375's ROAD TO BOSTON/ゴールは虹の彼方に

米国在住ランナーの究極目標「ボストンマラソン」とアメリカ50州制覇を目指す人生の旅日記。

【大会レポート】NYRR Fred Lebow Classic (5mileレース)

2008年01月13日 | 大会レポート 2008



1月12日(土曜日)、セントラル・パークで行なわれた今年最初のNYRR主催レース、Fred Lebow Classicに参加。記録狙いというよりも、スピード練習の一環として走った。とは言え、最初の2mileに関しては、PR(自己記録)を上回るペース。あわよくば、記録更新を目論んでいたのも正直なところだ。

7分20秒台のマイル・ペースを目標にスタート。すぐ目の前を、NYRRのメアリー・ウィテンバーグ会長が走っていたので、見失わないように追いかけようとしたが、さすがに速すぎた。

0-1mile  7分23秒
1-2mile  7分24秒

ここまでは上々の滑り出しのように思えたが、実際はオーバーペースだったかもしれない。

いつものレースであれば、最初の1mileは7分台後半で入り、そこから徐々にビルドアップしていくので、さほど負担は感じないが、最初から全力疾走に近い7分台前半で入ってしまうと、かなり厳しい。

2mile地点を通過したあたりで、呼吸が苦しくなり、詳しい数値は不明だが、心拍数も上がっている感じ。どうやら、心肺機能がついて行けてないな…と判断し、そこから後は、ペースを落とすことにした。

2-3mile  7分43秒
3-4mile  8分05秒(Cat Hill)
4-5mile  7分44秒

ゴールタイムは38分18秒(7:39/mile)。PRからは1分15秒遅れだった。

今日は好天に恵まれ、気持ちよく走れただけでも良しとしよう。2週間後のハーフ、5週間後のフルに向けて、徐々に調子を上げていきたい。

尚、今日は応援に回っていたオケさんと、ゴール地点を過ぎたところで遭遇。
レース後は、一緒に参加した飛脚さん、つーやんさん、この日がNYRRレース初参加のCT州在住emikuさんと一緒に、途中まで帰路を共にする。


★1970年にニューヨークシティ・マラソンを共同創始し(当初はセントラル・パークを4周するレース)、1976年に現在のようなNYCの5地区を走り抜けるロードレースにした、フレッド・リボウ氏の肖像をあしらった参加賞Tシャツ。

ジャンル:
大会
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2008年度の目標タイム。 | トップ | 「NYマラソン中毒患者の会」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL