STRAWBERRY, CLOVER & UK

「人生」という長い旅の途中

UK's Cinema

2016-11-18 23:15:40 | CLOVER

 

  UKの素敵な洋画に出逢う旅 

2000年 オーストラリア/アメリカ 作品  原題 「Bootmen」 

 シドニー・オリンピックの開会式でパワフルなタップ・パフォーマンスをみせた“タップ・ドッグス”。 この舞踏団の主宰で本作の監督をしたデイン・ペリーの半自伝的パフォーマンス・ムービー。 幼い頃に母を亡くし、鉄鋼所で働きながら父と兄と暮らすショーン。父の反対を押し切ってタップを続ける彼には、タップ・ダンスで世界のスターになりたいという夢があった。 ショーンは仲間たちに呼びかけてタップ・グループ“ブーツメン”を結成した……。

 

主役のアダム・ガルシアが好きなのと、AUSが舞台なので見ました。 撮影にお金がかかっていませんが、内容は感動します   好きなことだけを 一生懸命する難しさを知ります

 

  UKの素敵な洋画に出会う旅    第173弾 95点

 

 

 

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOWSON | トップ | もくもくファーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

CLOVER」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL