夫婦で行った味なテーマパーク旅

旅行大好き、美味しいものが大好きなシニア夫婦が、海外・国内の街やテーマパークそして旅と味の出来事などを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディズニーワールド&ディズニークルーズ

2017-02-13 | ディズニークルーズ

2014年5月

念願のディズニ-クル-ズ(DCL)に行ってきました。
ビーチクラブビラに前泊そしてクルーズ、アニマルキングダムロッジに後泊という行程で一杯楽しんできました。


関空から北米に飛んでいる日本の航空会社(私はANAを利用)が無いので、今回も仕方なく成田からの出発となりました。(伊丹~成田~シカゴ~オーランド)
今回は、クルーズにも行くので荷物が多くなり夫婦でスーツケース4個になったので宅急便で成田にスーツケースを送りました。

成田空港のABCでスーツケースを受け取り、出国手続きを済ませて、出発までの時間をANAラウンジで軽い食事を取りながらのんびりと・・・・。

今回も行き(往路)のCAのサービス、対応は良く気持ち良くシカゴまでの旅を楽しむことができました。(ANAのCAの方有り難うございました。)でも。帰り(復路)は、CAも疲れているのか、それなりのサービスと対応でした。

一番神経を遣うのがアメリカ入国審査、いつも優しい人をと思うのですが、審査官は相変わらず怖い顔でした、でも、案外優しくスムーズに通過でき一安心、次の関門の税関申告では、税関申告書は全く気にせず受け取るだけで済む時もあるのに、しっかりと目を通して食品について質問されましたが無事通過。(ホ・・)

オーランド到着、空は真っ青の晴天、気分最高。モノレールに乗って、荷物の引き取りに、過去に1度荷物が行方不明になった経験があるので心配しましたが、無事に出てきました。

エレベーターで、ディズニーマジカルエキスプレスバスのチェックインカウンターでチェックインを済ませてバスに乗り込み宿泊ホテル(ビーチクラブビラ)へ。

ここは、ボードウォーク沿いにあってロケーションも良く、エプコット(徒歩圏内)、ハリウッドスタジオにも近くておすすめのホテルです。(個人的には、ボードウォークビラが好きです。)

 

ビーチクラブからボードウォークを歩いて行けるエプコットへ。ミッションスペース、テストトラック、ソワリンなど乗って楽しいアトラクションもあり、世界各国の食べ物も食べれて、一押しのパークです。ただしミッションスペースには要注意です、船などの乗り物酔いをしない私ですが、1度乗って酷い乗り物酔い症状になり困ったことがあります。乗るときには、ご注意を?
ここでは、チップとデールと記念撮影。日本とは違いキャラクターとの記念写真に長蛇の列がなくフレンドリーに記念写真がとれて嬉しいです。

(エプコット内のスナップ写真です。沢山のアトラクションやレストランなどがあり日本食なら東京ダイニングがおすすめです。)

エプコット内のラグーンを走っているボートです。

エプコットのボードウォーク側のゲート近くのボート乗り場からボートに乗ってハリウッドスタジオへ、(歩いてでもいけます。)ここでは是非タワーオブテラーに乗って下さい、ハリウッドスタジオで乗ったあとに、TDSにできたので乗ったのですが、ふ~んって感じで恐怖を感じませんでしたが、ハリウッドスタジオのタワーオブテラーは怖いですよ。
そして、ファンタズミックも是非見て下さい、(正面中段より上がおすすめです。)何度見ても飽きません。さすがアメリカという規模と、ショー開始前から自然とはじまるウエーブと歓声で楽しさのとりこになります。入場は先着順で当然無料、良い場所を確保したのであれば、ファンタズミックの優先専用エリア入場券付きの食事をする方法があります。私は、ブラウンダービーでしたのですが、前回はそれなりのサービスでしたが、今回は、最低のサービスでした、このサービスでは料理も美味しく思えないですね。(チップは無しにしょうかと思いましたが、そうもいかないかなと思い、ほんの少しだけしました。)

(ハリウウドスタジオ内の一コマです。スターウォーズやトイストーリーのキャラクター達がそこかしこにいますよ・・・?)

2日目は、ホテルから無料のバスとモノレールに乗ってマジックキングダムへ、映画、美女と野獣のシーンを再現したエリア、その中にあるレストラン、新しい乗り物にショーなど、TDLでは味わえない楽しさがここにはあります。パレードやショーを見るにしても、必要以上にスタッフから注意されることもなく、キャラクターもシニアにでも優しく接してくれます。
この他にも、アニマルキングダム、ダウンタウンディズニー、タイフーンラグーンなど楽しいパークが沢山あり、しかりと柔軟性のある計画を立てて行かないと!!無駄な時間を使ってしまいます。

(美女と野獣をテーマにしたレストランです。)

(新アトラクションの公開前の試験運転風景です。)

(このアトラクションが、もう少しで終わるそうです。)

3日目、ビーチクラブビラで久々のWDWを楽しみ、待ちに待ったクルーズの日がやってきました。
荷物はDCLのタグを付けて部屋の前に出し、(必要なものは手荷物として持っておく、パスポートは必ず持参)ビーチクラブビラのテラスでゆっくりと朝食をしたあと、DCL専用ロビーのカウンターで名前を告げてチェックインしロビーで待っていると係員がバスの停車場まで案内してくれ、乗車前にパスポートで名前をチェックしてバスに乗車。2~3のホテルを回ってバスに乗ること1時間あまりでDCL専用の波止場に到着。

乗船前に手荷物検査とパスポートチェックがあります。

すでにドリーム号が停泊しておりその大きさに驚きながら、バスを降り手荷物のセキュリティーチェックとパスポートチェックを受けて乗船手続きのためのカンターへ、コンシェルジュルームを予約していたので専用のカウンターで手続きをして専用通路を通って12階の部屋へ、感動しながらベランダに出ると、そこからは遠くにケネディー宇宙センターが見ることができ感激。

ホテルで出しておいた荷物は部屋到着後、届きました。

(ホテルからのバスで行くとターミナルに遅く着くので、前日に空港のホテルに宿泊するか、荷物を持ってオーランド空港に行きそこから早い時間のバスに乗るのが早く乗船できて、ミッキーと記念写真が撮れたりするようです。)

 

アルコールなどの特別な飲み物以外は、費用に含まれており無料ですが、コンシェルジュルームに宿泊すると、コンシェルジュラウンジや専用デッキが使え、時間によって違いますが、飲み物や軽食、果物の専用のサービスが大変便利でした。少し無理してでもコンシェルジュルームを予約していて正解でした。(時間によりますが、アルコールのサービスもあります)

船内の設備は、プール、アクアダック(ウォータースライダー)、ムービーシアター、劇場、フィットネス、等々クルーズ船には有るべき設備は整っています、違うのは、ディズニーのクルーズ船ということで、ディズニーのキャラクター達が何処かにいるのです。劇場では、ミッキー達のミュジカルショーが、お店ではDCLのグッズが、レストランでは、ディズニー色が満載の雰囲気で夕食を、朝食は種類豊富なメニューでお腹一杯になってしまいます。私達は、レミーのシャンパンブランチとパロのディナーをそれぞれ別の日に予約をして楽しみました。レミーのシャンパンブランチでは、給仕をしてくれる人のマナーや所作は洗練されており客を最高の気分にしてくれ、パロでは、フレンドリーでありながら心地よい気分にしてくれ、どちらのレストランも店内の雰囲気は最高で、料理の味はこれまた、とっても美味しく、客を優雅な気分にしてくれるサービスで最高の気分で食事ができました。

(レミーのシャンパンブランチの一コマです。有料ですが、是非予約し行って下さい、価値ある経験が出来ると思います。)

 

 船内のスナップの一コマです。

 

2日にバハマのナッソーい到着、ここでは、ハードロックカフェのTシャツがほしかったのですが、お店は閉店しており買えませんでした。
治安はあまり良くないので、港近くの店でTシャツを買って船に戻りアクアダックであそびました。(これ、面白いです。)
ここは、出入国審査がありパスポートが必要です。(見せるだけでした)

 

3日目はディズニーのプライベートアイランド(キャスタウェイケイ)で海遊び。
朝食を食べてから、部屋に戻り海遊びの準備をしながらベランダから接岸風景を見て、海の青さに感動して、いざ、キャスタウェイケイへ、下船して記念撮影、そしてビーチへ、トラムもあるのですが、そんなに遠くでもないので島を満喫しながら歩いていきました。
ビーチに着いて、早速、椅子を持って波打ち際へ、椅子に座って足を海に着けてビールを、お~最高。
シュノーケリング、サイクリングなどがあり、とても1日で遊びきれません。今回は、一番手前のビーチで、まったりして、シュノーケリングを楽しみました。
ランチもアメリカンで、食べきれないほどの、料理や果物があり、真っ青な海を見ながらたのしみました。
郵便局があるので、ここから絵はがきを出すのをお忘れなく。(1月半かかりました。)
次に来たときには、別のビーチで違う遊びにチャレンジします。

(ランチタイム、果物がいっぱい食べれて満足満足・・・・)

ミッキー達とのパーティーやパイレーツのショーなど1回のクルーズでは、遊びきれない、満喫しきれないので、また、是非ともクルーズきたいと思っています。
帰港日の前日に荷物を部屋の前にだし、港に到着すれば、下船して荷物をピックアップして入国審査のをうけて迎えのバスに(目的地別)乗るのですが、入国審査は本格的に質問されたので驚きました。(下船は大変混雑するので、朝食を食べずに下船する乗客もいました。)

下船後、アニマルキングダムロッジ行きのバスに乗り宿泊ホテルのアニマルキングダムロッジへ。

パークとしてのアニマルキングダムは好きなのですが、ホテルは今回初めて宿泊するので大変楽しみにしていたのですが立地的に不便で少しがっかりしました。(アバターのエリアが数年後にできるそうです。)

いつものことながら、今回も飛行機(ANA)の出発時間の関係で夜中に送迎バス(マジカルエキスプレス)の乗って空港に・・・・・。

また、これますように・・・・・・。

 

 

『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイのアウラニ・リゾート... | トップ | テキサス州の旅(サンアント... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。