づれづれ草

明日を築こう!東北 郷土の絆を信じて進もう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳴子温泉に来てけさい♪

2008-06-24 21:07:28 | 鳴子温泉郷
地震で大きな被害は無かった鳴子温泉ですが、やはり余震などへの懸念から6~7月分で計413件、延べ約2800人分のキャンセルがあったとのこと。
毎日新聞のニュースより

それではおいらが湯巡りをして、1/2800というささやかながらも挽回のお手伝いをせねばなるまい!
と言うわけで、週末の湯巡り総集編!(←手抜き記事とも言うが…)


川渡温泉・藤嶋旅館

 
 


朝一番で訪れたため200円風呂清掃中で300円風呂のほうに入りました♪
変わらないグリーンの湯に白黒ミックス湯の花が舞っております。
ただ地震当日はお湯が止まってしまってヒヤリとしたそうな。
変わった事といえば・・・ねこが臨月のため玄関先に居なかったことくらいかな。



東鳴子温泉・高友旅館
 

 

 
黒湯もプール風呂も健在です! 香りも暖まり感も絶好調! 
黒湯は43℃ほどしかなく一瞬源泉温度が下がったかとも思いましたが、単に先客さんが加水の水を出しっぱにしていただけで、むしろ湯口では普段より熱く感じられました。

 
家族湯のもみじ風呂も無事、男女別のラムネ風呂(女湯)はアワアワ絶好調!!

 
唯一の被害はひょうたん風呂のガラスが全部割れてしまい、浴室使用禁止なこと。。。
但し源泉は被害無しなので、夏場はこのまま露天風呂でも良いのではないかと思っちゃいます。


東鳴子温泉・馬場温泉共同浴場
 


湯守のYさん手作りの湯小屋は地震になんかびくともしません!
しかしこちらには少々異変が・・・。
いえ、あの素晴らしいお湯の香りと泡つきは変わり無く、むしろ絶好調ですが、湯温1~2℃上昇しており激熱でございます!
バックアップ用3号泉は49℃、湯小屋で46.5℃の湯はさすがに熱く、15分で上がっちゃいました。
湯上りにはいつものように母屋でお茶に呼ばれたのですが、ユデダコ状態で顔も手足も真っ赤なおいらを見てYさんが一言「熱かったべ!!」と(笑)。
お話を伺ったところ、やはり地震後湯温が上がったところが何箇所かあったようです。
 

東鳴子温泉・田中温泉
 
一番心配だった田中ですが(笑)ガラス一枚破損、蛍光灯などにも少々落下があったそうです。

 

 
大浴場の湯は透明度高し!黒湯花少々…掃除したてのせいか源泉の変化があったのかは不明。
まあ、こちらの湯量は変わりなくこんこんと湧き出ておりましたが・・・
貸切の家族湯と女湯の源泉がストップしておりまして、湯舟がカラでございました。
源泉そのものが枯れたのか、設備の破損のせいかは不明です。



東鳴子温泉・いさぜん旅館
 

 

 
お宿も甚内くんも変わりなく、炭酸泉&鉄鉱泉はこちらもやや湯温が上がったような気が…。
地震の一週間前には一時濁り湯になったそうです。
変わったところといえば、タイガースグッズの中に楽天グッズがあった事くらいでしょうか(笑)。


あと、施設内の撮影が禁止のため画像は無いですが“いつもの”宿のかまぼこ形の第参浴場も被害なしでしたが、今まで見たこと無いくらい卵スープ状の白い湯の花が舞っておりました。


・・・と、東鳴子中心に入ってきたのですが、地震後の源泉はむしろ好調な感じがありました。
(香りの強さ・泡付きの具合など)
確かに湯巡り途中で震度1ほどの余震も一度あり、気象庁でも注意を呼びかけている時期ではありますが、こんなに元気なお湯を味わわないのは勿体無いです!!


さあさあ、みなさん、鳴子に来てけさいんね~




『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こちらは営業再開! | トップ | 「ありがとう」 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また行きたくなりました! (ハシビロコウ)
2008-06-25 09:04:05
ぽちさま。

嬉しいコメント、TBありがとうございました。
素晴らしい温泉レポートですね!
また鳴子温泉郷に行ってみたくなりました。

鳴子温泉郷がまた活気を取り戻す日が
早く来ますように・・・。

Unknown (ぬれぴよこ)
2008-06-25 23:50:01
地震後のぽちさんの行動には頭が下がります。
土地勘がない遠方から予約された方が、心配してキャンセルされる気持ちもよくわかりますが、
それで温泉の活気がなくなってしまうのは残念ですね。
ぽちさんの楽しい温泉レポートが、きっと現地の復興や、県内の温泉を活気付けることにとても役立つと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします!
名湯 (おんせんたまご)
2008-06-25 23:53:16
名だたる鳴子の名湯ばかり堪能されてたんですね。
私も久々に鳴子に行きたくなりました。

馬場温泉、今まででも熱かったのにこれ以上上がったら熱好きの私でも入れません。
ほっとしました! (豆麩)
2008-06-26 21:25:14
鳴子で大きな被害はなかったと観光協会のサイトで見てましたけど、こうして実際に行かれた写真見て一安心しましたε-(´▽`) ホッ
ヒョウタン風呂、屋根は落ちなかったなら、秋まではこのままでも良さげですねえ。
陣内くんカワユス
いらっしゃいませ♪ (ぽち)
2008-06-26 22:54:22
ハシビロコウさん、こんな鄙びblogにお越し下さいましてありがとうございます!
そして温泉レポお褒めいただきありがとうございます!
鳴子は宿毎に異なったお湯を楽しんでいただける“温泉のデパート”とも言われているところなので、是非またいらして下さいませ~。

この日はどこも空いており独り占めで満喫して来ましたが、温泉街はそれじゃあイカンのです。。。
下駄をカラコロ鳴らして歩く人々とすれ違いながらの湯巡りを楽しめる鳴子に戻ってほしいです!
いえいえ・・・ (ぽち)
2008-06-26 23:04:39
ぴよこさん、おいらが被災地に赴いても、土砂崩れの岩一つ撤去出来るわけで無し、せき止め湖の水位を1cmでも下げられるわけでも無し…。
けれども、連日TVで報道される“自然の脅威”の映像だけが県北のすべてでは無い事を、少しでもお知らせできたら良いな、と。

物見遊山と思われようと、現地に行ってありのままを伝える事が一番かと自分の中で思った次第です。
鳴子が待ってますよ~♪ (ぽち)
2008-06-26 23:10:07
おんせんたまごさん、名湯はどこも絶好調で、特に高友のラムネ風呂は感嘆もののアワアワでしたよ!
馬場温泉は、このまま夏まで湯温が下がらなかったら少し投入量を絞ろうか?なんてお話も出ましたが、しばらくは今のままで様子を見るようです。
お湯は元気です♪ (ぽち)
2008-06-26 23:20:04
豆麩さん、コメントありがとうございます!
東鳴子は木造建築の宿が多いので心配しておりましたが、多少被害があった宿でもこうして通常通り営業しております。
ひょうたん風呂はこのままガラスだけを修理するのではなく、これを期に窓枠や屋根も改修する計画もあるようです。
夏場限定で露天風呂にしても良いと思うんですがね~。

いさぜん旅館のコレクションも無事で、甚内くん&タイガーくんも元気でしたよ!
魅惑の (ぎん)
2008-06-27 00:11:59
うわ!うわ!うわ!
ワタシのこよなく愛する湯♪
変わらなくて安心しました。少し前に見たドラマで『釣り人は同じ川には入れない』と言うセリフを思い出しました。
ぽちさん案内してくだせぇませ。
お湯のほうも・・・ (ぽち)
2008-06-28 01:45:09
ぎんちゃん、お湯がぎんちゃんにまた会いたいからよろしくと言っておりました!
全体的に湯温が上がっていましたから、あつ湯祭りでも開催すっぺしね~♪
ご案内なら喜んで!期間限定で野犬は忠犬になりますぜ!!
Unknown (あんぽんたん)
2008-06-30 11:38:12
確かに遠方からだと地震の後、不安があってキャンセルしてしまう気持ちもわからなくもないですがぽちさんのいうとうりそれだけじゃなくって県北では復興に一生懸命に頑張っているかたもいらっしゃるんだってことをもっとたくさんの人にわかっていただきたいですね。こうしてブログの記事にするだけでも温泉街のひとたちへの応援になると思います。
がんばれ~~~~県北!
がんばれ~~~~ぽちさん!!
ありがとう~♪ (ぽち)
2008-06-30 23:25:14
あんさん、確かに今は余震やJRの運行の乱れもあり、遠くからいらっしゃる方々は躊躇してしまう部分もありますね。
ただそういった部分も含め、ありのままの今を知っていただくことが大事だと思っております。
温泉ブログでも無く、有名ブログでもないヘナチョコブログですが、もしもこの記事で何人かがキャンセルをキャンセル(笑)していただければ嬉しい事ですが…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
元気です! 鳴子温泉郷 @宮城県大崎市 (衆生所有楽)
元気です! 鳴子温泉郷先日、鳴子温泉郷に行って参りました。のんびりと一泊二日、温泉三昧の旅です。日本国内にある11種類の泉質のうち8種の泉質が鳴子温泉郷で味わえるという、東北地方の湯治場として大変有名な温泉地の一つです。源泉数は400本以上というから驚....