そんな○○に魅せられて

日常の中で「魅せられし何か」についてのつれづれ…。

「やん」の法則

2016-09-17 17:04:34 | NY-日々雑感
9月も半ばを過ぎ、ようやくNYの日常に感覚が戻ってきました。

相変わらず、マンハッタンもブルックリンも建築ブームで、もはやブルックリンのダウンタウンは
高層ビルがどんどん増え、マンハッタンのミッドタウン辺りとそんなに景色に差がないような雰囲気になってきました。
個人的にはNYC各区で色々と違いがあるのが面白かったので、ブルックリンらしさがだんだんと薄まるのは
それが時流とはいえ、少し淋しいですね。

そんな「らしさ」が薄まるブルックリンと反対に、ここにきて「らしさ」を押し出してきているんじゃないかと思ったのが
今夏滞在した大阪でした。例えば、こんなニュースとか。

大阪府、ヤマト運輸/包括連携協定

これ、タイトルだけ見ると何の変哲もないのですが、

「大阪府の地図や大阪府広報担当副知事『もずやん』がデザインされたご当地宅急便BOXを作成し、府内のヤマト運輸営業所258店で販売する。
また『もずやん』がデザインされたご当地送り状も作成し、ヤマト運輸の営業所や宅急便の受付窓口である取扱店、宿泊施設で使用することで、全国に向けて大阪府をPRする。」

リンク先のサイトには、頭にたこ焼きの舟を載せた「もずやん」が「MAIDO!」という吹き出しとともに箱の側面にどーん

「もずやん」を見て、少し違和感を覚えて検索してみたら昔は「モッピー」という名前で出てたんですね。
それが、USJのセサミストリートのキャラと名前がかぶって、改名したとか。

1億円稼いだやん! 大阪府ゆるキャラ「もずやん」 改名が幸運呼びイベント出演も6倍超に

確かに、モッピーでは国籍不明ですけど「もずやん」だったら、ああ大阪やねんな、とわかります。
これが「ちゃん付け」の「もずちゃん」だったら、日本のどこかイマイチわからないのが、
名前のあとに「〜やん」て付けると、途端に大阪っぽくなりますね。
例えば他のゆるキャラでも、くまモン→くまやん、ひこにゃん→ひこやん、ふなっしー→ふなやんとか。
(しかし「せんとくん」の場合は「せんとはん」と、はん付けにしたほうが合うような気がします)
いやはや、便利といえば便利です。

大阪の観光地でも、USJを除くと、街中で人気なのはベタな感じの道頓堀とか通天閣。

大阪のスポットランキングBEST30

大阪は少し前までは、グローバリゼーションと申しますか、どちらかといえば大阪色を薄めた世界共通のオシャレ系キレイ系を
目指していたような気がします。
しかし世間的にはむしろ無理してる風に見えていたのかもしれないですね。

私が個人的にいいなと思うのは、道頓堀にほど近い、なんばグランド花月です。
吉本興業の回し者ではありませんが、
劇場に入らなくても、入口で「ザ・芸人」という感じの新喜劇の役者さんの写真看板で記念撮影できたり、
劇場前で芸人さん着ぐるみが気さくに一緒に写真をとってくれたりします。
NYCのタイムズスクエアと違って、着ぐるみにチップ無理強いされたりとかも無いですし。


『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Never Forget, Never Again 911 | トップ | チェルシーとNJで爆発事件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NY-日々雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。