あっちゃんの日常

電車の中で考えることをまとめて紹介

強迫性症障害を克服のために運動する時間帯

2016-10-17 09:56:03 | 日記
これは生活スタイルによって、できるできないがあるとは思いますが、
できる限り運動は朝起きてすぐ、最低でも午前中には終わらせてください。
なぜなら、朝に行うことで、その日全体のクオリティーが上がるからです。
繰り返しますが、心臓は車のエンジンと同じです。
朝一番に心臓をバンッと動かしておけば、エンジンがかかって、
周りの人達が眠たい目をこすりながらコーヒーを飲んでいる間に、
あなたは仕事をガンガン終わらせたりできるようになるのです。
なので、できる人は朝起きて、すぐに運動をはじめる習慣を持ってください。
本田式強迫性障害改善プログラムにおける
「強迫性症障害を克服してを湧き出させる運動法」については以上です。
運動をすれば本当にやる気が沸いてきます。
ぜひ毎日の習慣に運動を取り入れてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間をかけて追加で購入する... | トップ | 幾つかの賃貸経営からひっく... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。