援を→

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

春東風や・・・

2017-02-17 09:53:05 | かじけ犬
梅東風や 聞けど答えぬ メジロかな
*gremz* -ペットシア-



メジロは夏の季語でウグイスは春の季語と云うくらい吾輩も知っている・・・。「梅にウグイス」だって知ってる。
でもこれは間違いなくメジロである・・・。誰が何と言ってもめじろ、聞いたところで返事はないが正真正銘目白である。



今年は秘かに狙っていた・・・ここの梅林は毎年メジロが来てくれるのである。ウグイスが来てくれればいいのだが・・・選挙が始れば来るかもしれないが・・・あれちょっと違ったかな・・・。



まあ、そんなことはどっちでもいいですね。自然は正直、こんな景色が毎年見られるなんてこんな幸せないですよね。


(すみません、最初の上五は梅東風(うめこち)とする予定でした・・・写真には梅東風の方があってますよね)





よろしかったらポチっと応援を→

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

春の鵙・・・

2017-02-15 19:03:05 | かじけ犬
春の鵙 これより先は 迷い道
*gremz* -ペットシア-



春のモズなんて云ってるけどこれはご主人の事なんですよ。これより先はなんて云うけど迷ってばっかりで、今までの道だって迷う道です。

これから先だってどこまで行ってもご主人は迷い道ばっかり・・・吾輩はそんなことありませんよ。

人生に迷い道あり、犬生に迷い道無し・・・by かじけ犬。



・・・と云うことで今日の出演はモズ、シロハラ、シメ・・・でしょうか。
しまった写真を使い過ぎ・・・次のがなくなった・・・まいいや。







よろしかったらポチっと応援を→
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

公園に・・・

2017-02-13 18:24:55 | かじけ犬
公園に チョコの香りが 春兆し
*gremz* -省エネ-


吾輩は自慢ではないが鼻はよく効く・・・ユウレイになった今でもだ。最近はチョコレートの匂いが強くなった・・・なぜだろう・・・。
こんなことは神様には聞けない・・・そこでご主人に聴いてみた・・・。
「ご主人様~~~近頃チョコのいい匂いがするのですが・・・吾輩にもひとつ~~~。」って。
そしたら「それは春だから・・・俺の所に来たらやるが・・・我慢しろ。」って。
だから春だと何でチョコなんですかネ・・・。
やはりケチなんですよネ。



公園ではまだ寒さが残ってますが鳰も大鷭もカップルで仲良くしてましたよ・・・春ですね。






よろしかったらポチっと応援を→
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

モノクロの・・・

2017-02-12 18:54:14 | 縄文文化第四部
モノクロの 夢も一夜と なごり雪
*gremz* -省エネ-


「チアミ チアミ 大変だ、大変だ・・・。」
「どうしたの・・・どうせあわてて来たのだから大したことないだろうが・・・ネ。」
「それが・・・一大事・・・イシノトウのオヤジが来るというのだ・・・ホノカの見舞いという事だが連れて帰るなんて云ったらどうしよう・・・。」
「大丈夫よ、ホノカさんは帰らないわよ・・・。それよりきちんとおもてなししないとね・・・それでいつ来ると。」
「それがもう・・・ワシの所に・・・。」
「エッ・・・バカバカそれはもう来てるっていうの・・・もう・・・しょうがないネ、今行くから・・・。モズボウちょっと面倒でも、コノミちゃんとサッちゃんを呼んできて・・・それからトンボウも・・・頼むね。」


「イシノトウのムラオサこんにちは・・・。ホノカ様にはいつもお世話になっているチアミです・・・。」
「オオ・・・そなたがチアミおばさんか・・・なるほどううわさにたがわぬ美人でしっかり者の様だな・・・。」
「お父さん・・・・オバサンじゃなくてネエサンと・・・。」
「そうじゃそうじゃ・・・・チアミネエサンだ・・・・ガッハッハ」
「もう・・・いいですよ・・・今倉庫からいろいろ持って来ますから食べてってくださいね・・・。」


「それはかたじけない・・・これはワシからだ、ホノカが世話になってるからな・・・チアミおば・・・じゃなくネエサンには特別に・・・ガッハッハ・・・」
「ワー暖かそう・・・有難うございます・・・。もしかしたらオクガタ様が・・・嬉しい・・・」
「そうか・・・それは良かった・・・これでホノカが元気がでればな・・・オグマ殿・・・」
「チチウエが来ればもう大丈夫、直 元気になりますよ・・・。さっ一杯・・・」


「ハッハッハ・・・大丈夫連れて帰るなんて云わないから・・・ホノカはここで幸せそうだ・・・オグマ殿・・・これからも頼むぞ・・・」

「はっ・・・それはもう・・・」
「ムラオサ・・・安心ください・・・ホノカ様もミズも大切にしてますから・・・これワタシから・・・オクガタ様に・・・。」
「これは・・・凄いな・・・こんなすごい耳飾り見た事ない・・・これはオクも喜ぶに違いない・・・大切につかわせてもらう。これからも頼みますヨ・・・チ・ア・ミ・ネ・エ・サ・ン」


普段は遠慮のないオグマですが、義父の前ではまるで別人ですね。こちこちに固まってました。
一番初めの耳飾りは石の塔の遺跡からの出土です。そのほかの土器も群馬各地からの物です。歴史博物館の展示品です。これで全部ではないでしょうがどれも素敵なものでしょう。






よろしかったらポチっと応援を→
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

けのくにの・・・

2017-02-11 22:40:39 | 日記
けのくにの 古墳に浮かぶ おぼろ月
*gremz* -オゾン層-


群馬県はその昔上野毛国(かみつけのくに 又は単に けのくに)と呼ばれている頃がありました。盛んに古墳が作られていた時代です。
そんな時代に榛名山が噴火をしました。麓の村で一人の甲(よろい)をまとった武人が噴火で飲み込まれてしまいました・・・彼の家族と共に・・・。

武人は両肘、両膝をともにつき、前のめりに頭部を地面につけた姿勢で、小札(こざね)と呼ばれる厚さ1ミリほどの短冊状の鉄板800~1000枚ほどをひもでつづった甲を着ていました。頭の下から鉄板を横に鋲(びょう)で留めた冑(かぶと)も見つかったそうです。

その頃と同じ月が古墳の上に浮かんでいました。今日は満月・・・武人の見た最後の月はどんなだったでしょうね。


 
 群馬には古墳も多く三角縁神獣鏡は13面ほど出土しているそうです。もちろん埴輪も多く中には国宝に指定されているのもあります。









よろしかったらポチっと応援を→
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

春北風や・・・

2017-02-10 17:47:15 | かじけ犬
春北風や じっと我慢の 鴉かな
*gremz* -オゾン層-


春に成ってもまだまだ寒い日が続いていますね。吾輩達は先祖伝来の自慢の毛皮がありましたが人間はないですからね。
人間は分厚い服着てもまだ寒い寒い・・・て、贅沢ですよね。

しかしなんですよね・・・鴉たちはデカいから強い風が吹くと飛び難そうですね・・・。ここで風が治まるのを待っていました・・・。
ここの木にはもう直ヒレンジャクが来るのですが・・・この風ではまだでしょうね。


・・・という事で少し大きな鳥、カラス、ツグミ、ムクドリに出演して貰いました・・・








よろしかったらポチっと応援を→
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

春浅し・・・

2017-02-08 17:43:46 | 日記
春浅し 小さき沼に 波高し
*gremz* -エコマーク-


今日も赤城は雲がかかってました・・・
このところ風が強いですね。
明日は雪とか・・・

立春過ぎて少し暖かくなりましたが
まだまだ春らしい日々は遠いですね

そろそろヒレンジャクが来そうなんですが
休みの日でも云ってみます。

それまでいつもの常連さんで・・・。






よろしかったらポチっと応援を→
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加